ペット

猫の飼い主必見!愛猫を見守る首輪型ウェアラブルデバイス『Catlog』

Catlog

猫を飼っている人なら職場でどんなに嫌なことがあった日でも、自宅に帰って愛猫と遊んでいるとなんだかどうでもよくなってしまいますよね。
本当はもっと遊んであげたりしたいところですが、日中は仕事があるのでなかなかそういうわけにもいきません。

「最近忙しくて遊べてないから運動不足になっていないか心配」なんて考える飼い主さんも多いことでしょう。

子猫

そんな悩める飼い主さんにオススメしたいのが今回ご紹介する『Catlog』という製品です。
Catlog』は首輪と同じように装着するだけのウェアラブルデバイスで、専用アプリから24時間いつでも愛猫の様子を把握することができます。

健康管理のサポートとしても十分に機能しますので、愛猫と少しでも長く暮らしたいなら装着することをおすすめします。

Catlog

あなたに代わっていつも見守ってくれる

Catlog』は首輪と同じように装着するだけで、あなたに代わって愛猫を24時間見守ってくれる猫用ウェアラブルデバイスです。
専用アプリを使用すれば外出先からでも今何をしているのか確認できるだけでなく、いない間何をしていたのかタイムラインでまとめて確認することも可能です。

計測できるデータは猫のほとんどの行動をカバーしており、走る・歩く・食事・睡眠といったライフログを記録することができます。

Catlog 行動を記録
さらには首輪に内蔵されたセンサーで現在の室温までチェックできるので、自宅をスマートホーム化していれば外出先からでも猫の適温に設定することができるでしょう。

また猫のデータは蓄積されればされるほど運動不足や食事の回数の変化をいち早く察知することができるようになります。
愛猫に何らかの変化があった時、あなたに代わって『Catlog』がいち早く気づきます。

Catlog 猫専用ウェアラブルデバイス

猫好きが作るプロダクト

Catlog』を開発したのは猫のことが好きで好きでたまらない株式会社RABOのメンバーです。
真の猫好きが企画・開発しているだけあってサイズや形状、素材、使用方法にいたるまで猫にとことん優しく作られています。

Catlog 猫に優しい設計

もちろんベルトは安全設計のセーフティアジャスターを採用、それでいてベルト自体の交換も可能なので愛猫の成長にしたがってデバイスを付け替えることが可能です。

子猫から描い始めるとものの数ヶ月で大きくなってしまうので首輪を買い換える人がほとんどですが、『Catlog』ならペンダントはそのまま使用できるので一生使い続けられます。

Catlog セーフティ・アジャスター

インターネット環境は必須

専用アプリからいつでもチェックできると行っても自宅にインターネット環境がないのでは話になりません。

ちなみに仕組みとしては『Catlog』ペンダントが直接インターネットにつながっているわけでなく、『CatlogHome』が中継機の役割をしてインターネット環境にアクセスしています。

Catlog インターネット環境は必須

もしもまだ自宅にインターネット環境がないのなら、まずは格安SIM(MVNO)を利用してモバイルWi-Fiでの運用を検討してみるといいのではないでしょうか。
特に賃貸ならなおさらで、大切な愛猫のためではありますが引っ越す可能性を考えて慎重に行動しましょう。

ニーズに合わせて選べるプラン

Catlog』の使用には月額料金プランへの加入が必須となっており、現段階では月額200~400円を想定しているようです。
月に数日程度のお留守番であれば無料で使える”のぞき見プラン“、ほぼ毎日いないならば安心の”見守りプラン“、さらに詳しく把握したいと思ったら”親バカプラン“に加入しましょう。

くつろぐ猫

ちなみに1回の充電で10~20日間使用でき、充電に必要な時間はおよそ4時間となっています。
ある日突然信号が途絶えたからといって焦るのではなく、まずはデバイスのバッテリー切れを疑いましょう。

気になる『Catlog』の本体価格は¥11,500から、出荷は2019年8月末までを予定しているとのことです。

Catlog スペック詳細

照元:Makuake


SV3C ネットワークカメラ

関連商品|SV3C ネットワークカメラ ペット 見守り / ¥4,599

※価格は2018年12月27日時点のものです。

Hi9
  1. SIRUIポケットスタビライザー
  2. Retroduck Q
  3. Walker
  4. イオニアカード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!