家電

あの自動回転ドリッパーが進化した!魅せる究極モデル『OceanRich Pro』

ボタンを押すだけで美味しいコーヒーが飲める

どんなに慌ただしい朝でも一杯の美味しいコーヒーが飲めればそれで幸せ。
そんな世の中のコーヒー好きに衝撃を与えた話題の360°自動回転ドリッパー『OceanRich』に、なんと業務用モデル『OceanRich Pro』が登場しました。

OceanRich』については以前Hakctsuでもご紹介しているので、気になった方はこちら↓をご覧ください。

紙フィルター不要!コーヒー好き歓喜のコーヒーマシン『oceanrich』

シンプルな構造ながらプロのハンドドリップを忠実に再現した美味しいコーヒーが飲めるということで、販売台数はわずか数ヶ月で累計2万台を突破。
今回はさらに自分の好みに合わせてカスタマイズできる機能を搭載、最高クラスの自動ドリップコーヒーメーカーとしてリリースされます。

業務用なのでカフェやレストランなどの店頭で使うのはもちろんのこと、自宅に設置して来客時などに本当に美味しいコーヒーを提供するのも良いでしょう。

OceanRichPro

極上の自動ドリップコーヒーメーカー

OceanRich Pro』は湯量回転スピードの調節機能を搭載した回転式の自動ドリップコーヒーメーカーです。
本体上部のタンク容量は300ml(およそ二杯分)となっており、温度計が付いているのでお好みの温度で抽出を始めることができます。

タンク容量は300ml

湯量の調節は全部で4段階、オフにもできるので大切な蒸らし時間もしっかりとることができます。
回転スピードは無段階調節が可能なので、湯量と一緒に好みや抽出段階に合わせて小まめに調節すればより美味しいコーヒーが入れられそうですね。

ダイヤル操作

操作はアナログスイッチで行う設計になっているので、分量が明確化され自分が一番美味しいと思えるレシピを見つけることができます。
同じコーヒー豆を使用しても湯量や回転スピードを変えることで、バリエーション豊かなコーヒーを楽しむことが出来るでしょう。

安定した湯量でドリップ

美味しいコーヒを入れるには

コーヒーは使用する水や豆の種類、ブレンド、炒り方、挽き方、お湯の温度や注ぐスピード、抽出時間によって味が大きく変わる飲み物です。
無限大とも言える組み合わせが楽しめる一方で、毎回同じ味でコーヒーを入れるというのはたとえプロであっても簡単なことではありません。

コーヒーの味

美味しいコーヒーを飲むためには一定の湯量で「の」の字を書くように入れることが大切とされていますが、これがなかなか難しく味がバラついてしまう人も少なくないはず。
ハンドドリップの練習はとても大変ですが、『OceanRich Pro』なら簡単なスイッチ操作だけでいつでも安定して美味しいコーヒーを飲むことができます。

OceanRichPro

バリスタおすすめのレシピ

ここでは『OceanRich Pro』を使用したバリスタおすすめのレシピをご紹介していきます。
豆の種類や炒り方、お湯の温度まで記載されているのでまずはハンドドリップで入れてみるのもいいかもしれません。

バリスタおすすめのレシピ

OceanRich Pro』の良いところは、レシピさえあれば誰が入れてもほぼ同じ味と香りが楽しめるところでもあります。
忙しくて手が離せない時でも、家族や友人にお願いすればお気に入りのコーヒーが楽しめるなんて考えただけでもとても素敵なことですよね。

美味しいコーヒー

自宅が本物のカフェになる

OceanRich』のときも「もう外でコーヒーを買わなくて大丈夫」と書きましたが、今回は「自宅内にカフェがあるので、もう外でコーヒーを買わなくて大丈夫」と書かせていただきます。
他のコーヒーメーカーでは味わえない本格コーヒーを、心ゆくまで存分に味わってみてはいかがでしょうか。

インテリア性も抜群の魅せる自動コーヒードリッパー『OceanRich Pro』は本体価格¥53,130から入手でき、発送は2019年4月ごろを予定しているとのことです。

参照元:makuake

こだわる人へ!自宅でコーヒーのカスタムローストができる『Kelvin』


パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー

関連商品|パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー / ¥18,800

※掲載価格は2019年1月7日時点のものです。

piqo
  1. DUEX
  2. CULCREAT
  3. SHIDO
  4. PIX
  5. DR!FT
  6. ReDoTech
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!