ライフスタイル

重い荷物はキャリーバッグへ。さあ、最後は一番重いあなたの番です。移動式キャリーバッグ『Modobag』

昔付き合っていた彼女は言ってしまえばワガママな女性でした。でもおちゃめで可愛らしいところがあり、どこか憎めなかった。

だからでしょう、目を瞑ってグダグダと交際を続けてしまったのです。彼女はなぜか、私が彼女に首ったけだと思い込んでいたようなところがあったのもよく覚えています。

Modobag 荷物を持たせる女性

基本的には私には何も与えずに与えられることが当たり前だと思い込んでいそうだったそんな彼女。
当然の如く、やはり終わりの日はやってきました。

「ねえ重いから持ってよ。持てない。」
彼女から言われたそんな一言に、いつもなら黙っていたはずのは私ですが我慢の限界が突然やってきました。

「俺にとって一番重い荷物は〇〇なんだけど」
彼女にそう言い放ち、それきり関係は戻らず別れることになりました。

さて今回は、個人的にそんな苦いセリフを思い出してしまう、自分まで運べる「乗れるキャリーバッグ」のご紹介です。

『Modobag』、それは未来の光景。

巷で少々の話題をさらったこの製品、ご存じの方もいるかもしれません。

『Modobag』は世界で初めてのユーザーが乗りながら運べる移動式スーツケース。世界の旅行の在り方を変える商品です。

昨今のスーツケースのデザインに本テクノロジーを搭載。ユーザーはその機能面に満足するだけでなく、その面白さにも魅了されるようです。

移動時間を約三分の一に短縮できる!
Modobagで移動する女性
モーターは電動150Wのハイトルクモーターを搭載で、移動スピードも設定によって調整可能。室内モードならば約8キロ、室外ならば約12キロと十分なスピードが出るようです。

これならば空港での搭乗にギリギリの時など、急いで走って汗をかいてしまうようなシチュエーションに大活躍間違いなし。今までにないレベルで荷物検査口や搭乗口にスマートな駆け込みが出来るでしょう。

Modobagで移動する男女

しかしこんなにスピードが出せると聞けば当然気になるのはその安全性。

もちろんその点はご安心を。デュアルホイール制御システムも搭載されており、ブレーキの性能に関しても問題はないようです。
軽量のリチウムバッテリーが搭載されており、走行距離は8マイル(約12km)。15分間で80%の充電が可能なようで、フルチャージは1時間以内。

Modobag充電できるキャリーバッグ

またバッテリー寿命はチャージ約4,000回程度で、コンセントは一般的なアメリカ用のものでチャージ可能。
日本を含む海外では、旅行の時の電源チャージのように日本のコンセントに合うプラグを取り付ける必要があります。

Modobagで充電する

そしてスーツケースとしての機能面についても十分な満足をもたらします。
2つのデュアルUSBポートも完備され、スーツケースの中でご自身のスマートフォンやPCの充電も可能な上に、ラップトップPCやタブレット、またスマートフォンが簡単にしまえるポケットも用意されています。

Modobag

何より「GPRS-GSMトラッキングシステム」が搭載されており、アプリを使ってあなたの『Modobag』がどこにあるのかを追跡することも可能なのです。
これで何かと心配な旅行中の荷物の盗難などもしっかり取り戻せる可能性がグンと上がります。

サイズは【長さ56cm×幅22cm×高さ35cm/重さ8kg】で、耐えられる最大の体重は117kgなのだそうです。
またフレームは100%リサイクル可能なエアークラフトグレードのアルミニウム合金を使用。耐久性も問題ありません。


これだけの機能がついて購入価格は公式サイト上で一台1,495ドルで、日本円では約15万円となっています。(2018年3月現在)
筆者はロードバイク一台と考えれば少々安くも思えますが、高いと思うか安いと思うかはあなた次第でしょう。

Modobag キャリーバッグ

ネクストミッション:羞恥心を脱ぎ捨てよ。

なんだか乗っている格好がなんとなく恥ずかしい。そんな風に思ってしまう人がいるかもしれません。

しかし時代は変わり、一時代に新奇なものが次の時代には当たり前になるのも、歴史が示す通りなのです。近い未来に人々が当たり前のようにこのようなアイテムに乗って移動している未来、なんだか見えてくるようではありませんか?

<参照元>
Modobag
rakunew

   

AR GUN ゲーム
  1. タベリー 献立アプリ2
  2. KOSMOS ボールペン0
  3. C-Rest 肩こり 女性
  4. SEAGOW ダイビング1
  5. Raincoat
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!