ライフスタイル

デザイン?品質?コスパで選びたい人におススメのスーツメーカーを一挙紹介!

スーツを着た男性

価格×品質で選ぶ高コスパのスーツブランドはココだ!

リクルートから普段使い、冠婚葬祭に至るまで何かと入り用なスーツですが、最近ではツープライス制のショップなど低価格で品質の良いスーツが買えるようになりました。

しかしいざ買うとなると低価格ということが逆にネックとなり、品質はどうなのか、パッと見でそれと分からないだろうかなど不安に感じてしまうこともあるでしょう。

そこで今回はコスパ最高のスーツブランドを徹底調査してご紹介します。さらに最後にはただでさえ低価格なのにさらに割り引いちゃうオトクな方法も教えちゃいますのでお楽しみに。

まずはとにかく安く買いたいけどちゃんとしたスーツが欲しいという人にオススメのブランドです。

P.S.FA(Perfect Suit Factory)

P.S.FA

≫公式サイト

安くスーツが欲しいならここは絶対に外せません。トレンドに合わせた実用的なスーツ展開で20~30代に人気のツープライス制の店舗です。

店頭では特に驚くような要素は何もないのですが、問題なのはオンラインショップで、年中アウトレット商品がゴロゴロしているのはおそらくここだけでしょう

カラーやデザインさえ好みに合えば¥10,000以下でも揃いますし、予算が¥20,000ならスリーピーススーツにシャツとネクタイまで買えてしまうほど価格破壊が起こっています。

ただ通販社会の現代においてびっくりするほど発送が遅いので、ギリギリの購入は絶対に避けましょう。


NEXT BLUE

NEXT BLUE

価格、機能性で選ぶならスーツ大手の青山商事が手がけるNEXT BLUEがいいでしょう。ストレッチ、洗濯可能などスーツでバリバリ働くビジネスマンに嬉しいモデルが多数揃っているのが特徴です。

青山系列なので品質もさることながら、得意の2着目割引でまとめ買いがとにかくお得。低価格で安心してスーツが買いたい人にオススメのスーツブランドです。

そして2018年3月18日をもってオンラインストアが閉店するようです。それに伴い現在セール中のようですので、買うなら今しかありません。


西友

西友

≫公式サイト

意外と知られていませんが、とにかく価格に挑戦し続ける事でおなじみの西友からもスーツは販売されています。業界最安値と言われるだけあってどのスーツを買っても¥10,000でお釣りがくるのは西友だけでしょう。

スーツ自体は各所にこだわりが詰まったとてもこの価格とは思えないものなのですが、デザインの選択肢がほぼありません。ちなみにストレッチスーツは機能的で価格を考えると、他のブランドから頭一つ以上ずば抜けている印象があります。

ここからは選ぶ要素をやや品質重視にしたブランドを紹介します。

THE SUIT COMPANY

THE SUIT COMPANY

≫公式サイト

スタイリッシュなデザインを低価格で提供するTHE SUIT COMPANYは、こちらも青山商事が手がけるスーツブランドです。同価格帯のスーツブランドの中では素材へのこだわりが強い印象があり、ウール100%のアイテムを多く取り揃えているのも特徴の一つでしょう。

トレンドもしっかり抑えており、デザイン、素材ともに同価格帯のスーツのなかではトップクラスです。品質やデザインを重視しつつ、今時らしさを求めるならTHE SUIT COMPANYで選べば間違いありません。


SUIT SELECT

SUIT SELECT

≫公式サイト

大手スーツメーカーのコナカが手がけるスーツブランドで、スタイリッシュでデザイン性の高いスーツが目立ちます。素材に関してもイタリア製のものが安く買えるとあって最近グイグイ伸びてきている印象を受けます。

コストパフォーマンスは最高ながら、他のショップに比べるとスーツの種類がそこまで多くないので好きなデザインがあったら買いといった感じです。オンラインショップがやや見にくいデザインなので、直接店舗に行ったほうがいいでしょう。


ORIHICA

ORIHICA

≫公式サイト

AOKIホールディングスが手がけるORIHICAは、品質の高さと実用性に定評があります。ターゲット年齢層は20~30代で、休日用にジャケットのみで使えるよう着丈がやや短めに設定されているのが大きな特徴です。

ビジネスシーンで活躍する本格仕立てながら、オンラインショップではMAX70%OFFセールを開催するなど攻めの姿勢に好感が持てるブランドです。


UNIQLO

UNIQLO

≫公式サイト

ハタラクユニクロ」というコピーが世間を賑わせたのは記憶に新しいですが、UNIQLOからもスーツが販売されています。

素材や仕立てに関してはさすがユニクロといいましょうか、セットアップが¥20,000ちょっとながら最高級ウール100%使用には恐れ入りました。カシミヤのセーターしかりメリノウールのセーターしかり、この価格でウール100%が買えるのはユニクロだけかもしれません。

セミオーダーシステム採用により自分の体型に最も合うものを選択できますが、店舗で計測してWEBで買うというちょっと面倒な一面もあります。


AEON

aeon

≫公式サイト

AEONのプライベートブランド「トップバリュー」からスーツまで出ているとは驚きでした。上質なイタリア製の生地がお手頃プライスで手に入るということもあり、品質にこだわるなら選択肢に入れるべきです。

下は¥10,000から上は¥30,000までとあまり幅のない価格が魅力的ですが、スリーピースは別売りのジレを購入する必要があります。そうは言っても大体どこにでも店舗があって、デザイン展開が豊富なのは大きな強みと言えるでしょう。

価格はそこそこ安ければでいいから品質がいいものをという人にはここ!

KONAKA

KONAKA

≫公式サイト

スーツメーカーでお馴染みの紳士服のKONAKAです。青山やAOKIと似たような印象をお持ちの方が多いと思いますが、KONAKAはオンラインショップで購入するとお得にスーツをゲットすることができます。

すべては品質から」をテーマにしているだけあり安心してスーツ選びができるのは嬉しいですね。この安定感はやはり大手ならではと言えるでしょう。


はるやま

はるやま

≫公式サイト

業界最大手のはるやまは手軽に購入できる価格帯のものが多く、確かな品質で安心感のあるスーツ選びができるでしょう。

全国に店舗があるので実際に自分の目で確かめることができるのも大きなポイントです。完全ノーアイロンの「i-shirt」は一度使ったら手放せません。


COMME CA ISM

COMME CA ISM

≫公式サイト

プライベートだけでなくビジネスまでカバーしている「COMME CA ISM」はそのデザインと品質が魅力です。

スーツのシルエットやデザインはさすがの一言ですが、忘れてはいけないのがウール100%のスーツが¥30,000で買えるということ。予算が¥30,000なら一度見に行くことをおすすめします。

清潔感だけは大切に!

いかがでしたでしょうか。これだけ低価格で品質のいいスーツが買えるのですから、身だしなみはしっかり整えておきたいですね。

最後にスーツを更にお得に買う方法ですが、これはずばり「株主優待券」を利用することです。

ブランドによってはオークションやフリマアプリで15%OFF20%OFFの優待券が数百円で販売されています。ブランドを決めたら一度探してみるといいでしょう。

お得に買ってカッコよく、充実したビジネスライフをお過ごしください。

スーツを着て働く男性

LYKKE diy 手づくり
  1. Domino Pro オーディオ バイク 女性
  2. LIMBO スピニングトップ
  3. 人をダメにするクッション リラックス
  4. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  5. Beeline Moto ナビ デバイス
  6. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!