ステーショナリー

未来のノートは「ROCKET BOOK WAVE」~スマホにシェアしたらレンジでチンして繰り返し使える!?~

みなさん、普段どのようなノートを使っていますか?
学生さんは、「キャンパスノート」や「ルーズリーフ」を自分のバイト代で購入して授業内容をメモしていると思います。

また、社会人の皆さんは先輩から教えてもらっている内容は、小さなメモに手書きし、その後手動でPCに内容を移していることと思います。
しかし、これからは「ノートを買うこと」も「手書きメモを手動でデータ化すること」も必要なくなります。

それは今回ご紹介するROCKET BOOK WAVEが登場したからです!

未来のノート「ROCKET BOOK WAVE」の魅力

手書きノートをデータ化してクラウドで管理できる

手書きでメモしたノートは一生持ってるわけにはいきませんよね。
いつかデータ化(文字起こし、写真を撮り記録を残すなど)しないといけません。

しかし、そんな手間はもういらなくなったのです。
この「ROCKET BOOK WAVE」があれば、専用アプリでノートに記載した手書きデータをクラウドで保存でき、共有もできます。

仕組みは、ノートにドットがついていて、そのドットが文字や図形を読み取るというものです。
その結果、手書きのデータを手作業でPCに記録することもなくなったのです。
時間がない社会人にとっては、とっておきの時短ツールになります。

さらに、スマホに専用のアプリがあるので、いつでもどこでも簡単にノートの内容を確認することができます。

この一冊で何回も繰り返し使えて経済的

このノートにフリクションペンを使うと繰り返し使うことができます。
フリクションペンは、インクに熱を与えることによって消える仕組みになっています。

そのため、電子レンジもしくはドライヤーで温めれば、繰り返し使えるため、ノートを買わなくていいのです。
これで、キャンパスノートやルーズリーフを購入せずに済みますね。
そのため、お金がない学生さんには、必需品になることでしょう。

現にアメリカの学生さんたちの中では大ブームになっていて売り上げも好調です。
日本でもこんなに便利なノートがあると知ってもらえればもっと売れると思います。

ノートを使うと保管に困るし、持っているとかさばりますよね。
それならデータ化が簡単で、荷物にならないようスマホで保管できたほうがいいですよね。
そんな願望を叶えたのがこの「ROCKET BOOK WAVE」です。

経済的で荷物も軽くなります。
勉強の効率も上がること間違い無しです。
是非、お試しください。

 

PrimeWardrobe
  1. AirConductionHeadset
  2. DigiNote
  3. GotekVoyageKeyboard
  4. BASECAMP
  5. otto
  6. S12
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!