ヘルスケア

男の身だしなみ必需品!メンズシェーバーのおすすめ7選

メンズシェーバー 比較1

年齢を重ねるにつれて本数が増えだんだんと濃くなっていくヒゲですが、男性には「夜剃る派」と「朝剃る派」がいるのをご存知でしょうか?

そこで個人的に気になってくるのがカミソリで剃っているのか電気シェーバーで剃っているのかということですが、調べてみたらこんなデータが出てきました。

メンズシェーバー 比較2

DIMSDRIVEが2009年におこなった「電気シェーバー」に関するアンケートでは73.8%が「利用する」と回答しており、男性の3人に2人以上が使用しているという結果ですね。
アンケートを行った2009年と比べると最近の電気シェーバーは格段に進化していますので、もしかするともっと利用者の割合が増えているかもしれません。

ユーザーの増加に伴って各メーカーから多くの機種が販売されていますが、数が増えれば今度はどれを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこで今回は電気シェーバー選びで迷った時に参考にして欲しいおすすめの機種を詳しくご紹介していきます。

刃の形状で3タイプに分かれる

どれがいいか迷ったときは、まず刃の形状に着目して大きく分けてしまいましょう。

一般的に販売されているのは往復式回転式、そして数は多くありませんがロータリー式の3タイプがあります。

主流なのは往復式と回転式ですが、カミソリよりも低刺激でしっかり剃れるのが往復式、さらに低刺激で肌に優しいぶん剃り味が若干落ちる回転式の2つです。
ロータリー式は切れ味もよく肌にも優しいので往復式と回転式の良いとこどりなのですが、販売数が圧倒的に少ないので選びにくいのは言うまでもありません。

メンズシェーバー 比較3

充電式で洗浄できるものがおすすめ!

電気シェーバーを使う上で大切なのが電源ですが、乾電池式と充電式、それから有線タイプがあります。
それぞれにメリットがありますが、日常使用という点では断然充電式がおすすめ。

モデルによっては防水機能も付いているため入浴時や洗顔時にも気兼ねなく使用できますし、もちろん防水モデルならジャブジャブ水洗いできるのでメンテナンスが簡単です。

ただし水洗したあとはオイルメンテナンスが必要になりますので、それすら面倒という人は自動洗浄機が付属するモデルにするといいでしょう。

メンズシェーバー 比較4

往復式

日立/エスブレードソニック RM-LF1W

メンズシェーバー 比較01

¥8,580

 

5枚刃ヘッドを採用した往復式電気シェーバーで、スイング式センタートリマーが寝ているヒゲを起こして剃りやすくしてくれます。
さらに3Dヘッドで肌にピッタリとフィットするのでヒゲを根本からカットすることが可能になりました。

完全防水機能付きなので浴室で使用したり、使用後はバシャバシャと水洗いが可能でとても衛生的。

シェービングフォームにも対応しているのでウェットシェービング派にピッタリの電気シェーバーと言えるでしょう。


パナソニック/ラムダッシュ ES-ST6P

メンズシェーバー 比較02

¥8,004

 

泡メイキングモード搭載で洗顔やボディソープを手にとって本製品を当てるだけで簡単に泡が作れるので、毎日のヒゲ剃りを強力サポートしてくれます。
泡スルーヘッドのおかげで適度に泡を残しながら剃れるため肌への刺激が少ないのも特徴です。

他のシェーバーのレビューを見ていても「深剃りといえばラムダッシュ」というほどしっかり剃れますので、剃り味にこだわるのであればこのモデルがオススメ。

シャープトリマーも搭載しているのでもみあげなどのお手入れもできます。


ブラウン/シリーズ3 3080s

メンズシェーバー 比較03

¥7,880

 

電気シェーバーと言えばブラウンを思い浮かべる人も多いと思いますが、このシリーズ3はなかなかコスパのいいモデルと言えます。

三段階カッティングシステムでさまざまな方向に生えているヒゲをワンストロークで効率的に剃ることが可能です。
忙しい朝にまさかの充電切れでも安心の急速充電対応で、5分間充電すれば1回分のヒゲ剃りができるようになります。

充電と洗浄レベルが一目でわかる機能も搭載しているので、面倒くさがって洗浄しないまま使い続けるといったこともありません。

回転式

フィリップス/5000シリーズ s5050

メンズシェーバー 比較04

¥4,730

 

リーズナブルな価格でありながら、なかなかのパフォーマンスを発揮する回転式電気シェーバーです。
一般的に回転式は深剃りが苦手とされていますが、フィリップスの5000シリーズはそれを克服し低刺激性はそのままに回転式とは思えない深剃りを実現しました。

5方向に対応するフレックスヘッドでフェイスラインにしっかり密着するだけでなく、これまで以上に肌に優しい仕上がりとなっています。

刃の交換頻度は二年に一回、回転式なのでオイルメンテナンス不要と使用上の手軽さにも注目です。


ロータリー式

日立/ロータリージーソード RM-LX3

メンズシェーバー 比較07

¥15,000

 

肌への低刺激性を最優先するならやはりロータリー式ではないでしょうか。
ロータリー式は選べないと記載しましたが、逆に言えば迷うことがないので買いやすいと言えば買いやすいです。

深剃り感では往復式にやや劣るものの、肌への優しさは回転式以上で時間をかければツルツルに仕上げることも可能です。

頬や耳たぶの産毛まで剃ることができますので、試しに使ってみたら以外とその使い心地にハマるかもしれませんよ?

自動洗浄機付き

ブラウン/シリーズ7 7867cc

メンズシェーバー 比較05

¥17,980

 

自動洗浄機が付けば価格がガッと上がりますが、この電気シェーバーはそれだけではありません。

人工知能を搭載しており、肌にあてるだけで自動でヒゲの濃さを読み取ってパワー調整してくれるという優れもの。
一人ひとりに合わせた最適な剃り方で剃ってくれるので、剃り残しが少なく肌への負担が少ないのが特徴です。

またブラウン独自のアルコール洗浄システムで衛生的かつ洗うたびにフレッシュな使い心地なのも良いですね。


ブラウン/シリーズ9 9292cc

メンズシェーバー 比較06

¥32,200

 

シリーズ7の4カットより上のハイブリッド5カットシステムを搭載したシリーズ9。
ターボ音波の振動で寝てしまった厄介なヒゲをしっかり起こしてスッキリ剃り上げることが可能です。

深剃りという点ではやや物足りない部分もありますが、往復式とは思えない肌への優しさでこれぞ高級といった剃り心地を体感できます。

独自のアルコール洗浄システムはシリーズ9にも使用されているのでいつでもさっぱりと使用できます。

コスパで見るなら往復式

機種の多さもあってか往復式の電気シェーバーはリーズナブルでしっかり剃れるモデルが多いです。

ヒゲを剃る機能だけに重点を置くのなら往復式ですが、もしも低刺激性や剃った後の仕上がりを重視するのならロータリー式も検討してみてはいかがでしょう。

※ 価格はすべて2018年7月15日現在のものです。

メンズシェーバー 比較5

合わせて読みたい記事

  1. TV視聴アプリ スマホ動画 いつでもどこでもスマホで観られる!オススメのテレビ視聴アプリ7選…
  2. ワンタッチテント アウトドア 山 設営の手軽さが魅力!ワンタッチテントのオススメ7選
  3. 雲台 カメラ ワインの撮影 撮りやすさが段違い!雲台のおすすめモデル7選
  4. VRを楽しむ女性 ここを見れば退屈しない!オススメのVR専門メディア7選
  5. 男性 スーツ 【ビジネスマンの必需品】オススメのズボンプレッサー7選
  6. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash これなら耳が痛くない!寝ながらの使用にオススメのイヤホン
  7. 自宅で乾杯 ビール クリーミィな泡とか最高か!家庭用ビールサーバーのおすすめ7選
  8. バイク インカム 田舎 ツーリングをもっと快適に!バイク用インカムのおすすめ6選
ジムバック 通勤バック
  1. スニーカー 国産 スピングルムーブ パナレーサー
  2. HERO トップ画像
  3. OSCILL フィジェットツール
  4. メディシンボールを持った女性
  5. ORVIBO ホームセキュリティ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!