ヘルスケア

【睡眠レビュー】無重力枕『The Cubes』はまさに天にも上る寝心地だった件

The Cubes

「眠りで人生が変わる」というのはよく聞きますが、みなさんは良質な睡眠がとれていますか?
同じ時間を寝ていても、睡眠の質が違えば翌日のパフォーマンスは大きく違ってくることはご存知だと思います。

そこで手軽に睡眠の質をあげられる方法として枕の交換がおすすめですが、先日ご紹介した『The Cubes』の記事はもう読んでいただけましたか?

深い眠りをあなたに!どんな寝姿勢でも快適な無重力枕『The Cubes』

今回は話題の無重力枕『The Cubes』を日本ポステック株式会社様よりお借りすることができたので、枕が合わなくて年中取っ替え引っ替えしている筆者が実際に使用してみた感想をお伝えします。

ソフトとハードのリバーシブル仕様なので、この枕一つで二つの寝心地が楽しめるなんて「最高か!」ということで早速レビューしていきます。

The Cubes

どんな寝姿勢にもフィットする『The Cubes』

The Cubes』はNASAが開発したメモリーフォームに新素材グラフェンを配合(ハード面のみ)、特殊なキューブ状カットで快適な寝心地を提供してくれる枕です。

70個のキューブ一つ一つが頭にフィットして重さを支えてくれるので、横向きや仰向けでも身体に負担の少ない理想の寝姿勢をサポートしてくれます。

キューブの一つ一つがフィット

ソフト面とハード面を配したリバーシブル仕様で、細かく入れられたカットにより一晩中眠っても蒸れ知らず、グラフェンの抗菌・防臭作用でいつも快適な使い心地をお楽しみください。
伸縮性があって肌触りのいい枕カバーは取り外して洗濯が可能ですので、汗をかきやすい夏などは小まめに洗うとより一層気持ちよく使うことができそうです。

The Cubes』は現在¥9,800(税込)で販売中。オンラインショップMakuakeのプロジェクトページから購入することが出来ます。

理想の寝姿勢をサポート

『The Cubes』が届きました

それでは早速届いた『The Cubes』を開封していきます。

梱包のダンボール

枕なので大きめの箱で来るかと思ったら、割とコンパクトなサイズのオシャレなボックスで届きました。
The world’s first geometric structure pillow”ということで、直訳すると「世界初の幾何学的構造の枕」です。

圧縮パッケージ

通販で寝具を購入した事がある人ならお馴染みですが、軽めに圧縮された状態でロール状になって収納されていました。
この状態ではまだぺちゃんこですが、開封して数時間もすれば元通りのボリュームになります。

本体

ビニール袋から本体を取り出してみたところですが、ソフト面を表すシンプルなロゴを発見。
選択したあとカバーの向きを間違えないようにしなければなりませんね。

ソフト面

開封したばかりなのでボリュームはまだ復活中ですが、枕カバーは柔らかくてスベスベしてて手触り最高です。
これなら仰向けや横向きだけでなく、うつ伏せでも寝たくなりますね。

ハード面

こちらがハード面のロゴです。
グラフェンが配合されているのはこちらの面で、カバーの上からではわかりませんがニオイが気になる男性などはこちらの面を使用するといいかもしれません。

枕カバーはチャック式

サイドを探すとスリムファスナーを発見。こんな感じで中身を取り出してカバーだけ洗うことができます。
一通り見たところで場所を寝室に移動し、今まで使っていた枕をどかして『The Cubes』をセット。ボリュームが戻るのをしばし待ちましょう。

いざ、睡眠

ということで数時間後ボリュームが完全に戻った『The Cubes』でクッション性のチェックです。
まずはソフト面を手のひらで押してみますが、なるほど思っていたよりもかなり柔らかいです。

ソフト面のクッション性

指先に当たっているそれぞれのキューブが独立して凹んでいるのが確認できますが、カバーなどに引っ張られて周辺のキューブも少し凹んでいるように見えます。
実際に頭を置いてみると、後頭部をスッポリ包んでくれる感じで深めのハマり具合でした。

ハード面のクッション性

次にハード面の同じくらいの位置を手で推してみましたが、こちらの方がキューブの形がはっきり出ているのがお分かりになるでしょうか。
また、周辺のキューブは引っ張られることなく形を維持しており、ソフト面に比べると張りがある感じです。

実際に寝てみた感触としては後頭部のスッポリ感はほぼ同じで、より“支えてくれている感”が強いです。
後頭部から首の付け根にかけてもぴったりフィットしてくれるので、これならストレートネックの人も気持ちよく眠ることができそうですね。

キューブのカット

カバーの上からでもカットがしっかりわかるくらいカバーの素材は柔らかめ。
「これはかなり期待できるぞ!」ということでワクワクしながら仕事をこなし、いよいよ『The Cubes』で眠る初めての夜を迎えます。

結果、一度も起きませんでした

ベッドに入ったのが深夜1時半頃、前日が朝方まで仕事をしていたこともあり今にも目が閉じそうですが『The Cubes』の感触を味わいます。
横を向いてみたりうつ伏せになってみたり、イヤホンをして横を向いてみたりといろいろ試しましたがとにかく快適

そして気づいたときにはすでに朝になっており、首や腕には昨日の“寝イヤホン快適度チェック”のイヤホンがそのまま絡みついておりました。
今まで数々の枕を試してきましたが、朝まで一度も起きなかった枕は久しぶりです。

あえて実名を出すならanniqueという日本メーカーのメンズピロー以来の出来事で、夜中に大体3回は起きるだけに個人的にとても衝撃的でした。
みなさんも良質な睡眠がとりたい、今使っている枕が合っていないと感じているなら、ぜひ『The Cubes』をお試しください。

快適な睡眠

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

【製品レビュー】話題のランニングパック『FITLY』を実際に使ってみた!

合わせて読みたい記事

  1. The Cubes 深い眠りをあなたに!どんな寝姿勢でも快適な無重力枕『The Cu…
スマートウォッチ
  1. Grain
  2. Screwdriver
  3. Neotokyo
  4. GravaStar
  5. mover
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!