家電

一台三役!ファンをひっくり返すと加湿・除湿・空気清浄ができる『re:air』

reair

花粉症にお悩みの皆さま、ご自宅の空気清浄器はフル稼働していますか?
この時期は空気清浄器が必須ですが、あと一ヶ月もすれば今度は除湿機が必須の梅雨がやってきますね。

加湿機能がついた空気清浄器はたくさんでているものの、除湿機能がついている空気清浄器というのはあまり多くありません。

加湿器

そこで今回は、ファンの向きを変えるだけで加湿・除湿・空気清浄器と一台三役をこなしてくれる『re:air(リエアー)』をご紹介します。
家庭内の限られたスペースで、空気清浄器と除湿機と加湿器をバラバラに置いておこうとすることほど無駄なことはありません。

re:air』ならコンパクトサイズで邪魔になりませんし、シーンに合わせて使い分けできるので一年中快適な空気環境を手に入れることができそうです。

ファンをひっくり返して使うエアーボックス

re:air』はシンプルなデザイン+コンパクトサイズで、加湿・除湿・空気清浄と一台三役をこなしてくれる多機能エアーボックスです。
見た目はとてもコンパクトですがパワフルな性能を搭載。それでいて静寂性に優れているのでリビングだけでなく寝室や子供部屋にも設置することが可能です。

一台三役

本体上部には着脱可能なファンユニットを搭載。裏返すだけで各機能を簡単に切り替えることができ、どちらが上を向いているのかタッチパネルの絵柄で判断できます。
内部フィルターは用途に合わせてHEPAフィルター・加湿フィルター・除湿シリカゲルに入れ替えが可能。フィルターの交換目安は約3ヶ月となっています。

reair

re:air』の機能について

それでは『re:air』の機能について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

空気清浄機能

HEPAフィルター

ベースとなる空気清浄機能では、ファンユニットに漢方HEPAフィルターを装着して使用します。
PM2.5などの微細なゴミや、花粉などのアレルゲン物質をしっかり吸着、除菌と脱臭まで行ってくれる優れものです。

加湿機能

加湿機能

加湿フィルターを使えば0.0005μmの水の粒子を噴出して空間全体を加湿してくれます。
水中に含まれるゴミや有害物質は、加湿フィルターでろ過されるのでキレイな水の粒子だけが部屋中に行き渡ります。

除湿機能

除湿機能

除湿シリカゲルを使って空気中の水分をしっかり吸湿してくれるので、室内干しが多い一人暮らしの女性にもおすすめです。
これからの季節はカビの繁殖を抑え、常にさらっとした空間作りをサポートしてくれるでしょう。

17㎡(約9畳)まで対応

コンパクトでもパワフルな理由は、ファンの角度を工夫することで効率よく空気を循環させているからです。
ファンのハネを斜め37°という角度に設定し、強い推進力で風を押し出して部屋の隅々までキレイな空気を届けます。

ファン

直電流モーター採用で回転音を最小限に抑えているので、寝室に置いても快適な睡眠を妨げることはありません。
充電式ではないので設置場所は電源の近くという縛りがありますが、コンパクト設計のおかげで通常の空気清浄器と比べても邪魔になることはないでしょう。

リビングでも寝室でも

替えフィルターは公式サイトから購入可能

パッケージには『re:air』本体と加湿フィルター、それからHEPAフィルターに除湿シリカゲル、そして電源ケーブルが付属します。
消耗品は公式HPから入手することができるようになるとのことですが、HEPAフィルターと加湿フィルターはMakuakeで本体と一緒に入手することが可能です。

re:air』は現在¥11,760から入手が可能。発送は2019年5月頃を予定しています。
不快なジメジメは『re:air』でしっかり除湿してはいかがでしょうか。

ファンがひっくり返せる

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

TPA浄化技術搭載!フィルター交換不要の次世代空気清浄機『Airdog X5』


アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100

関連商品│アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100 ¥8,680

※掲載価格は2019年5月21日時点のものです。

PrimeWardrobe
  1. AirConductionHeadset
  2. DigiNote
  3. GotekVoyageKeyboard
  4. BASECAMP
  5. otto
  6. S12
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!