ヘルスケア

「今視力どれくらいなの?」「えっと…最近測れてない…」 ハイ、『EyeQue Insight』なら自宅で計測。

EyeQue Insight 自宅で視力検査

世の中便利になるものです。
スマホのおかげでしょうか。
人々が物の適正価格に敏感にもなったし、個人間取引も当たり前になってきました。
中間業者にとっては、これはなんともやりにくい時代だと言えるでしょう。

EyeQue Insight 視力検査

例えばちょっと前までコンタクトレンズは、眼科で検査をし処方箋を貰ってから直接店舗に行かないと買えないのが当たり前でした。
しかし今はもうネットで注文して取り寄せることが出来るのです。
もちろん、自分の視力さえわかっていればですが。

EyeQue Insight 病院 診察

「だったらやっぱり視力を知るためには病院へ行かなきゃだめじゃないか!」はい、当然そうなりますね。
しかしなんでも自分で出来てしまう時代、視力だって自分で測っちゃえばいいじゃないですか。
今回はそんな製品の紹介です。

自宅で手軽に視力を測れる『EyeQue Insight』

EyeQue Insight 視力検査機
『EyeQue Insight』はたったの数分であなたや家族の視力を測れてしまう最新テクノロジーガジェット。
ユーザーの視力を1.0以上または以下かを瞬時に計測することができます。

また裸眼の検査のみでなくご自身のメガネやコンタクト装着時にどれほど見えているかを測ることも可能です。

EyeQue Insight 視力検査 子供

製品のクオリティーは専門家もお墨付き。
測定にはアダルトとキッズの2つのモードがあり、急激な視
力変化を起こしやすい子供とのモードを分けることでユーザーに合わせてより正確な測定が可能だと言います。


たしかに視力の悪い筆者自身も経験がありますが、幼少時はなかなか自身の視力が悪くなっているのかどうか分からないもの。
見えていると思っていたら授業中に黒板の文字を見間違えていたり、部活では前のように思い通りのプレイが出来ないと思ったらボールが見えていなかったり。

このような問題がこのデバイスで定期的に視力を検査することで解決できるというのです。

自己視力診断テスト

EyeQue Insight 視力検査

使い方はというと、スマホアプリを起動してゴーグルに取り付けます。
とてもユニークですね。

視力診断テストは非常に簡単で、その時間はだいたい3分未満。
テスト結果は即座に『EyeQue Insight』のクラウド上に管理され、ユーザーは自分の視力経過を比べて見ることができます。

スマホを接続することで検査用チャートが表示され、「E」の文字は毎回ランダムな位置に生成されるので配置を覚えることは不可能。
そのため正確な測定ができます。

EyeQue Insight 視力検査チャート

また面白いのが、視力検査をする際に画面の中に現れるアニメのようなキャラクター。
“Syemour(シーモア)”は愛らしい青色のキャラクターで、このようなキャラクターによってガイドされることで子どもたちも楽しんで視力検査をしてくれるのは素晴らしいの一言です。

EyeQue Insight 視力検査 アプリ キャラクター

さらに『EyeQue Insight』のゴーグル本体も1kg未満で非常に軽い。
耐久性もあり持ちやすいデザインで、家族の誰でもフィットするようにデザインされている点もバッチリです。

『EyeQue Insight』は世界を救うデバイス?

EyeQue Insight 視力検査

何かと面倒な検診。
忙しくて中々病院まで足を運べない人にとって手軽に自宅で視力を測れるのは素晴らしいことでしょう。

気軽に目の検診を受けられない後進国の人にとっても素晴らしい発明なのは間違いありません。
2050年までに世界の半分の人が近視に悩むという意見もある現代社会、このような製品は今後の世界にとって必需品になるかもしれませんね。

<参照元>
EyeQue(公式サイト)
KICKSTARTER
rakunew

 

ソレハラ 匿名通知メール1
  1. KableCARD 多機能ケーブル1
  2. ピカッシュ UV除菌ライト1
  3. COLABO 経営者マッチング1
  4. XY4+ スマートファインダー1
  5. Spivo360 自撮り棒1
  6. DAP 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!