ヘルスケア

電子タバコはメンテナンス不要の時代!できる大人の『TARLESS』

TARLESS 電子タバコ

完全禁煙してからもうすぐ3年になる筆者ですが、禁煙したての頃の手持ち無沙汰を解消してくれたのが電子タバコです。

一日一箱~二箱吸っていたにも関わらずニコチン依存はそこまで感じませんでしたが、寝起きや食後、お酒を飲んでる時などは手が暇してしまって電子タバコには随分と助けられました。
カートリッジのメンテナンスなどがちょっと面倒でしたが、好きなフレーバーを爆煙で楽しめるので少なからずストレス発散にもつながっていた気がします。

そんな電子タバコも気付けばメンテナンスフリーの製品が登場しており、以前より気軽に煙のような水蒸気を楽しむことができるようです。

TARLESS 電子タバコを吸う男性

ニコチンタール0で楽しむメンテナンスフリー電子タバコ

TARLESS』は大人が持つに相応しいミニマルシックなデザインで、メンテナンスフリーの秘密はカートリッジを使い捨て仕様にしたことです。

一般的な紙巻きたばこを嗜んでいる人から、これから禁煙をしようと考えている人やタバコを吸ったことがない人まで手軽に水蒸気の爆煙を楽しめます。

TARLESS 電子タバコ

カートリッジは使い捨てと言っても複数回補充できるので経済的ですし、カートリッジをいくつか用意してリキッドを入れておけばワンタッチで交換してすぐに別のフレーバーを楽しむことだって可能です。手巻きやパイプ、煙管といったちょっと特殊なタバコを楽しんでいた人には物足りないかもしれませんが、すぐに煙を吐き出したい時には電子タバコというのは本当に便利です。

使用しているリキッドは国産ですので安心して使用することができ、当然ながらニコチンタール0ですので歯の汚れや健康への害を気にする必要はありません。

コストはタバコの1/3

電子タバコを吸う上で忘れてならないのがランニングコストの安さです。
一般的なタバコを毎日平均本数吸ったとして計算すると、『TARLESS』ならなんと年間で1/3ほどにランニングコストを抑えることが可能です。

これは約10万円近い金額になりますので、浮いたお金で海外旅行だって行けてしまいます。
もしも今加熱式タバコを愛用しているなら思い切って電子タバコに切り替えて見てはいかがでしょうか?
世間ではニコチン依存が大変と騒いでいますが、個人的には習慣の変化からくるストレスが大きいような気がしますので加熱式→電子タバコならそこまでの大きな変化がないのでスムーズに移行できるかもしれません。

禁煙する気がないなら話は別ですが、もしもいつやめるか迷っているならおそらく今がその時です。

TARLESS 電子タバコ

一本お化けの恐怖・・・

禁煙して1年ほどは「一本ぐらいいっか・・・(汗)」という脳がニコチンを欲しがって都合のいい思考回路になる通称一本お化けが登場します。

あれほどやめると決めて禁煙したのに「一本ぐらい」を許してしまってはあまりにお粗末、これまでの努力も水の泡になりかねませんので絶対にタバコを吸ってはいけません。
しかしそんな時でも電子タバコなら吸ってOKですので、思考回路を切り替えて思う存分水蒸気を吐き出しましょう。

ちなみに一回のフル充電で約300~500回の吸引が可能ですが、これは一回の吸引時間を約1.8秒で計算していますのであくまで目安程度に考えておくといいかもしれません。

TARLESS 電子タバコ

フレーバーの数は1,000種類以上

現在国内で販売されている電子タバコ用リキッドの数は年々増加しており、現在ではおよそ1,000種類以上が出回っています。
安いものだと一本300円から販売されているので、お気に入りのフレーバーを探すのが新しい楽しみになるかもしれませんね。

TARLESS』の本体価格は¥4,658、スペアカートリッジは3個セット¥1,152で購入することができます。

現在販売されている電子タバコはデザイン的に使いにくいと考えてる人も多いようですので、そうした人は大人にピッタリの電子タバコ『TARLESS』をぜひお試しください。

電子タバコ リキッド
参照元: MAKUAKE


非喫煙者でも楽しめる新感覚の水タバコ『AINOHA』が日本上陸

 

未来ショッピング
  1. 毛玉クリーナー 比較
  2. FIPILOCK トップ画像
  3. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  4. Startup Times
  5. AniBiteトップ画像
  6. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!