キッチン用品

冬といえば鍋料理!1つは持っておきたいおすすめの1人用土鍋7選

土鍋

ニュースで北海道の釧路や室蘭に初雪が降ったと報道されていましたが、初雪報道があるといよいよ本格的な冬が始まったなという気がしますよね。
東北地方では日中でも10度を下回る日が増えてきて、関東でも15度より上がらない日がちらほら出てきました。

寒い冬はなんとなく気分も沈みがちですが、そんなときだからこそ楽しめるものもあります。
それはずばりこたつに入って食べるアッツアツのお鍋料理と熱燗のセットです。

あっつあつのお鍋
最近では具材を入れて煮込むだけで、美味しい鍋料理が作れる”素”もたくさん販売されているからとても便利ですよね。
ということで今回は1人鍋用におすすめの土鍋をピックアップしてご紹介していきます。

土鍋

土鍋の選び方

土鍋を選ぶ時は素材・サイズ・種類の3つで選ぶ必要がありますが、今回は1人用と決めているので残りの素材と用途で選んでいきます。
ちなみに1人用土鍋のサイズは4~6号が一般的で、それより小さい3号などはお子様用として使われていることが多いようです。

土鍋に使われている素材というのは名前の通り”“なわけですが、粒度によって名前や得られる効果が変わってきます。

土鍋2

土鍋の素材

荒めの土を使っているのが伊賀焼きで、蓄熱効果の高さには定評があります。
お鍋料理に最も適している鍋ですが、その分価格がやや高めといった傾向にあります。

伊賀焼き

次にリーズナブルな価格ながら本格的な土鍋として人気を集めているのが萬古焼きです。
素材に滑らかな土を使った土鍋で、蓄熱性こそ伊賀焼きに劣るものの使いやすさから愛用者も多いです。

萬古焼き

そして最後にご紹介するのがセラミック製の土鍋で、IHに対応している物が多くなんといってもお手入れが簡単です。
機能的には伊賀焼きと萬古焼きのいいとこ取りをしたような感じですが、その分価格が高いものが多いのも特徴です。

セラミック製

土鍋の種類(用途)

土鍋には浅型・深型・炊飯用の三種類があって、居酒屋などでよく見かけるのが浅型の土鍋です。
深型の土鍋はおでんなどの煮込み料理に最適で、同じ容量なら浅型と比べて収納時のスペースを取らないといったメリットもあります。

そして炊飯用は名前の通りご飯を炊くための土鍋で、美味しく炊くための工夫が施されているのが特徴です。
形も浅型や深型の土鍋に比べると丸めのデザインなので、見分けるのは難しくありません。

炊飯用でもお鍋料理やシチューをを作ることはできますが、1人用ということであれば使い勝手を考えて深型の土鍋がオススメです。

土鍋炊き

目止めを忘れずに

実は土鍋というのは使い始めに”目止め“という作業を行わなけれなならないのをご存知でしょうか。
これは素材の特性上できてしまう小さな穴をコーティングして埋めてあげる作業のことで、これをしないと水漏れひび割れなどの原因になってしまいます。

やり方はお鍋を洗ってよく乾燥させた後に”お粥を作る“のが一般的で、残りご飯で構わないので弱火でじっくり煮込みましょう。
こうすることでお米のでんぷん質が穴を塞いでコーティングしてくれるというわけですね。

お粥

伊賀焼きなどには必須ですが、最近では萬古焼きやセラミック製の土鍋には不要のものも販売されていますので購入時にしっかり確認しておくようにしましょう。

お粥が出来たらすぐには取り出さず、1時間以上は放置して土鍋が完全に冷めるのを待ちます
完全に冷めてお粥を取り出したら、お鍋を水洗いして乾燥させれば”目止め“完了です。

お粥を作る以外にも小麦粉片栗粉を煮たり、お米のとぎ汁を使って”目止め“する方法もあります。

小麦粉

おすすめの1人用土鍋:萬古焼き

銀峯陶器 / 花三島 6号

銀峯陶器 花三島

¥1,680

 

可愛らしいデザインちょうどいい深さが魅力の土鍋です。

同じ6号に特深鍋があるのも花三島の良いところで、土鍋でご飯を炊きたいという人はそちらの購入をおすすめします。
同デザインのお皿も販売されていいますので、セットで使えばより美味しくお鍋料理が食べられそうです。


銀峯陶器 / 菊花 6号

銀峯陶器 菊花

¥1,798

 

カラーが豊富な銀峯陶器の土鍋で、お部屋の雰囲気にあわせるのもよし、自分の好きな色にしてもいいでしょう。

やや深型のデザインで、1.5号までならご飯だって炊けます。
価格もリーズナブルなのでコスパで選ぶならこの土鍋がおすすめです。


三鈴陶器 / 一珍トクサ 6号

三鈴陶器 一珍トクサ

¥2,180

価格は少しあがりますが、見た目にもあたたかい土鍋をお探しならこちらはいかがでしょうか。

深鍋タイプなので炊飯もOKですし、これで鶏団子がたくさん入ったお鍋なんて作ったらとても美味しそうですね。
フタに高さがあるので具材をこんもり入れても大丈夫です。

おすすめの1人用土鍋:伊賀焼き

長谷園 / 伊賀土鍋 アメ釉 小

長谷園 伊賀土鍋 アメ釉

¥3,284

シンプルで高級感のある伊賀焼きの土鍋です。

伊賀焼きの特徴でもある遠赤外線蓄熱性の高さのおかげで具材は芯まで熱が入りますし、火からおろしてもしばらくはアツアツなのが嬉しいですね。
デザインがとてもいいので来客用としてもおすすめ。


長谷園 / 伊賀土鍋 利休十草 6号

長谷園 伊賀土鍋 利休十草

¥3,367

同じく長谷園から「これは熱燗を用意せずにはいられない!」と思ってしまうようなデザインの土鍋をご紹介。

取っ手がやや大きめのデザインで持ちやすいですが、収納時はある程度のスペースを必要とするので注意しましょう。

おすすめの1人用土鍋:セラミック

ミヤオ / サーマテック 6.5号

ミヤオ サーマテック

¥4,090

IH対応の洋風土鍋で、このデザインならお鍋料理だけでなく煮込みハンバーグなんか作っても美味しそうですよね。

電子レンジガス火IH200V(中火以下)まで対応と使い勝手はかなりよさそうです。
またサイズが6.5号と少し大きめなので、たくさん食べたい男性にもおすすめです。


ニトリ / きりゆき 6号

ニトリ きりゆき

¥599

セラミック製であるにも関わらず圧倒的な価格設定を実現したのがニトリの土鍋です。
さすがニトリという他ありませんが、まさかの1,000円以下で購入できますので手軽にお鍋を楽しみたい方いかがでしょうか。

伊賀焼きなどの本格的な土鍋を買う前のお試し用としてもおすすめです。

土鍋があればご飯も炊ける!

浅型の土鍋では難しいですが、深型の土鍋であればふっくら美味しいご飯が炊けます。
時間がある休日などにお焦げ付きの美味しいご飯が食べたくなったらぜひお試しください。

ご飯とお味噌汁、それからお漬物と焼き魚なんてスタンダードな食事でも土鍋炊きならグレードアップ間違いなし。
今年の冬はお気に入りの土鍋で鍋三昧をしてみてはいかがでしょうか。

炊き込みご飯
※掲載価格は2018年12月4日時点のものです。

料理が美味い?!一生モノの鉄フライパンのおすすめは?

PITTA ドローン
  1. ONO RULLER
  2. veered-wallet
  3. GMT
  4. Snoppa Atom
  5. DRILL DRIPPER
  6. nemomi
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!