インテリア

え、浮いてる?液体を浮上させる凄いデスクトップオブジェ『LeviZen』

子供のときから「机の上は整理整頓が当たり前」と教えられてきましたが。大人になるとなぜかちょっとしたオブジェのようなものを置きたくなりませんか?

片付いていればちょっとぐらい置いてもいいじゃないという人もいるでしょうが、あくまで「余計な物」であって学校で言うところの「必要のない物」にあたります。

しかしもしもその「必要のない物」が水を浮かすことができたら、その「必要のない物」は「とんでもなく凄い物」に変わると思いませんか?

LeviZen デスクトップオブジェ

変わったところでどうなんだと言われてしまえばそれまでですが、そんな凄いことができちゃうデスクトップオブジェ『LeviZen』を今回はご紹介させていただきます。

初めて見た時は目を疑いましたが、本当に水滴を浮かすなんてちょっとSFチックで男なら興味を惹かれずにはいられませんよね。

このオブジェがあれば浮かんだ水滴に向かってダースベイダーよろしく「フォースチョーク」をかけるフリもできちゃいます。

LeviZen デスクトップオブジェ

デスクトップが宇宙になる

LeviZen』は空中に水滴を浮かべることができる唯一のデスクトップオブジェです。

浮かべる系と言えば以前に最強のインパクトを与えられるグラス”Levitating CUP”をご紹介しましたが、今回の驚愕指数はさらにその上をいくかもしれません。

何せ机の上にポチッと水滴が浮いちゃってるわけですから、初めて見る人からすれば意味が分かりませんし「何ここ、もしかして無重力?」的な感じになってしまっても仕方がないことです。

LeviZen デスクトップオブジェ

本体にはウォールナット×アルミでがっつり高級感が演出されており、置いてあるだけでいつものデスクがエグゼクティブな雰囲気に早変わり。

そして水滴を浮かべればなんだかヤバい人のデスクに早変わりということで、インスタ映えすることはほぼ間違いありません。

LeviZen デスクトップオブジェ

水滴が浮かぶ仕組み

これは気になる人が多いのではないでしょうか。

もちろんタネも仕掛けもあるわけですが、物体を浮かせるにあたり磁力超電導のピン止め効果が有名ですね。

そして意外なことに音波でも物体を浮かせることができ、この『LeviZen』も耳には聞こえない超音波を利用して水滴を浮かせているのです。

LeviZen デスクトップオブジェ

本体下部の台座のようなところから音波を発生させ、上に設置されているボードで反射するとちょうど真ん中あたりで音波の圧力バランスがとれる場所が生まれます。

ここを「ノードポイント」と呼びますが、そこに水滴が入った結果浮上している様子を見ることができるという仕組みです。

ライトアップすれば「光の玉」を作り出せる

LeviZen デスクトップオブジェ

LeviZen』の特徴は浮かせた水滴に光をあてることで、まるで「光の玉」が浮いているような幻想的な空間を作り出すことが出来ます。

夜間に部屋の電気を消して一人で「光の玉」を眺めていたら完全にヤバイ人ですが、その美しさといったらやはりインスタ映えすること間違いないでしょう。

パッと見は何も無いところに豆電球が浮かんでいてしかも光ってるという状況ですので話題性は十分なのではないでしょうか。

コントロールは本体脇にそっと置かれているボックス装置で行っており、電源のON/OFFやLEDの点灯などができます。

3つあるトグルスイッチのひとつで水滴の高さをコントロールすることもでき、上げたり下げたりとお好みで調整することもできます。

LeviZen デスクトップオブジェ

ただ浮かせるだけですが何か?

「それで他に何ができるの?」とか聞かれそうですが、前述のとおりこの技術で現在できることは「ただ浮かせる」のみとなっています。

浮かないものを浮かせるというだけで十分凄いですし、オブジェですので動きを求めるのも酷というものではないでしょうか。

ちなみに『LeviZen』の販売価格は¥33,190となっており、デスクトップオブジェとしては超高級品です。

もしもこの先デスクトップに宇宙を置きたくなった時は、『LeviZen』を使用してみるといいかもしれません。

LeviZen デスクトップオブジェ

参照元: rakunew

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!