家電

ささっとシワ伸ばし!衣類スチーマーのオススメ7選

衣類スチーマー

シャツやスーツはいつでもシャキッとパリッとしていたい、けれども每日アイロンがけなんて全くもって現実的ではありません。
だからといって頻繁にクリーニングを利用するというのも出費がかさんで大変なことになりますね。

そんなときに便利なのがハンガーにかけたままスチームの力を利用してシワ伸ばしが出来る衣類スチーマーです。

衣類スチーマー

除菌や防臭効果もあるので、あまり汗をかかない季節であればジャケットなどにさっとかけるだけでいちいち洗わなくてもいいという優れものです。
今回はそんな便利家電『衣類スチーマー』をご紹介します。

ハンディタイプとアイロン兼用タイプ

衣類スチーマーには主に2種類のタイプがあり、自宅にアイロンがないのであれば兼用タイプを購入しておくとなにかと便利です。
とはいっても絶対にアイロンがけはしないし必要な時はクリーニングに出すと断言できる人は使いやすいハンディタイプがおすすめ。

他にも選ぶ基準としてはスチームの量や立ち上がりまでの時間などがありますので、自分の使用環境に合ったものを選ぶようにしましょう。

パナソニック/衣類スチーマー NI-FS530-DA

パナソニック/衣類スチーマー NI-FS530-DA

¥8,300

忙しい朝にもピッタリな衣類スチーマーで、立ち上げに必要な時間は今回ご紹介するなかで最短の24秒となっています。
このあたりはさすがパナソニックといった感じで、万が一電源を切り忘れても自動ヒーターオフ機能がついているので安心。

アイロンとしても使用でき、コンパクトなデザイン設計でとにかく使いやすいです。
他の衣類スチーマーと比べればやや高いですが、機能性と安全性と実用性を兼ね備えた今回イチオシの衣類スチーマーです。


HOMETSUYA/ハンディスチーマー 160ml

HOMETSUYA/ハンディスチーマー 160ml

¥2,780

アイロンとしても使える2Wayタイプのハンディスチーマーで、立ち上がりまではパナソニックにやや劣るものの30秒を実現しています。
パワフルなジェットスチームで素早くキレイに仕上げることができるでしょう。

持ちやすいデザインと3段階の温度設定で普段アイロンやスチーマーを使わない人でも失敗することなく使えます。
今回ご紹介するなかではこちらのスチーマーがコスパNo.1となっていますので、もし迷った時は候補に入れてみてはいかがでしょうか。


T-fal/衣類スチーマー DR8085J0

T-fal/衣類スチーマー DR8085J0

¥10,255

調理器具のイメージが強いT-falからは最大23g/分というパワフル連続スチームが売りの衣類スチーマーをご紹介します。

パワフルなだけでなくたっぷり18分の連続使用が可能で、シャツ6枚+ジャケット2枚を一気にシワ伸ばし&除菌ができてしまいます。
気になる除菌効果は99%以上となっており、衣類以外にもソファやカーテン、寝具にもおすすめ。


Tomameri/2wayスチームアイロン

Tomameri/2wayスチームアイロン

¥2,900

1m先の衣類まで届く浸透力の高いスチームが特徴の衣類スチーマー。
立ち上がりまでが30秒、そして乾くまでが7秒と爆速でシワ伸ばしが可能です。

アタッチメントをブラシタイプにかえればホコリやゴミも効率的に取り除けるので用途の広さも魅力。
デザインがややアレなのでそこさえ気にならなければかなり使いやすい商品と言えます。


ツインバード/ハンディアイロン&スチーマー SA-4084

ツインバード/ハンディアイロン&スチーマー SA-4084

¥3,226

縦に並んだ6個の穴からスチームを噴出、アタッチメントを換えればアイロンとしても使用できます。
花粉、ハウスダストや染み込んだニオイなどのケアもできますが、性能は価格なりと言った印象は否めません。

それでもとにかくリーズナブルですのでとりあえずスチーマーとして機能すればいいという人におすすめ。
コスパ自体はかなり高い商品ですし、デザインも気にしなければ十分デイリーに活躍する衣類スチーマーではないでしょうか。


アイリスオーヤマ/衣類スチーマー IRS-01-WS

アイリスオーヤマ/衣類スチーマー IRS-01-WS

¥4,931

タンク容量が60mlとやや少ないものの、コードの根本が回転式というちょっとうれしい機能付きスチーマーです。
アイロンとしても使える2wayタイプで、立ち上がりまでは35秒と忙しい朝でもストレスフリーで使用できます。

しかし連続使用はタンク容量の小ささが反映していて11分となっており、スチームのパワーもそこまで強くありません。
値段も決して安いわけではないので、衣類スチーマーに限ってはコスパ的にはあまり優れているわけではなさそうです。

これまでの傾向から見ても、アイリスオーヤマは「」が絡んだジャンルがあまり得意ではないのかも知れません。


日立/衣類スチーマー CSI-S1

日立/衣類スチーマー CSI-S1

¥5,780

独特のデザインとカラーリングが何とも男らしい感じがするだけでなく、使っていて手が疲れにくいのが特徴です。
立ち上がりは30秒とスピーディーで、アイロンとしても使える2wayタイプ

放射状にスチームが拡がる設計なので、一度に広範囲をカバーすることができて時短につながります。
男性の一人暮らしにいかがでしょうか。

衣類に合わせていろいろな使い方ができます

衣類スチーマー

スチーマーはただスチームをかけるだけでなく、衣類に合わせて抑えたり滑らせたり浮かせたりといった使い方ができます。
シワ伸ばし以外の用途でもこれだけ使用できるので、使い込めばさらに何か別の用途が見つかるかも知れませんね。

今回ご紹介したものはあくまで独断によりピックアップしたものですが、十分スチーマー選びの参考にはなるはずです。
使用環境や用途に応じてピッタリの一台があればかなり重宝するはずですので、しっかり検討して使える一台を探しましょう。

※価格は全て2018年7月15日現在のものです。

HERO トップ画像
  1. OSCILL フィジェットツール
  2. メディシンボールを持った女性
  3. ORVIBO ホームセキュリティ
  4. duitドライハウス トップ画像
  5. FLAK SACK SPORT 鞄 盗難防止
  6. TV視聴アプリ スマホ動画
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!