家電

+αで掃除を自動化!オススメのロボットクリーナー7選

ロボットクリーナー 比較01

参照元: duskin

每日掃除したいけどなかなか時間が作れないという人の強い味方ロボットクリーナー。
最近のモデルはスケジュール設定により自動で開始して自動で充電ステーションに戻ったり、とことん手間要らずになりました。

ついにはアプリからコントロールできるモデルまで登場してきており、今後ますます便利になることが予想されるロボットクリーナーですが実際どれを購入したら良いのか悩みますよね。

そこで今回はユーザー評価、性能、売上を調査して厳選したオススメの7機種をご紹介します。
これさえあれば床はゴミなし、每日を清潔で快適に過ごすことができるでしょう。

ロボットクリーナー 比較02

参照元: duskin

安価なモデルからプレミアムモデルまでを比較

大手ショッピングサイトや我らがAmazonにてロボットクリーナについて徹底調査しました。
その結果、人気と性能で選んだオススメの7機種を特徴などを踏まえてご紹介していきます。

ちなみにロボットクリーナーを使用すると意外なメリットがあるようで、それはズバリ、床に物を置かなくなるということだそうです!

ロボットクリーナーが動き回るので当たり前と言えば当たり前ですが、今現在床に物が散乱しているという人は生活環境を変えるいいキッカケになるかもしれませんね。

ILIFE/V3s Pro

ロボットクリーナー 比較1

¥17,900

 

¥20,000を下回る驚異的な価格ですが、何がダメということもなく必要十分な性能を備えた高コスパモデルです。

特筆すべきはペットを飼っている家庭のために設計されており、ペットの毛を効率的に掃除できるようになっているという点です。
スケジュール設定や自動充電などロボットクリーナーとしての基本的な性能は備わっていますので、家の床がフローリングメインなのであればペットを飼っていない家庭でも問題なく使用できるでしょう。

7.6cmの薄型なのでソファやベッドの下はもちろん部屋の四隅もしっかり掃除でき、連続稼働時間は最大120分となっています。


ILIFE/A4s

ロボットクリーナー 比較2

¥21,900

 

V3sより清掃能力を強化するだけでなくより静かになったハイパフォーマンスモデル。

こちらは3つの清掃ステップによりカーペットや絨毯までしっかり掃除することが可能です。
10mmまでの段差なら乗り越えられますので、部屋を跨いで掃除することが可能。

連続稼働時間も最大140分と長く、5種類の清掃モードを搭載するなどとにかくコスパのいいロボットクリーナーです。


ECOVACS/DEEBOT N79

ロボットクリーナー 比較3

¥21,900

 

スケジュール設定に自動充電機能など基本的なところをおさえつつ、Wi-Fiによるアプリ制御ができるようになったモデルです。
この価格でアプリからのリモート操作ができるというのはかなり驚きですが、自宅にいなくても清掃状況の把握などができるのは嬉しいですよね。

4つの清掃モードであらゆる汚れに対応するだけでなく、落下防止センサーや衝突防止センサーも搭載しており每日の掃除をしっかり任せることができるでしょう。

自宅になかなか居られないという人にお勧めのモデルで、Wi-Fi対応でこの価格を実現してるのはおそらく本製品だけです。


eufy/Robo Vac 11

ロボットクリーナー 比較4

¥22,800

 

薄い・静か・ダストボックスが大容量とロボットクリーナーに求められるスペックを備えていて、デザインに高級感をプラスしたのが本製品です。

HEPA式フィルター採用ですのでダニやカビはもちろん微細なアレルゲン物質までしっかり除去してくれます。
5つの清掃モードでしっかり掃除してくれますが、連続稼働時間が90分とやや短いような気もしますが広すぎない限りまず問題ありません。

専用リモコンでの操作も可能です。


iRobot/ルンバ875A

ロボットクリーナー 比較5

 

ロボットクリーナーと言えばルンバですが、ここから3連発でご紹介します。

いきなり高性能スタンダードの800シリーズからとなりますが、理由はこれまでご紹介しているロボットクリーナーのスペックが高くてリーズナブルなためです。
比較するからにはスペックは同等以上、そしてルンバならではの特徴があるものが望ましいですよね。

この875Aは800シリーズから搭載されているAero Forceクリーニングシステムや清掃力はそのままに、付属品などを最小限に抑えることで低価格を実現。
600シリーズでは物足りない人やルンバならではの安心感を求める人、5万円前後が予算の人向けロボットクリーナーです。

付属のバーチャルウォールを使用すれば掃除エリアを自由に設定することも可能です。


iRobot/ルンバ 890

ロボットクリーナー 比較6

¥65,915

 

800シリーズ最新機種であり、高級ラインの900シリーズは買えないけどスペックや付属品で満足したいという人向けの製品です。

Aero Forceクリーニングシステム搭載でお掃除は楽々ですし、600シリーズに比べれば吸引力は1.5倍と充分すぎる性能を持ち合わせています。
数十ものセンサーにより部屋状況を正確に把握し、隅々に至るまでしっかり清掃してくれるのはさすがルンバといったところでしょうか。

稼働最大時間は60分とやや短いものの、専用アプリiRobot Home対応でスマホから確認・設定・操作が可能です。


iRobot/ルンバ960

ロボットクリーナー 比較7

¥84,984

 

ルンバの高級高性能モデル900シリーズ2種類のうちのひとつで、もうひとつの980に比べれば性能は低いです。

稼働時間も75分と短く、吸引力も980が600シリーズの2倍なのに対し1.5倍と若干弱いといった仕様ですが、定価でみれば¥30,000以上の差があるなどコスパで考えれば960がおすすめ。
フローリングメインなら必要十分な性能で、マンションやアパート住まいの人にはピッタリのロボットクリーナーではないでしょうか。

ただそれでもかなり高価ですので、ルンバというブランドにこだわらないのであれば他の選択肢も全然アリ。

ニトリのロボットクリーナーもオススメ!

今回紹介したものと比較してしまうとスペック的にどうしても見劣りしてしまいますが、お値段以上を提供するニトリからもロボットクリーナーが販売されています。

価格は¥19,900となっており決して安くはないものの、実際に手にとって確認できるという点では安心感が抜群です。
店舗が近くにあればしめたもので、このニトリのロボットクリーナーを基準に選ぶといいかもしれません。

※ 価格はすべて2018年7月22日現在のものです。

ロボットクリーナー 比較3

参照元: ニトリ

合わせて読みたい記事

  1. 自宅で乾杯 ビール クリーミィな泡とか最高か!家庭用ビールサーバーのおすすめ7選
  2. バイク インカム 田舎 ツーリングをもっと快適に!バイク用インカムのおすすめ6選
  3. 除湿器 洗濯物 もう使ってる?不快指数を下げるおすすめの除湿機7選
  4. ポータブルHDD 【コンテンツ制作の必需品】ポータブルHDDのオススメ7選
  5. スマートリモコン 比較01 自宅を簡単スマート化!オススメのスマートリモコン6選
  6. 低音調理器 比較01 もうローストビーフを失敗しない!オススメの低温調理器6選!
  7. 高性能座布団 比較01 デスクワーカー必見!お尻にやさしい高性能座布団7選
  8. インスタントカメラ 比較01 ”そのまま”が良い!インスタントカメラのおすすめ7選
Feel Three トップ画像
  1. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  2. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
  3. PAPERANG-P2 トップ画像
  4. ハンモック 女の子
  5. スピーカーを持つ男性
  6. SPOZ プレイ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!