ヘルスケア

マウスピース?いいえ、10秒で歯が磨ける『Amabrush』です

Amabrush 歯磨き

食後の歯磨き、ちゃんとしてますか?
朝起きた時や寝る前だけでなく、昼食後30分経ってから歯磨きをした方がいいというのは意外と知られていない事実です。

しかし歯磨きしたい気持ちはあれども30分も待ってたら休憩時間が終わっちゃう、そんなことありますよね。

仕事休憩

そんな時に使いたいのが『Amabrash』という電動歯ブラシで、所要時間はなんとたったの10秒
普通に歯を磨くのと比べると8倍も効果的なのに、使い方は口にただくわえるだけというお手軽さ。
これなら「ちょっとトイレに・・・」なんて言ってしっかり歯磨きできちゃいそうですね。

Amabrush 歯磨き

マウスピースデザイン自動歯磨き『Amabrash』

「手動で歯磨きする必要がなくなります。」という宣伝文句を見た時に、「どうせブラシ部分だけが動くいつものやつでしょ」と思って覗いてみたら見事に予想を裏切られました。

確かにブラシの部分だけが動くのですが、口内いっぱいになるほどとは誰が予想できるでしょう。

これは「必要がなくなる」のではなく「手動で磨けない」だけなのではという疑問はさておき、開発に3年以上もかかっているということでこれは期待を抱かずにはいられません。

Amabrush 歯磨き

Amabrash』のコンセプトは歯磨きの時間を削減しつつも効果的に歯磨きをすることであり、これまでの歯磨きの面倒な手間を省くために開発されました。

デザインはマウスピース型で、歯を磨く時はカポッと加えて使用します。
口に入れたらボタンを押すだけで歯磨きペーストの泡が出てきて10秒でクリーニングが完了、あとは口から外して洗うだけととっても簡単です。

Amabrush 歯磨き

気になるブラシ部分とブラッシング方法

口の中に入れるものですので衛生面が気になりますが、ブラシの素材には抗菌性シリコンが使われており安全に使用できるようです。
隅々まで磨くため毛のように3D配置されたブラシは、磨くのに必要最低限の柔らかさでできており歯茎を傷付けません。

マイクロチャンネルにより歯磨きペーストを行き渡らせたら、その柔らかいブラシを使用して正確に歯を磨くようです。

Amabrush 歯磨き

次にブラッシングに関してですが毛の部分に45度の角度がつけられており、歯科医や専門家が推奨するバス法が採用されています。

バス法というのは歯ブラシを歯に対して45度の角度で歯と歯肉の境界部分にあてて、前後に小刻みに動かす磨き方のことです。
歯の汚れ以外にも歯肉溝や歯周ポケットの内容物の除去を目的としており、主に歯周病予防に有効なブラッシング技法です。

Amabrush 歯磨き

『Amabrash』のスペック詳細や消耗品について

Amabrush』の動力はハンドピース内部のバッテリーで、一度の満充電で1日2回の歯磨きで約2週間と思いのほかパワフルです。
またワイヤレス充電に対応しているので、新しいモデルのスマホを使用している人はそのまま充電器を応用することができます。

それからハンドピースには歯磨きペーストが入ったカプセルが付いており、1つのカプセルが約1ヶ月ほどで空になりますが交換はワンタッチと簡単で価格は約3ユーロほどとなっています。

Amabrush 歯磨き

消耗品といえばマウスピース部分も3~6ヶ月での交換が必要になります。
マウスピースの価格は1ピース約6ユーロとなっていますので、3ピースもあれば年間を通して使用できるでしょう。

ハンドピースとの接続はマグネットを採用しているのでとても簡単で、マウスピースだけ変えれば家族での使用も可能です。

Amabrush 歯磨き

まさか夢のようなデンタルケアなのでは・・・?

10秒という時間があまりにも短いので半信半疑になってしまうのも無理はありませんが、ちゃんと理に適った商品であり『Amabrash』に対する期待度は高まります。

現在はまだ予約段階ですが本体価格は¥21,390と通常の電動歯ブラシよりはやや高価です。
しかし何と言ってもたったの10秒ですので、気になる方は予約してみてはいかがでしょうか。

参照元: rakunew

スキレット 比較01
  1. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  2. sound oasis ホワイトノイズ0
  3. snaq.me お菓子宅配1
  4. Specter トラベルウォレット1
  5. ElectroSpit トークボックス1
  6. Google Earth VR ストリートビュー1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!