ライフスタイル

好きな画像を出力できる有機EL缶バッジ『BEAM』

beam バッジ

『BEAM』は一見ごく普通の缶バッジなのですが、内部に有機EL(有機エレクトロルミネッセンス)が組み込まれています。有機ELは画像を映し出すディスプレイの技術の一種です。
表面に有機ELを搭載しているため、自分の好きなデジタル画像を出力し世界に一つしかないデザインのバッジを作ることが出来ます。

『BEAM』に採用されているテクノロジー、有機ELとは?

beam 有機EL

参照元: Wikipedia

有機ELとは液晶やプラズマテレビのようにデジタル映像を出力するためのディスプレイ技術の一種です。
最大の特徴は液晶やプラズマテレビのように放電スペースが不要なため、液晶ディスプレイなどとは比べ物にならないくらい、薄型に作ることが出来る点です。

映像表示の仕組み自体はプラズマテレビと同じ「自然光方式」です。しかし有機ELは発光材料に、ジアミン、アントラセン、コバルト、ニッケル、などの有機化合物を使用するため、このような呼び名となっています。

beam バッジ 有機EL

参照元: Amazon

有機ELは液晶やプラズマテレビよりも後発に開発された技術です。

技術革新により構造は液晶、プラズマテレビよりも単純になっているため革新的な薄型化が可能です。そして一画素ごとに色の調整が出来るため、完全な黒を再現できる、という利点もあります。

現在は有機ELの技術を採用したテレビが商品化されており、非常に薄型のテレビとして人気を博しています。

『BEAM』の基本的な構造

beam バッジ 構造

見た目はごく普通の缶バッジです。

缶バッジといえば子供の頃にアニメキャラクターの缶バッジをいくつか持っていた、という人も多いと思います。『BEAM』の見た目もまさにそんな感じの缶バッジです。

『BEAM』は有機ELディスプレイ部分と、衣類に付けるためのピンが取り付けられたカバー部分が分離するようになっています。

beam バッジ スマホ連動

映像の出力はスマホアプリからBluetoothで送信出来るのですが、本体の充電のためにUSBケーブルも付属品としてついています。
このケーブルがないと充電が出来なくなり、ただの黒いバッジになってしまうので紛失には注意しましょう。

『BEAM』の操作のための2つのボタン

beam バッジ ファンクションボタン

『BEAM』は円の形ですが上下の区別がります。

本体部分のフチには三色三本線のマークがあり、これが右に来るように置くのが正しい上下の位置です。
正しい位置に置くと右側と左上に2つのボタンがあります。『BEAM』の操作はこの2つのボタンで行います。

左上のボタンが電源で右側が画像の切り替えなど、各種動作に使うファンクションボタンです。
裏側はマグネットになっており、冷蔵庫などに貼り付けることも可能です。

『BEAM』に画像を出力する方法


『BEAM』は解像度400×400相当のサイズの画像を出力可能です。
見た目からも分かる通り円形のため、400×400の正方形画像から丸く切り抜く感じになります。

【AMOLED】という有機ELのディスプレイ装置を搭載しており、画像の静止画はもちろんディスプレイを好きな画像数枚でスライドショー形式で表示させることもできます。

beam バッジ スマホ連動

『BEAM』の画像出力は基本的にスマホのアプリで行います。
スマホアプリ内に出力したい画像を登録して、その中から好きな画像を選んで『BEAM』に送信する、という仕様です。

Bluetooth通信機能が搭載されているため、スマホアプリから無線で画像の送信が可能になります。
スライドショーにするための操作も全てスマホアプリから行い、『BEAM』本体での操作は電源のON、OFFと、画像の切り替えくらいです。

本体には約100枚の画像保存が可能で、スライドショーに出来るのは10枚です。頻繁にスマホアプリで画像送信する手間は無さそうですね。

位置情報をスマホに送信するシステムもあります

beam バッジ スマホ連動

『BEAM』はスマホとペアリングして使うのですが、ファンクションボタンを9秒間の長押しすると、親機となるスマホの位置情報を予め設定してあるSMS先に送信する機能が搭載されています。

注意したいのは『BEAM』の位置を知らせるのではなく、『BEAM』がスイッチとなり、親機のスマホの位置情報を知らせるという点です。

これは非常時のSOS機能としても使えるし、単純に待ち合わせなどで「今ここにいます」というようなメッセージをスマホを開かず、『BEAM』のワンタッチで送れる、という使い方も出来ます。

beam バッジ

参照元: Beam Authentic

セイコークロック/PYXIS-RAIDEN-NR532W
  1. アイマスク
  2. TKG似合う米 比較01
  3. 車用スマホホルダー 比較01
  4. EMS腹筋パッド
  5. キャンプ マット
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!