ヘルスケア

おしゃぶりと体温計の一つ二役!スマートに体温管理できる『Pacif-i』

赤ちゃんは急に体調を崩したり熱が高くなったりします。
言葉が通じないからこそ、泣いている時や元気がない時にすぐに体調不良に気付いてあげたいと思いますね。

しかし、「オムツが汚れているのでは」「お腹がすいているのでは」「室温が高/低すぎるのでは」と別の要素も考えられるため、発熱や体調不良に気付くまでに時間がかかってしまうこともしばしば。

そんな時、普段から身に付けているもので体調管理ができればと思ったことがある方も少なくないのではないでしょうか。
本記事で紹介する『Pacif-i』は何と、体温計としての機能を持ったおしゃぶりです。
きっとあなたの子育ての負担を軽減してくれるアイテムに違いありません。

『Pacif-i』ってどんなおしゃぶり?

多くの赤ちゃんはおしゃぶりを好んで口に入れますが、何故か体温計は脇の下に挟んでくれません。
体温を測ろうとすると急に泣きだしたり暴れだしたりします。
もし、好んで口にするおしゃぶりで体温が測れたらどれだけ楽でしょうか。

体温を測る時、通常は脇の下に体温計を挟みますが、本来は口の中に入れて測定した方が正確に測れると言います。
つまりこの『Pacif-i』による体温測定は、理にかなった効率的で赤ちゃんにも負担の少ない体温測定方法なのです。

『Pacif-i』は見た目はシンプル、カラーバリュエーションはピンク、グリーン、オレンジ、ブルーの4種類があります。
人体への悪影響が心配される化学物質BPAが入っていないということで安心して利用できるのも『Pacif-i』の特徴です。

測定した体温はスマホで確認できるので、定期的な体温測定も手軽におこなえます。

スマホと連動してどのような情報を確認できるの?

『Pacif-i』は、体温をモニターすることができるという機能がメインですがその他にも重要な使い方ができます。

それは、モニター観察をする上で体温の変化を確認できるため、投薬治療中の赤ちゃんの薬の効果についても注意深く観察できる点です。
「しっかりと薬が効いているかな」という心配も、体温を測り続けることでその効果を確認する手段となり得ます。

更に、『Pacif-i』はものすごい性能を隠し持っています。
それは「位置情報確認機能」です。
つまり、子供が見当たらないという緊急性のある状況で、スマートフォンによる場所の確認ができるというのだから驚きです。

また、1台のスマートフォンで複数の『Pacif-i』を管理できるので、ご家庭の子ども全員の体温を一括管理できます。
凄すぎますね。
なお、スマートフォンはandroidもiOSにも対応しているので『Pacif-i』のためにスマートフォンを買い直す必用もありません。

1時間毎の体温を常に測定できるという安心感

Pacif-i

アプリを開くと現在の体温と1時間前の体温、そしてその温度差が表示されます。
「1時間前は何をしていたかな?」と体温をチェックしながら考えていけば、赤ちゃんの行動や体温が変化する環境に敏感になることができます。

また、薬を飲む前後での体温の変化もこれまでなら心配する要素であったかもしれませんが、『Pacif-i』を使うことによって投薬による体温の変化を知ることができるので、心配は安心へと変化します。

『Pacif-i』は室内であれば30メートル程度の距離が離れていてもスマホで体温情報をチェックすることができるので、寝室でおしゃぶりを付けて眠っている赤ちゃんの体温を書斎やキッチンで確認することだってできます。

価格は公式サイトで¥5,992と記載されていましたが、高機能の体温計とおしゃぶりを購入したら同じくらいの価格になるので、『Pacif-i』を1つ購入して体温計とおしゃぶりは買わないというのも選択肢の1つとしていかがでしょうか。

参照元: Pacif-i 公式サイト

アプリ,デート,ディナー
  1. 時計 時差 タイムゾーン
  2. カードゲーム
  3. CoolSolo トップ画像
  4. 時計,レトロ,ヴィンテージ
  5. FPS,TPS,アプリ
  6. パンフォーユー 美味しい冷凍パン
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!