ライフスタイル

帆布ショルダーバッグ『Baksteen』防水・防犯・大容量で機能性よーし!

Baksteen バッグ

職人の経験とこだわりが活かされたモノづくりというのはどうしてこんなにも魅力的なのでしょうか。

帆布職人(はんぷ職人)が世界各国を旅しながら、生活する上で得た経験とそこから求められた機能性を形にした『Baksteen(バクスティーン)』。
蝋引き帆布(ろうびきはんぷ)を使用した外観に、ミニマリズムが反映された無駄のない設計はその名の通り『Baksteen』(オランダ語でレンガ)のようです。

余分な装飾は一切なく、実用性を求めたショルダーバッグはどこまでもシンプルなのにとても機能的。
ありそうでなかったショルダーバッグは、ここ日本においても絶対的な相棒として活躍してくれそうです。 

Baksteen バッグ 3色

帆布職人のこだわりと経験が活きたスペシャルバッグ

Baksteen』の外側はパラフィン加工(防水性を高めるための蝋引き加工)がされた帆布、内側には耐水性に優れたターポリンという素材が使用されています。
またとことんシンプルを追求したデザインは、余分な装飾だけでなく「あったら便利」な機能もほとんどなくしてしまっています。

実用的なごく僅かな機能だけが残された結果、不要なものを削ぎ落としたからこそ機能的というミニマリズムバッグが完成しました。

Baksteen 防犯バッグ

「何もない」ということが潔い特徴的なデザインは、背中部分にファスナーをつけることで構造的に防犯性を高めています。

使い勝手という面では通常のバッグに劣るのかもしれませんが、荷物を入れるこぼれないように運べるといったバッグ本来の目的からすれば必要十分です。
さらに無駄を省いて得られたスペースのおかげで、34cm×17cm×10cmというコンパクトな見た目に反して5.5Lという大容量を実現しました。

Baksteen 大容量バッグ

シンプルということは極限に使いやすい

ミニマリストで有名なApple創始者のスティーブ・ジョブズ氏は、iPhoneのパッケージにあえて説明書を同封しませんでした。

この理由を同氏は「説明書が必要ということは、それはつまり製品として未完成だ。」と述べています。
同じように『Baksteen』のシンプル性は完成した商品の証明でもあり、說明がいるような余分な装飾はそれだけ完成から遠ざけているのと同義なのです。

Baksteen バッグ

Baksteen』のファスナーはその位置こそ独特なものの、大きな開口部はとても使いやすそうです。

蓋の表側(背中に当たる部分)には防水性の高い小さなポケットが一箇所、裏側にはタブレットなどが入る収納ポケットが一箇所、そして内部奥側にあえて仕切りを作らなかっ三面立体ポケットがあります。
あえて仕切りを作らなかった理由はもう見当がついているはずですが、あえて説明させていただくならばユーザーが自分で使い方を決められるようになっています。

Baksteen ショルダーバッグ

細かい部分にこそこだわりが凝縮されている

Baksteen』の機能的なデザインは、各所にこだわりが散りばめられているからこその機能性と言えるでしょう。

ファスナーは絶大な信頼と実績を誇るYKK社製防水ファスナーを使用しており、前述にもあるようにメイン素材に使われている帆布はパラフィン加工が施されています。

そして一箇所しかない小物ポケットなど足りないようで必要十分を追求したスタイルは、どこまでも合理的でありながらどこか職人の頑なな性格をイメージさせます。

Baksteen 防水バッグ

防水・防犯・大容量。タフな毎日を生きるビジネスマンだけでなく毎日が戦場のような慌ただしさの学生にもぴったりですね。

優れた防水性能とずり落ち防止のベルト付きなので、自転車通勤や通学でも安心して使用できそうですよ。

参照元: GREENFUNDING

AR GUN ゲーム
  1. タベリー 献立アプリ2
  2. KOSMOS ボールペン0
  3. C-Rest 肩こり 女性
  4. SEAGOW ダイビング1
  5. Raincoat
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!