ライフスタイル

暖房の進化版“着るヒーター” 発熱ジャケット『OUTWARMER』で寒い季節を快適に!

2月に入るとようやく冬も終わりに近づきますが、東北地方や北海道ではまだまだ冬中盤といった感じですね。

むしろ3月終わりまでは寒い日が続いたり雪が降ったりととにかく冬が長いですが、暖房を効かせたり服を着込んだりして毎年どうにか凌いでることでしょう。

寒い地域に住んでいるとコタツに入ったまま移動できたらどんなにいいかとよく考えますが、その状況にきわめて近い環境を作り出せるアウターが販売されているのをご存知でしょうか。

OUTWARMER

形状はベストだったりジャケットだったりコートだったりと様々ですが、今回はファッション性にも重点を置いた『OUTWARMER』をご紹介します。

ジャケット自体の優れた保温性に加え、モバイルバッテリーを電源とした立体的な発熱システムで寒い季節が快適に過ごせるようになるかもしれません。

ジャケット自体を発熱させるから暖かい

OUTWARMER』はUSB給電により内蔵されたヒーターを発熱させる防寒性に優れたジャケットです。保温性に優れる生地、カーボン繊維を使用していますので身体を確実に温めてくれるでしょう。

表面はもちろん撥水加工ですので、雨だろうが雪だろうがしっかりはじいて不快な思いをすることはありません。

OUTWARMER

これまでにもヒーター付きのジャケットはいろいろとリリースされてきましたが、ここまでファッション性が高く個性を演出できたジャケットはなかったのではないでしょうか。

また使い勝手がいいように日常生活を十分に考慮したポケットが設置されており、わざわざ手袋を外してバッグ内を探る必要がなくなりました。毎日の使用で汚れたら洗濯機で丸洗いできるのできるのもとても便利ですね。

OUTWARMER

暖かいのは発熱するからというだけではない

OUTWARMER』には米Dupont社製高性能中綿ソロナが使用されています。これはどういうものかというと、植物性で再生性に優れた環境にやさしい素材で軽いだけでなく保温性に優れています。

また弾性に富んでいながら高い圧縮性と回復性を持ち合わせており、着心地はもちろんのことシルエットが気になる人も納得のスタイル性を実現しました。

OUTWARMER

裏地には銀イオン繊維を編んだ生地を使用し、通気性を確保しながら高い保温性能を持たせています。

これにより屋外の冷たい空気とジャケット内のあたたかい空気の温度差で結露するようなこともなく、また身体から出る汗などの蒸気により蒸れるといったこともありません。

透湿とまではいきませんが、『OUTWARMER』を着用している限り快適でいられるのは間違いないでしょう。

OUTWARMER

コンセプトは「暖房」であり、さらに進化させたもの

コタツを飛び越えて暖房を進化せたかったという『OUTWARMER』が目指したのは、空気が凍るような気温の日でも快適に過ごせるジャケット。

素材やシルエットだけではなく発熱ポイントにもこだわり、両脇と背中に発熱エリアを設置することで立体的かつ効率的なヒーター機能を実現しています。

また周囲の環境に合わせて「ホット」と「ウォーム」の2段階に調節することができて暑すぎるといった失敗をすることもないでしょう。

OUTWARMER

気になる電源ですが、汎用性の高いモバイルバッテリー(5V/2A)を使用しています。緊急時にはスマホの予備電源にもなりますし、あえて電源を備え付けにしなかったことで利便性が向上するという珍しいケースかもしれません。

日常だけでなく緊急時にも大活躍

OUTWARMER』のように発熱機能がついたジャケットはどうしても日常使用の範囲内だけで考えられてしまいがちですが、自然災害や家事などで避難を余儀なくされたときにもっとも必要とされるアイテムの一つかもしれません。

毛布一枚ではとてもしのげないような寒さでも、凍えるような思いをしないで済むということは体力的にもメンタル的にも大きなプラスになります。特にお子様やご年配の方と一緒に住んでいる場合は1着だけでもあると備えとしていいかもしれませんね。

家族

OUTWARMER』は本体価格¥32,800~となっていますが、これはクラウドファンディングサイト「Makuake」で早期申込した場合の特別価格です。

定価で買うと¥35,800と少し高いので、もしもちょっとでもお得に購入したい方は「Makuake」を利用すると良いでしょう。

参照元: makuake

WICKED BONE
  1. PRESSo カードケース
  2. Sablier
  3. bimoz
  4. AERO トップ画像
  5. PITTA ドローン
  6. ONO RULLER
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!