雑貨

機能的すぎる!特許素材のすごいタオル『STIKY』

STIKY 魔法のタオル1

タオルに求めるものと言えば吸水性や肌触りだと思いますが、確かに自宅で使うならそれで充分かもしれません。
しかしこれからの季節アウトドアに海にプールにと屋外で使用するならもっと多機能なものが欲しくなりませんか?

例えば保温性が高くて毛布の代わりとして使用できたり、水気を拭いた後でも反対側は完全に乾いていたりしていたらとても便利ですよね。

STIKY 魔法のタオル2

そんな魔法のようなタオルあったらいいなっていつも思いますが、ついにそんなタオルができました。
革新的な素材で作られた『STIKY』なら包んだり、保温したり、くっつけたりできるのであらゆるシーンで普通のタオルとは比較にならないほど活躍してくれます。

駐車場で着替えてる最中にタオルがハラりと落ちてしまった経験がある人も、この魔法のタオルを使えばきっと抜群の安心感で着替えに望むことができますよ。

多機能な優秀タオル

STIKY』は革新的な素材を使用しており、粘着性・吸水性・保温性に優れたまるで魔法をかけたようなタオルです。

ある時は風呂敷として、またある時は毛布として、そしてまたある時はレジャーシートにだって早変わり。

STIKY 魔法のタオル3

このタオル独自の粘着性を利用すれば衣類などを簡単に梱包できるので、雨などで濡れてしまった衣類も分けて携帯することができます。

タオルとして持っていって使い終わったら水着などををまるごと収納できる袋としても使用できるので、これからの季節は海にプールにと大活躍してくれることでしょう。

STIKY 魔法のタオル4

優れた吸水性と速乾性

見た目は一般的なマイクロファイバーのタオルですが、その吸水性には目を見張るものがあります。
水を垂らしてすぐに触ってもまるでベチャベチャせず、さらに反対側に至っては丸っきり乾燥しているので初めて使用する際はきっと驚かされることでしょう。

また優れた速乾性でタオル自体が早く乾くので、濡れた衣類などを巻いておけば通常より早く乾燥させることができます。
リュック内に入れる必要もないので他の荷物が濡れませんし、「広げて巻くだけ」なので梱包に必要な時間がたったの数秒という手軽さも『STIKY』を選ぶ重要なポイントと言えるでしょう。

STIKY 魔法のタオル5

機能的なデザイン

STIKY』の外見的な特徴は片面ずつカラーが異なるデザインと、できる限りコンパクトに携帯できるよう設計されていることです。

粘着性を利用してコンパクトにまとめることができますが、ぶら下がりループのおかげで普通に畳むよりも簡単に、そして効率的にまとめることができます。

STIKY 魔法のタオル6

また耐久性向上のため縁にはオーバーステッチを採用、構造的に強度を高めるだけでなく素材と違う色のステッチをすることでデザイン上のアクセントにもなっていますよね。

表と裏で気分に合わせた使い分けもできますし、汚れるような用途ならブラック、肌に触れる用途はイエローなど分かりやすいのもとても助かります。

STIKY 魔法のタオル7

どのサイズでもこのタオル独自の粘着性は健在ですので、サイズを活かした使い方で通常のタオルでは考えられないほどの活躍を期待できそうです。

収納としてだけではなくイエローが表に来るように荷物をひとまとめにしておけば海など人が混雑した場所でも目印にすることができるでしょう。

STIKY 魔法のタオル8

夢にまで見た魔法の絨毯

Sサイズ¥5,290、Mサイズ¥9,070、Lサイズ¥15,120と普通のタオルに比べればかなり高価ですが、一枚あれば普通のタオルが十枚あったところで不可能な使い方ができるのが『STIKY』の魅力です。

三種類全て揃えるとなると3万円近くしてしまいますが、海に山に川にとアクティブシーンを好むのであれば持っていてきっと損はないでしょう。

STIKY 魔法のタオル9

参照元: Makuake

スキレット 比較01
  1. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  2. sound oasis ホワイトノイズ0
  3. snaq.me お菓子宅配1
  4. Specter トラベルウォレット1
  5. ElectroSpit トークボックス1
  6. Google Earth VR ストリートビュー1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!