ライフスタイル

冬春におすすめのヒートジャケット『8K Flexwarm』はスマホで温度調整できるスグレモノ

8K Flexwarm ヒートジャケット

屋外で体を温めたい時に、私たちはカイロを使うことがあります。
ポケットに入れて掴んで手を温めたり、貼るカイロで背中や腰を温めたりしますよね。

とても温かく便利なものですが、室内にいると熱いと感じることや時間が経ちすぎて帰りは寒いと感じることもあります。
また、体の温めたい部分をちゃんと温めることができないということもあります。
『8K Flexwarm』はカイロでも叶わなかった、時間と温める場所をコントロールできるスマートジャケットです。

8K Flexwarm ヒートジャケット

使い捨てする必要もないのでゴミも出ず、何度も購入する必要のない『8K Flexwarm』ですが、きっと気に入ること間違いありません。
寒い地域に住んでいる方や高齢の方へのプレゼントにも最適な『8K Flexwarm』を今回はご紹介します。

寒い時や体調の悪い時に体温を保つことができる『8K Flexwarm』

寒い時期や病気の際、私たちは体を温めようと厚着したり部屋の温度を高くしたりします。
また、先に述べたようにカイロを使うこともあります。

しかしそれらの方法は案外非効率的だったりします。
厚着は自分の体温を保温する形になるため時間がかかります。
部屋の温度を高くする場合は湿度が下がり乾燥してしまったり、光熱費がかかってしまったりするものです。

ご紹介する『8K Flexwarm』は、一度購入すればいつでも何度でも体を温めることができるヒートジャケットです。
しかもスマホで操作することができます。

8K Flexwarm ヒートジャケット

アプリを立ち上げてヒーターをオンにすれば、6分ほどで最高50度ぐらいまで温かくすることができます。
「50度!?」と温度が高く感じて驚いた方もいるかもしれませんが、カイロは最高温度が65度前後です。

カイロと比較するとパワーはありませんが、じんわりホカホカと体を温めるには十分の能力があるのが『8K Flexwarm』なのです。
しかも充電して何度でも使えるのだから気兼ねなく何度でも使えます。

『8K Flexwarm』はスマホでどんな操作ができるのか

スマホで操作できるのは、温度の調整と温める部位です。
温度調整は40度、45度、50度の3段階から選べます。
はやく温めたい時は50度に設定して、体が温まってきたら40度にしてもいいですね。

部位は腹部と腰部を温めることが可能です。
体の中心部分を前後から温められます。

8K Flexwarm ヒートジャケット

なお、『8K Flexwarm』本体とスマホはBluetoothで接続します。
アプリからヒーターの電源を切ることもできるので、スマホ操作時に熱いなと感じた時はすぐに電源を切れますね。

貼るカイロのようなタイプだと、衣類を一度脱ぐ必要がある場合もあります。
こそっと取り外すことが難しい場合もあるので、そういった点でも『8K Flexwarm』は便利だと思います。

ベストタイプの『8K Flexwarm』なら更に着用しやすい

『8K Flexwarm』にはベストタイプのものもあります。

8K Flexwarm ヒートジャケット

腕の部分がある場合、厚着をしようとしても腕がパツパツになってしまいがちです。
ベストタイプであれば腕を上げてもしっかりと上がります。

また、シルエットも悪くなりにくいというメリットがあります。
ファッションを考える場合はこのベストタイプがおすすめできます。

また、贈り物としてこの『8K Flexwarm』を誰かにプレゼントする際にも、ベストタイプなら相手がファッションのことで悩むことが少なくなるのではないでしょうか。
体の保温だけでなく、そのような点にまで配慮できるというところもプレゼントに適したアイテムなのではないかと思います。

また、『8K Flexwarm』の利用は冬や春だけでなく、体調を崩して悪寒がする時やスポーツで体が冷えてしまった時などにも使えそうです。

ご自身用と、家族や恋人用に数枚購入してみてはいかがでしょうか。
きっと喜ばれるプレゼントになるはずです!

参照元: 8K Flexwarm 公式サイト

Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  1. Pillow Blanket
  2. 空気清浄機 比較 おすすめ
  3. JW Weekender トップ画像
  4. ダンボール宝箱組み立てキット トップ画像
  5. ハサミ 比較 トップ画像
  6. ホステル
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!