ヘルスケア

目が疲れたな~って日にはコレ!光・音・遠赤外線でケアする『Dreamlight Pro』

Dreamlight Pro

長時間のPC作業やデスクワークをした日には、肩や腰だけでなく目の奥の方が痛くなったりしませんか?
しかし「今日は疲れたな~」って思ってもやることはせいぜいゆっくりお風呂につかるくらいで、意外と次の日に疲労を残してしまう人が多いようです。

ドラッグストアに行けば使い捨てタイプの蒸気を利用して温めるアイマスクが販売されていますが、使い勝手やパッケージデザインなどはっきりいってあまり男性向きとは言えません。

デスクワーカー

そこで今回は、目のトータルケアができるアイマスク型デバイス『Dreamlight Pro』をご紹介します。
最近生活リズムが乱れている、目の疲れが慢性化しているという人にぜひ試して欲しいプロダクトで、疲れはその日の内に解消してしまって翌日のパフォーマンスアップにつなげましょう。

Dreamlight Pro

光・音・遠赤外線でトータルケアする『Dreamlight Pro

Dreamlight Pro』は装着するだけで目の疲れや寝不足をスッキリ解消、瞑想や仮眠時にも有効なアイマスク型デバイスです。
眠るときは夕焼けを再現したオレンジ色の光遠赤外線で目元を温めて疲れにアプローチ、起きるときは日の出を再現した緑色の光で優しく起こしてくれます。

様々なシーンで

フィット感に優れたデザインサラウンドサウンドで眠りの環境を整え、日中の疲れには光の力で体内時計を調整してケアくれますし時差ボケにも効果的
一度の充電(3~4時間)で1日30分であれば約1週間ほど使用が可能、コンパクトに折りたたんでキャリーポーチに入れれば旅行や出張にも持参できます。

アプリとペアリング

Dreamlight Pro』の特徴

優れたフィット感を実現するため世界中のさまざまな顔のデータを実際に収集し、ついに3Dフェイシャルマッピングテクノロジーを確立。
顔全体を包み込む設計で、耳や後頭部にかかる圧力は効率よく分散。特定の場所に負荷をかけないのに光をしっかりとシャットアウトしてくれます。

遠赤外線

オレンジの光に合わせて呼吸するだけで自然とリラックスでき、同時にマスク内側に設けられた4つの穴から遠赤外線を照射
さらには4つの超小型スピーカーによるサラウンドサウンドで眠りに最適な環境を整えます。

心拍数の測定と頭の動きを感知する加速度センサーを搭載。正確な睡眠データを収集できるので睡眠質改善に役立てることも可能です。

アプリでトラッキング

アプリでさまざまな設定が可能

Dreamlight Pro』は本体だけでも使用できますが、スマートフォンに専用アプリをインストールすることでさまざまな設定が可能になります。

  • 入眠/呼吸ガイドを4種類から選択
  • 遠赤外線フェイシャルの設定
  • 希少/光目覚ましの設定
  • 光の点滅オン/オフ
  • 各モードのオン/オフ
  • タイマー(1~99時間)
  • 各モードの強度調整

ちなみにアプリがない場合は、本体全面に備えられているコントロールパネルで以下の操作が可能です。

  • 入眠光(オレンジ色の光)の時間設定(1~99時間)
  • 遠赤外線の照射時間設定(1~99時間)
  • 起床時刻の設定

アプリを使用しないと音楽の再生ができないので、よりリラックスしたい人はスマートフォンにアプリをインストールすることをおすすめします。

コントロールパネル

リラックスする時間を作ろう

現代に生きる私たちはとても忙しく、帰宅するのが深夜になるという人も少なくありません。
しかし時間というのは全ての人に平等に与えられた唯一のツールですので、しっかりと管理してリラックスできるだけの時間を作るようにしましょう。

時間管理ができるようになれば生活習慣の乱れは調整され、毎日のパフォーマンスアップに直結します。
あなたなりの時間管理を身につけて、ついでに疲れもスッキリ解消してしまいましょう。

Dreamlight Pro』の価格はMakuake限定で¥19,800から。発送は2019年3月末を予定しています。

Dreamlight Pro

参照元:makuake.com


Volairy アイマッサージャー

関連商品|Volairy アイマッサージャー ¥5,380

※掲載価格は2019年2月4日時点のものです。

スマートウォッチ
  1. Grain
  2. Screwdriver
  3. Neotokyo
  4. GravaStar
  5. mover
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!