キッチン用品

一食分がスイッチ一つで作れる?!ほったらかし小型炊飯器『Ra-Cook』

Ra-Cook

食材と調理器具は揃っているけれど料理を作るのが面倒くさい、そんな時って誰にでもありますよね。
仕事で疲れた日や帰りが遅くなってしまったとき、「今日はカップラーメンでいっか…」なんていう考えが頭をよぎる人も多いでしょう。

しかし身体のことを考えるならインスタント食品は控えるに越したことはなく、新鮮な食材を取り入れてこそ健康な体作りにもつながるというものです。

新鮮な食事

そうはいっても面倒くさいし時間がないことには変わりがないので、そんな時はスイッチひとつで調理ができる『Ra-Cook』を使用してみてはいかがでしょうか。

この調理器具のスゴいところは一飯一菜一汁、もしくは一飯二菜がほったらかしで作れてしまうことです。
調理してくれている間に洗濯をしたり部屋の掃除をしたり、はたまた入浴をすることなんかもできてしまうので、きちんと毎日温かいご飯が食べたい人はぜひ使ってみてください。

Ra-Cook

材料を入れてスイッチを押すだけの小型炊飯器

Ra-Cook』は一台で同時に炊飯と煮物や蒸し料理、スープなどが作れるマルチクッカーです。
使い方はそれぞれのスペースに材料を入れて押すだけととても簡単で、火を使わないから調理中はほったらかしで問題ありません。

Ra-Cookの構造

日本ではあまり馴染みがありませんが電気弁当箱というジャンルの製品ですので、携帯性にも優れていてお弁当箱として使用することもできます。

本体は上からカバー・上皿・蒸し蓋・密閉蓋・中皿・炊飯皿・電熱部本体となっており、調理だけでなく洗うのも比較的簡単なので『Ra-Cook』を使えば料理に必要な手間を最小限に抑えることができるでしょう。

ディテール

お弁当にもおすすめ!

電気弁当箱というとなんとなく保温や温めができるタイプの弁当箱かなと想像できますが、『Ra-Cook』は調理ができる電気弁当箱です。
ですので忙しい朝はお米と食材をつめるだけつめて、会社に行ってから水を入れてスイッチをおせばできたてホカホカの昼食を楽しむこともできます。

コンパクトでも多機能

本体まるごと持ち歩くのはさすがにちょっと邪魔くさいなと感じる人は、密閉蓋をすれば中皿だけで携帯することも可能です。
そうすれば『Ra-Cook』本体は会社に置いておくこともできますし、自宅ですることと言えば材料をつめるだけなのでとても簡単ですね。

密閉蓋付き

簡単、美味しい、しかもヘルシー

Ra-Cook』は炊飯時に出る蒸気を利用して調理するため、余分な油などを一切使わないヘルシーな調理が可能です。
得意分野は蒸し料理ですが、カレーやシチュー、簡単な煮物料理を作っても良さそうですね。

火を使わないので焦げ付く心配がありませんし、蒸気の力で中まで熱がしっかり通るのでお肉などはふっくらジューシーな仕上がりとなるでしょう。
今なら本体と一緒にレシピ本がついてくるようですので、参考にしながら様々な料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたらスイッチ一つで料理したとは思えないほどのご馳走だって作ることができるようになるかもしれません。
Ra-Cook 使用イメージ

手抜きなのに手抜きじゃない!

やることは材料をつめてスイッチを入れるだけ、それなのに作りたてホカホカのご飯が食べられてしかもヘルシーときたらこれは利用しない手はありませんよね。
ご飯作りが面倒だなと感じたときにはカップラーメンに手を伸ばさず『Ra-Cook』に手を伸ばしましょう。

中皿はステンレス製

しかもこれだけ便利なアイテムなのに本体価格は定価¥6,900とリーズナブルで、普通のランチジャーを買うならもう少しプラスして『Ra-Cook』にしてもよさそうですね。
さらに今ならMakuake限定価格の¥5,520で入手が可能、発送は2019年5月までを予定しているとのことです。

参照元:makuake

保温保冷もバッチリ!電気やガス不要で調理ができる圧力鍋『SUR’POT』


シービージャパン 保温ランチジャー

関連商品|シービージャパン 保温ランチジャー / ¥1,900

※価格は2018年12月27日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. Ra-Cook 最速レビュー!大注目の『Ra-Cook』でカレーとスープを作って…
piqo
  1. DUEX
  2. CULCREAT
  3. SHIDO
  4. PIX
  5. DR!FT
  6. ReDoTech
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!