ヘルスケア

JTが全面協力!木工バイタルセンシング型呼吸デバイス『kitoki』

kitokiを使用する男性 呼吸デバイス

健康志向やタバコ代値上げを受けて禁煙をする人が増えましたが、禁煙をしたせいでイライラするようになったという話をよく聞きます。
これはニコチン依存がなくなった状態でも起こるもので、タバコを吸う時に無意識に行っていた深呼吸が深く関係しているのかもしれません。

日本たばこ産業株式会社(以下JT)が長い時間をかけて行ってきた嗜好品研究では、この「呼吸」と「所作」に着目してタバコを吸うことで深呼吸し、火を消すことで小覚醒しているのではないかと仮説を立てました。

kitoki 呼吸デバイス

そうしれ生まれたのが『kitoki』という深呼吸デバイスで、このデバイスを使えば3分間のリフレッシュ新体験を提供してくれます。
木の質感がやさしいこのデバイスで、あなたの精神状態を見える化してみてはいかがでしょうか。

呼吸と所作で簡単リフレッシュ!

喫煙者の「ちょっと一服」する時間というものは思っているより多く存在しており、禁煙した当時は「1日ってこんなに長かったのか」と感動したものです。

感覚的には1日が27時間くらいになったようなものでしたが、その「ちょっと一服」にあてた時間で今度はリラックス新体験ができるかもしれません。

kitoki 呼吸デバイスを持つ男性

kitoki』というデバイスは深呼吸ヒノキが持つ爽やかな香りで気分をリフレッシュ、あなたの生産性や集中力の向上を期待できるデバイスです。
朝起きて、仕事中に、電車を待ってる間に、そして移動中にと本当のスキマ時間でリフレッシュ状態に導いてくれるでしょう。

深呼吸のリラックス効果に着目した新しい呼吸ソリューションで毎日をもう少しだけゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

kitoki 呼吸デバイス

kitoki』の仕組み

このデバイスは木とデジタルの融合したもので、本体にはリラックス状態を計測するセンサーが内蔵されています。

吸い口はJTによる最適な空気抵抗値で極自然に呼吸ができるよう設計されており、より深呼吸をしやすい状態へ誘導してくれます。

kitoki 呼吸デバイス

人は緊張やストレスを感じると手に汗をかき、逆に落ち着くと手の発汗量は徐々に減少していきます。

ここに目をつけたのが『kitoki』で内蔵された精神性発汗検出センサーが手の発汗量(バイタルサイン)を感知、リラックス状態を評価するための指標としてユーザーの精神性発汗を測定します。

深呼吸を繰り返すことによってユーザーがリラックスしたことを感知すると本体が振動、「気持ちが落ち着いた」というのを視える化することで自身の精神状態を把握することができるという仕組みです。

研究 分析

バイブレーション効果

リラックスしたことを知るだけならLEDによる指示でも十分ですが、わざわざ振動させるのにはちゃんとした理由があります。

これはリラックス状態の精神を小覚醒させるためのもので、タバコで言えば火を消す行為にあたります。

落ち着きっぱなしではダルくなってしまうこともありますので、あえて小覚醒させることで次への動作をスムーズにしてくれるのです。

仕事や作業の合間に3分間のメディテーションをすることで、これまでタバコを吸ったことがない人でも同様にパフォーマンスの向上が狙えるはずです。

kitoki 呼吸デバイス リラックス グラフ

3分間で人生は変わるかも?

同じ3分ならタバコでもいいんじゃないかと思う人もいるでしょうが、『kitoki』の最大のメリットは場所を選ばないことにあります。

喫煙所に行く必要もなければ周りの迷惑を気にすることもありません。

怖い上司の前ではさすがに避けたほうがいいですが、わりとフリーな職場であればデスクにいながらでも問題なく使用できるでしょう。

kitoki 呼吸デバイス ヒノキ

kitoki』の本体価格は¥9,720で、発送は2018年12月を予定しています。

タバコを吸ったことがない人も、すでに禁煙した人も、これから禁煙にチャレンジしようとしている人も深呼吸デバイス『kitoki』で新しい3分間を体験してみてはいかがでしょうか。kitoki 呼吸デバイス JT

kitoki 呼吸デバイスを使用する男性

参照元: MAKUAKE

ORVIBO ホームセキュリティ
  1. duitドライハウス トップ画像
  2. FLAK SACK SPORT 鞄 盗難防止
  3. TV視聴アプリ スマホ動画
  4. gigseat ビーチでの使用イメージ
  5. PLEI トップ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!