インテリア

めちゃくちゃハマる!インテリアにもおすすめ『建築オモチャ』

最近インテリアにも使えるオモチャが増えてきたような気がしますね。
もともとパズルなどは遊んだ後に飾れるという特徴がありましたが、最近のオモチャはオシャレすぎてそういう目的で作られていませんがインテリアとして飾れてしまいます。

中でも今回ご紹介する『建築オモチャ』はとびきりオシャレな物が多く、パズルの世界で言えば「地獄パズル」シリーズのようなものでしょうか。
もちろんオモチャとして遊んでもしっかり面白いので、数種類用意しておけばホームパーティーなどで大活躍間違い無し!

建築オモチャ

遊んだあとは片付けましょう。

作りかけな感じもインテリアとしておしゃれな雰囲気を演出してくれますが、失くしてしまってはアレなので遊んだあとは片付けるようにしましょう。
そもそもパッケージがオシャレな物が多いので、完成品を飾る場合にはパッケージも一緒に添えて飾りたいものです。

Areaware/ブロッキテクチャー ¥2,700

Areaware/ブロッキテクチャー

物理の法則にもとづいて作られた創造力や理解力を養うバランスゲームです。
木のやさしさで小さなお子様にぴったりのオモチャですが、積めば積むほどオシャレに見えるのはどうしてなのでしょう。

ポップなカラーリングと無造作なペイントがいい雰囲気を出してくれてますが、どう組み立てるかでセンスが問われそうです
色づかいに注意しながら素敵な建築物を創造しましょう。


Cinqpoints/アーキ・フォールド ¥3,402

Cinqpoints/アーキ・フォールド

建築と遊ぼう」をテーマに掲げた建築家が手がけるブランドがCinqpoints(サンクポワン)です。
洗練されたデザインの物が多く、オモチャというよりはまるでアートを作っているような気分になれますね。

美しい幾何学模様がプリントされた折り紙を使って立体を作り上げていきます。
1枚の平面を使って立体を作る行程は、実際の建築家が建物のデザインを考える時などに使われる手法の一つです。
玄関などに飾ってあったらかなりオシャレかもしれません。


Cinqpoints/アーキ・ペーパー ¥980

Cinqpoints/アーキ・ペーパー

同じくCinqpointsからはもっと家らしきものを作りあげるアーキ・ペーパーをご紹介します。
要は紙のプラモデルなのですが、家を作るだけでなく木や人まで作れてしまいます。

家のデザインがそれぞれ個性的でとても素敵なので、いくつか組み合わせて自分だけの街を作り上げるといいかもしれません。

もちろん面積は大きいほど効果的ですが、あまり場所を占有しすぎると邪魔になってしまうので気をつけましょう。
微妙にポーズが違う人がいい味出してます。


Cinqpoints/ビルドミー ¥7,020

Cinqpoints/ビルドミー

こちらも同じくCinqpointsですが、ご紹介する中ではゲーム性が高いものになっています。

高層ビルを建築しながら進めていくカードゲームなのですが、途中ストなどの不安要素をクリアしていく必要がありなかなか思うようには建たせてくれない建築頭脳ゲームです。
上に横にと建築出来るので、面白い形ができたらチェキなどで写真に残して一緒に飾っておくとさらにオシャレでしょう。


LEGO/Architecture Studio ¥30,800

LEGO/Architecture Studio

あのLEGOからも建築家の卵のためのシリーズが登場していました。
白と透明のみというなんとも潔いレゴですが、創造力を駆使して自由に建築してもらおうというコンセプトです。

従来のレゴのように原色がないのでなんだか寂しい感じがしますが、クリエイティブな欲求をがっつり掴まれてしまいそうでちょっと怖い感じもします。

何時間でも没頭してしまいそうな魅力あふれるオモチャですが、もちろん説明書なんてものはありませんので自分の完成の赴くままに組み立てましょう。
出来上がった作品は真っ白いオブジェのようになります。

遊んで飾って、また遊ぶ

アーキペーパーなどは一度作ってしまったらもう戻せませんが、ブロッキテキチャーLEGOなんかは何度も遊べるので気に入ったものができたら飾って、飽きたらまた崩してということができますね。

こうしたオモチャはだいたい知人が来るたびに一度取り壊されると相場が決まっていますが、その都度デザインが変わるので普通のインテリアより飽きなくていいかもしれません。
知人のクリエイティブな部分を垣間見れる瞬間でもありますので、話のネタにもなりそうです。

今回ご紹介した建築オモチャは販売されているもののごく一部ですが、似たようなシリーズでテラダ模型からでている「1/100建築模型用添景セット」シリーズなどもなかなかカオスな仕上がりとなってますのでぜひチェックしてみてください。

テラダモケイ 1/100建築模型用添景セット

※価格は全て2018年5月10日現在のものです。

合わせて読みたい記事

  1. 雲台 カメラ ワインの撮影 撮りやすさが段違い!雲台のおすすめモデル7選
  2. VRを楽しむ女性 ここを見れば退屈しない!オススメのVR専門メディア7選
  3. 男性 スーツ 【ビジネスマンの必需品】オススメのズボンプレッサー7選
  4. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash これなら耳が痛くない!寝ながらの使用にオススメのイヤホン
  5. 自宅で乾杯 ビール クリーミィな泡とか最高か!家庭用ビールサーバーのおすすめ7選
  6. バイク インカム 田舎 ツーリングをもっと快適に!バイク用インカムのおすすめ6選
  7. 除湿器 洗濯物 もう使ってる?不快指数を下げるおすすめの除湿機7選
  8. ポータブルHDD 【コンテンツ制作の必需品】ポータブルHDDのオススメ7選
モニターアーム デスクワーク
  1. ITTEKI ドリップポット
  2. Quickstarter ひらめき アイデア
  3. 雲台 カメラ ワインの撮影
  4. VTuber キズナアイ ミライアカリ
  5. GLIGO 腕時計 男性
  6. Onni Bag トップ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!