家電

抜群の汎用性!美味しく便利なオススメのグリル鍋9選

鍋グリル 比較1

ここ数年新たに購入したい家電として注目を集めているのがグリル鍋
ホットプレートのように卓上で使用でき、鍋の用途で調理ができるので幅広い料理に対応できるのが魅力です。

そんな便利なグリル鍋ですが、実際に選ぶとなると何を基準にすればいいか分からず迷ってしまう人も多いでしょう。

ということで大注目のグリル鍋をHacktsuが徹底調査し、独断と偏見でおすすめの製品をピックアップしてご紹介します!
テーブルに居ながらいろんな料理を作りたい人や、一人でさらっと調理して食べたい人などにもおすすめです。

鍋グリル 比較2

グリル鍋の選び方は?

グリル鍋には電気ヒーター式とIH式があり、比較的低価格で種類が多いのがヒーター式、価格はやや上がりますが汎用性が高いのがIH式です。

おすすめはリーズナブルなヒーター式ですが、ヒーターの設置場所により焼きムラができますのでまんべんなく入っているものを選ぶと失敗することはありません。

鍋グリル 比較3

容量は利用シーンや用途に合ったものを購入するようにしましょう。
年に数回友人を呼ぶからと言って大きいものを購入してしまっては後々後悔することになりますので、もっとも使用頻度が高い状況を想定して容量を決めたほうがいいです。

そして肝心の付属プレートの有無ですが、無いよりは断然あった方がいいです。
なくても用途は広いですが、あった方がさらに広がるので多少価格が上がったとしても付属プレート有りを選びましょう。

以上のことを踏まえて、早速おすすめめのグリル鍋をご紹介していきます!

オススメの9選

アビテラックス/APN-16G

鍋グリル 比較01

¥2,051

 

一人用にピッタリなサイズのグリル鍋でちょっとした料理を作りたい時にも最適。

2種類のプレートが付属しており煮る・焼くと1台2役、容量は0.7Lとかなり少なめですが一人すき焼きなどの贅沢にはもってこいです。

本体重量が1.16kgと軽く、お手入れ簡単でリーズナブルなのでとりあえず使ってみたいという人にもおすすめです。


アビテラックス/AGN-30G

鍋グリル 比較02

¥3,034

 

同じくアビテラックスのグリル鍋ですが、AGN-16Gより容量が大きく3Lとなっています。
軽量ながら大きすぎず小さすぎずのサイズ感で人気のお手頃モデルで、2~3人で使用するにはピッタリ。

シンプル設計で最低限の機能しか付いていませんが、しっかり使い込みたいという人には逆に好都合ではないでしょうか。

プレートは付属しないものの、煮る・焼く・保温に対応しており一台あれば冬場などはかなり便利です。


タイガー/CQG-B300-T

鍋グリル 比較03

¥7,617

 

深鍋に加え、たこ焼きプレートや波形プレートが付いた多機能モデル。
最大容量は3.7Lとなっており、お鍋に始まりすき焼きまでみんなでワイワイ楽しめるサイズです。

波形プレートを使えば焼き肉もできますし、たこ焼きプレートまであるのでホームパーティー用としてもおすすめ。

本体に蒸し台がついてますので、蒸し料理も楽しめるのが特徴です。


象印/EP-PX30-TA

鍋グリル 比較04

¥8,791

 

容量は前のグリル鍋と同じで3.7Lですが、深鍋が土鍋風となっており見た目にも美味しいグリル鍋です。
土鍋プレートは直火対応ですので下ごしらえがガスコンロで可能、本体ガード機能で熱くなったプレートに手が触れることがありません。

小さいお子様がいる家庭でも使用できる安心設計で、美味しい料理をみんなでつつきたいときにピッタリではないでしょうか。


タイガー/CQD-B300-TH

鍋グリル 比較05

¥8,963

 

再びタイガーからは基本のふか鍋プレートにくわえてCQG-B300-T同様の2種類のプレート、そして容量が5Lになった大人数に対応できるグリル鍋です。
波形プレートには脂がスムーズに流れる油キャッチャー構造が採用されており、余分な油をおとしてヘルシーに焼き上げることが可能です。

4~5人にピッタリのサイズで、たこ焼きプレートでは一度に26個も焼き上げることができます。


レコルト/POT DUO Fete

鍋グリル 比較06

¥8,640

 

これ一台さえあれば煮る・焼く・揚げる・炊く・蒸すができるマルチクッカーで、比較的コンパクトサイズの本モデルが人気を集めています。
琺瑯鍋風デザインでとてもオシャレということもあって、単身者から高い評価を獲得しているのも特徴です。

1~2人用のサイズですので容量だけを考えれば決して安いというわけではありませんが、デザインと使い勝手の良さでギフトにもオススメ。


ヤマゼン/YGA-120

鍋グリル 比較07

¥2,900

 

1~2用に最適な2Lタイプで、本体重量が軽く扱いやすさが特徴のグリル鍋です。
プレートは付属なしで機能もシンプルですが、リーズナブルな価格設定で人気を集めています。

たまにしか使わないという人や夫婦二人暮し、グリル鍋を初めて購入するエントリーモデルにオススメです。


テスコム/GP9000 H

鍋グリル 比較08

¥8,178

 

1,300Wのハイパワーが魅力のグリル鍋で、強火でさっと仕上げたい料理にも対応できる数少ないモデルです。
ベースの深鍋の他にたこ焼きプレート波形プレートがついたスタンダードなモデルで、深鍋は直火に対応しているので下ごしらえをガスコンロで済ませてしまえば時短にも繋がります。

容量は3.4Lですので大きすぎず小さすぎずですが、一番便利なサイズですので一台あるとなにかと重宝するかもしれません。


東芝/HGN-6J

鍋グリル 比較09

¥8,300

 

本体重量が5.2kgとやや重いものの28cmワイドプレートで焼きそばや餃子などにも対応します。
ドーム型プレートを使えば焼き肉もヘルシーに美味しく焼けますし、ジンギスカンなんかやっても良さそうですね。

こちらも1300Wのハイパワーですのでスピード調理ができますし、深鍋は直火対応ですので料理の幅も広がるのではないでしょうか。

夏こそアツアツ鍋でビールが美味い!

暑いときこそキムチ鍋などのちょっと辛めの鍋を食べて、汗を思いっきりかきながらビールなんか飲んだら最高ですよね!

グリル鍋はホットプレートのコンパクト版のような感じでも使用できるので、ホットプレートが欲しいけど収納場所にこまるという人にもおすすめ。

サクッと使えてお手入れ簡単なグリル鍋が増えてきていますので、気になった人はぜひ使ってみてください。

※ 価格はすべて2018年7月16日現在のものです。

鍋グリル 比較4

合わせて読みたい記事

  1. TV視聴アプリ スマホ動画 いつでもどこでもスマホで観られる!オススメのテレビ視聴アプリ7選…
  2. ワンタッチテント アウトドア 山 設営の手軽さが魅力!ワンタッチテントのオススメ7選
  3. 雲台 カメラ ワインの撮影 撮りやすさが段違い!雲台のおすすめモデル7選
  4. VRを楽しむ女性 ここを見れば退屈しない!オススメのVR専門メディア7選
  5. 男性 スーツ 【ビジネスマンの必需品】オススメのズボンプレッサー7選
  6. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash これなら耳が痛くない!寝ながらの使用にオススメのイヤホン
  7. 自宅で乾杯 ビール クリーミィな泡とか最高か!家庭用ビールサーバーのおすすめ7選
  8. バイク インカム 田舎 ツーリングをもっと快適に!バイク用インカムのおすすめ6選
ジムバック 通勤バック
  1. スニーカー 国産 スピングルムーブ パナレーサー
  2. HERO トップ画像
  3. OSCILL フィジェットツール
  4. メディシンボールを持った女性
  5. ORVIBO ホームセキュリティ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!