キッチン用品

フワッフワに作れる?!オススメの家庭用かき氷機7選

かき氷機 比較01

暑くなってくると無性に食べたくなっちゃうカキ氷。
キーンと頭痛がすると分かっていてもついつい食べ過ぎちゃう夏の風物詩ですが、近年では専門店まで登場するなど意外な盛り上がりを見せています。

でもどうせならフワッフワのかき氷を自宅で食べたいと思いませんか?
ということで夏本番に向けて、今回はオススメの家庭用かき氷機をご紹介します。

かき氷機 比較00

かき氷機の選び方

一口にかき氷機と言っても色んな種類があるのでどれがいいのか迷ってしまう人も多いはず。

まずかき氷機には手動電動があるのはご存知かと思いますが、電動だからフワフワにできるというわけではありません。
それぞれの特性をよく知って食べたいかき氷が作れるものを選ぶようにしましょう。

かき氷機 比較02

耐久性や替え刃

氷を削る機械だけあって適当に扱っているとサビが発生する可能性があります。
刃の素材にステンレスを使用しているものであればサビが発生しにくく切れ味も維持できるのでオススメです。

さらに付け替え出来るものであればなお良いですが、固定しているネジにサビが発生することもあるのでメンテナンスはしっかりと行うようにしましょう。

氷のサイズ

また対応している氷のサイズも重要で、食感などはどんな氷を使用するかでほぼ決まってしまいます。

ブロック氷を使用するのか、それともバラ氷を使うのかでいえばやはりブロック氷の方がフワフワした食感のかき氷ができあがります。

ただしブロック氷を使用するモデルは専用のカップで製氷するケースがほとんどですので予め準備しておかないといけません。

思い立った時にすぐ食べたいならバラ氷を使用するモデルを選ぶといいでしょう。


電動タイプ

電動のメリットはボタンひとつで作れる手軽さで、削るための力も必要ありませんし時間もかかりません。

しかしメンテナンスに関しては部品の多さから面倒なものが多いのも特徴で、手動式のようにささっと洗えるわけではないので片付けが嫌いな人は手動タイプを選ぶといいでしょう。

ドウシシャ/ふわふわ とろ雪 かき氷器

かき氷機 比較1

¥6,600

 

ボタンひとつでお店クオリティのフワッフワなかき氷が作れるかき氷機です。
専用の製氷カップが付属するので、水以外にジュースや牛乳を凍らせて様々なかき氷を楽しむことが出来ます。

刃の高さ調節機能付きなのでたくさん削ってより自分好みのかき氷を追求しましょう。


ドウシシャ/本格ふわふわ 氷かき器

かき氷機 比較2

¥4,600

 

同じくドウシシャが販売しているクラシカルなデザインなのに電動という雰囲気をとても大切にしたかき氷機です。
使い勝手や収納面で前者の方が優れていますが、このデザインで削ったというだけで2割増しで美味しくなるような気がします。

刃の高さも調節できるのでとことんフワフワにしたいという人から食べごたえ重視の人まで幅広く対応してくれるのが魅力。


IFUDO/電動ハンディかき氷機

かき氷機 比較3

¥2,780

 

家庭でお馴染みのバラ氷で手軽にかき氷を作りたい人におすすめ。
ハンディタイプは器を気にせずかき氷が作れるので、ちょっとだけ食べたい人やたくさん食べたい人にも対応できる万能感が魅力。

本体の価格がリーズナブルなのでとてもオススメなのですが、あまり大人数向きではなのであくまで自宅向けの製品です。


手動タイプ

昔ながらの手動式ですが、一番のメリットはどこでも作れることではないでしょうか。
本体の価格がリーズナブルなのも嬉しいですが、バーベキューなどアウトドアでデザートにかき氷を楽しみたい時などにおすすめです。

パール金属/しろくまくん

かき氷機 比較4

¥2,149

 

お子さまがいる家庭にピッタリの可愛らしいデザインが魅力のかき氷機で、バラ氷だけでなく付属の製氷機でつくるブロック氷にも対応しています。
手動タイプの良いところは削っている間もワクワクするところで、どんどん積み重なっていく氷は見ているだけで楽しくなってきますよね。

フワフワのかき氷は作れませんが、昔ながらのシャリシャリしたかき氷は得意ですので食べごたえ重視の人にオススメ。


ドウシシャ/手動かき氷機

かき氷機 比較5

¥1,620

 

シンプルでリーズナブルなかき氷機ですが、コスパ優秀で収納にも便利な優れものです。
デザインだけでなく構造もシンプルなので、使い終わった後は丸洗いできるメンテナンス性も◎。

ドウシシャが販売しているだけあってこんなにリーズナブルでも刃の高さがちゃんと調節できるので、フワフワのかき氷だって問題なくつくれます。


YukiYuki/YukiYuki2

かき氷機 比較6

¥3,599

 

専用カップで製氷する必要がありますが、簡単操作で台湾風のかき氷が作れる人気モデルです。
手動タイプにしてはやや高いですが、刃の高さ調節が正面のダイヤルを回すだけでできるのでとにかく便利。

アレンジを楽しみたい人にオススメのかき氷機で、王道のマンゴーかき氷からプリン氷までさまざまな味を楽しみましょう。


業務用

KIPROSTER/ブロックアイススライサー

かき氷機 比較7

¥32,980

 

あのデザイン、あのサイズ、あのかき氷が食べたい!という人は思い切って業務用の購入をおすすめします。
出店などでもお馴染みのデザインで所有欲を満たしてくれるだけでなく、軽い力でどんどん削れるので美味しいかき氷を量産することができます。

大きいのでかなり邪魔ですが、抜群の切れ味でフワフワの本格かき氷が作れるのはかなり魅力的ではないでしょうか。


よりフワフワに作る秘訣

せっかくかき氷機を買ったのに全然フワフワにならないとお嘆きのあなた、もしかして氷を水道水で作っていませんか?
フワッフワのかき氷を使いたいなら軟水を使うといい感じに削れる可能性が高くなります

さらに冷凍庫から取り出してすぐに使うのではなく、表面が溶け始めてツヤツヤするくらいまで時間を置いてから削るのもフワフワのかき氷をつくるコツです。

Webでちょっと調べれば様々な情報が手に入る世の中ですので、最適な方法と条件で自分だけのオリジナルかき氷を作ってみてはいかがでしょうか。

かき氷機 比較05

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!