ライフスタイル

個性に合わせるスマートウォッチ!文字盤のデザインを思いのままに変更できるフィンランド発の『Haikara』

見た目が変わる時計 カジュアル スーツ

スマートウォッチの常識を覆すようなスマートウォッチに興味はありませんか?
その時計はフィンランドからやってきて、自分を表現するということに重点をおいた新しいコンセプトを持っています。

その日の気分、スタイル、シーンに合わせてワンタッチでデザインを変えられるその時計の名前は『Haikara(ハイカラ)』。

Haikara 腕時計

デザインと素材にこだわり、プレミアム感と技術力が融合するデジタルウォッチブランドがついに日本に初上陸しました。

最高にシンプルで、最高に個性的な時計で毎日にちょっとだけ彩りをプラスしてみませんか?

Haikara 腕時計

「自分らしさ」をどこまでも求めたテクノロジー

これまでも腕時計は自分を表現する物の一つの手段でした。
腕時計はステータスでもあり、個性を表現するためのアイテムでもあります。

『Haikara』はさらにその先へ、ユーザー自身を表現するためのスマートウォッチブランドを目指しています。

Haikara 腕時計

これまでの時計選びには、時計の良さは表現できても自分らしさの表現には限界がありました。
『Haikara』はベルトやケース選びだけでなく、スクリーンをスワイプするだけで簡単にデザインを変更し個性を表現することができます。

カジュアル、ビジネスだけでなくドレッシーにもスマートにも早変わりする時計はおそらく『Haikara』だけの機能と言えるでしょう。

Haikara 腕時計

選び抜かれた素材選びに、シンプルをどこまでも追求したなデザイン

『Haikara』の特徴は、自分を表現することに重きを置きながらどこまでもシンプルを求めたデザインにあります。
まるで相反するもののように思われがちですが、シンプルであることは選択する余地もあるという柔軟な考え方がこのブランドにはあります。

ケースカラーはマットブラックポリッシュスチールローズゴールドゴールドのエレガントな4色から選択でき、付け替え可能なストラップはレザー製だけでなく使いやすいシリコン製もラインナップしました。

Haikara 腕時計

ケースに使用されている素材は高品質なステンレススチールで、長時間の使用にも耐えられる耐久性を軽さを兼ね備えています。

ケースの厚さは10mm以下におさまっており、スーツを着ても全く邪魔にならないサイズでスマートウォッチ最薄クラスを実現しました。

Haikara 腕時計

必要な情報を、必要なときにだけ届けてくれるのスマートウォッチ

ボタンやクラウンのない『Haikara』は日常に溶け込むようにと必要最低限の機能だけで設計されています。
それはユーザーの時間を大切に思うからこそであって、必要な通知を必要なときに必要な形で届けてくれる唯一の時計と言えるでしょう。

専用のハイカラアプリを活用することで届けてくれる情報を選ぶことができるので、『Haikara』をつけたその日から無駄な情報に時間をとられることはもうありません。

Haikara 腕時計

シンプルな設計ながらあったら便利な機能はしっかりとついており、タップすればサイレント機能に、2回タップすれば携帯呼び出し機能にととにかく便利です。

また時計本体にはあらかじめ20種類のフェイスデザインがインストールされていますが、ハイカラアプリを使用することでデザインを追加することができます。
デザインは今後も増えていく予定で、デザイナーとのコラボなども検討されていて目が離せません。

Haikara 腕時計

貴重な時間を大切にする『Haikara』ブランド

バッテリーはフル充電で約1週間の連続使用ができるので、煩わしさはありませんが充電のやり忘れに注意しましょう。

美しいデザインとシンプルな機能性の『Haikara』ウォッチをつけて、貴重な時間をムダにすること無く良質な毎日を過ごせたらいいですね。

<参照元>
GREENFUNDING
rakunew


関連記事>>『FES Watch』は自由にデザインを変えられる電子腕時計。SONYの本気を見よ!

LIMBO スピニングトップ
  1. 人をダメにするクッション リラックス
  2. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  3. Beeline Moto ナビ デバイス
  4. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  5. Feel Three トップ画像
  6. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!