ヘルスケア

アウトワークのお供に最適!エクササイズの質を高める『Fitbit Flex2』

規則正しい生活を送るというのは意外と難しいです。
バランスの取れた食事質のいい睡眠適度な運動が健康にいいということはわかっていますが、この3つが揃う機会はなかなかないのではないかと思います。
筆者は健康管理にはかなり気を使いますが、それでも”質のいい睡眠”はできてませんし、そもそも睡眠時間が少ないです。

世界的に健康志向が高まる中、ウェアラブルデバイスが注目を集めていますね。
毎日のアクティビティを記録・管理することができれば、食事やエクササイズにデータを利用して効率的に健康管理ができるようになります。
そして見た目もシンプルでスマートなら、もう言うことないですよね?

これを機会に意識の改革はいかがですか?

アクティビティの管理は『Fitbit Flex2』が便利です

基礎代謝を設定し、カロリーをコントロール

Fitbit Flex2』は毎日のエクササイズが楽しくなるブレス型のウェアラブルデバイスです。
専用アプリで個人データを登録し、1日の基礎代謝量を決定してアクティビティやエクササイズにより消費カロリーを計算してくれます。

シンプルなエラストマー素材のブレスには小さなトラッカー(本体)が入っており、重量は0.83オンスと超軽量で防水機能つきです。
Fitbit Flex2』は1時間に250歩動くように促す設定があり、より活動的な1日を送れるようにサポートしてくれます。

Photo by Tobias Zils on Unsplash

記録したデータはアプリで一目瞭然

歩数や移動距離を計測して消費カロリーを記録するほか、エクササイズを行った場合はデバイスが自動認識してくれます。
睡眠も『Fitbit Flex2』が自動認識してくれるので、寝る前にわざわざ設定する必要もありません。

またリアルタイムで消費カロリーを把握することができ、食事やエクササイズでカロリーコントロールしやすくなります。
消費カロリーが少なければ散歩ルートをちょっと遠回りしてみたり、摂取カロリーが多ければ夕飯は少し少なくヘルシーなメニューにするなど、生活に合わせて無理なく調整ができます。

Fitbit Flex2

摂取カロリーもしっかり入力

アプリには食品や水分を入力して摂取カロリーを計算してくれる機能がついています。
リストにない食品や飲料はカロリー表示を見て入力できますし、表示がない場合にはウェブで検索すれば大体はわかるものです。

入力する数字は正確なものに越したことはないですが、どうしても見つからない場合には類似の料理や食品のカロリーを入力しても問題ないでしょう。
心配であれば少し多めのカロリーを入力しておけば、正確ではないですが損はないと思います。

5日間の連続使用ができる

充電は最大2時間で完了し、5日間連続で使用することができます。
利用中はアクティビティを記録し続けますので、できる限りブレスを外さないようにしましょう。
小まめに充電すると毎回2時間も外さなくて済みますのでおすすめです。

ブレスレットにはカラーバリエーションがあるので気分によって色を変えたり、バングルタイプやペンダントタイプもあります。
素材にはアレルギーの少ないステンレスが使われており、シチュエーションが変わっても常に身につけることができます。

Fitbit Flex2

毎日を楽しく健康に

昼夜問わず毎日がフィットネスになる『Fitbit Flex2』は、本体価格はAmazon¥11,472(税込)で販売中です。

Fitbit Flex2』があればアクティビティの記録からカロリー計算までこれ一つでできるので、毎日の意識は確実に変わるでしょう。

健康的な生活を送ることは自分に対する投資でもありますので、活動的で充実した毎日をこれからも送れるようにしていきたいですね。

参照元: Fitbit Flex2公式サイト

casie
  1. YOGA BLUETOOTH SPEKER
  2. The Cubes
  3. サン・シャイン
  4. m1911-h
  5. SEED
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!