雑貨

朝寝坊さんのマストアイテム!絶対起きれるオススメの目覚まし時計7選

セイコークロック/PYXIS-RAIDEN-NR532W

最近ではスマートフォンのアプリやフィットネストラッカーを目覚ましに使っている人も増えてきましたが、それでも自宅に一個は置いてあるというのが目覚まし時計ですよね。
アパートやマンションで壁が薄いという場合は使用がためらわれますが、煩わしいほどうるさい音はやはり起きるのにとても効果的です。

そんな目覚まし時計ですが年々確実に進化しているのをご存知でしょうか。
音量は当然大きくなっていますが、最近では光で起こしてくれるタイプのものまで登場しています。

目覚まし時計

朝確実に起きたい人のために、今回は数多くある目覚まし時計のなかでも特にオススメのものをピックアップしてご紹介します。

目覚まし時計の選び方

目覚まし時計には従来のように音で起こしてくれるもの、それからバイブレーションで起こしてくれるもの、そして光で起こしてくれるものの3種類があります。

スタンダードなのはやはり音で起こしてくれるタイプですが、音が気になる環境に住んでいる人はバイブレーションタイプや光で起こしてくれる目覚まし時計がおすすめ。
バイブレーションで起こしてくれる目覚まし時計は腕時計タイプのものが多く、着用感が気になってよく眠れない人もいるようですので注意しましょう。

最近登場した光で起こしてくれるものは設置場所を選びますがなかなか快適に目覚めることができます。
また一緒に寝ている人を起こさないといったメリットがありますが、反面うつ伏せで寝ていた時に全く起きれないというデメリットも存在するので覚えておきましょう。

Photo by Vladislav Muslakov on Unsplash

Photo by Vladislav Muslakov on Unsplash

アイマスクタイプもおすすめ

身につけるタイプの目覚まし時計は好みが別れますが、もしも気にならないのであれば導入時も快適なアイマスクタイプがおすすめです。
ただしこちらも寝方によっては外れてしまう可能性があるので注意しましょう。

Soundoasis/スマートスリープアイマスク illmy

一緒に寝ているパートナーがいる場合にもオススメの目覚ましで、トラッカー同様に自分だけこっそり起きられるので起床時間が異なるライフスタイルにピッタリ。
ただし種類がそこまで多くないのと、スマホが近くにないと使えないものがほとんどなのが欠点です。

それぞれの目覚まし時計にメリット・デメリットは存在しますので、最終的には使用環境と好みで選ぶようにしましょう。

音で起こすタイプ

CITIZEN/バトルパワー R636 8RA636-002

CITIZEN/バトルパワー R636 8RA636-002

¥1,845

リーズナブルな価格で大音量の目覚まし時計が欲しいという人にオススメのモデル。
大と小の二段階で音量調節ができますが、ベルならではのけたたましさで小でも十分の破壊力を持っています。

静寂な朝なんていうものとは無縁のうるささで、絶対に寝坊できない日の設定がおすすめ。
ただしマンションやアパートでの使用はオススメできません。


セイコークロック/PYXIS RAIDEN NR532W

セイコークロック/PYXIS RAIDEN NR532W

¥1,138

こちらも時計でお馴染みのセイコーがリリースしている目覚まし時計で、電子音でもかなりの音量と評判です。
コンパクトで携帯にも便利、それでいてリーズナブルなので迷ったときにはこの時計を選びましょう。

デジタルなのでアナログの作動音がなく、しかも電波時計なので時間がずれることもありません。
逆に言えば受信出来ない場所では使用できないので、寝室の状況によっては使用が難しいこともあるようです。


セイコークロック/PYXIS SUPER RAIDEN LR523K

セイコークロック/PYXIS SUPER RAIDEN LR523K

¥3,620

発狂するほどうるさい音とにかくガンガン起こしてくれという人にオススメの目覚まし時計。
デジタルなので入眠時は快適に、しかし設定時刻になると不快を通り越してスッキリしてしまうほどの音量で起こしてくれます。

音量は3段階設定ですがにするとたとえ一軒家であっても外まで聞こえるほどのうるささなので、マンションなどでは使用する際はくれぐれも注意しましょう。

バイブレーションで起こすタイプ

dwc/ソニックシェーカー

dwc/ソニックシェーカー

¥4,199

超強力な振動で起こしてくれるタイプの目覚ましで、枕に敷くか近くに置いて使用します。
枕につけられるクリップ付きなので、寝相が悪くて不安という人は枕ではなくシーツなどをクリップしましょう。

同じベッドで寝ている場合は振動が伝わってしまいますが、一人で寝ている場合は同室に寝ている人がいても起こすことなく自分だけ起きることができます。


アデッソ/起ROCK MY-96

アデッソ/起ROCK MY-96

¥4,278

時計本体とケーブルでつながった端末を枕の下に敷いて使用するタイプです。
時刻合わせ不要の電波時計で、振動だけでなく音での目覚まし機能も利用できるので環境に合わせて使い分けるといいでしょう。

バイブにも二段階ありますが、振動する時間の長さが主な違いのようなので不安な人は強設定がおすすめ

目覚まし時計のおすすめ:光で起こすタイプ

Soundoasis/スマートスリープアイマスク illmy

Soundoasis/スマートスリープアイマスク illmy

¥15,200

さすが目覚まし時計の最先端ということで突然未来感が出てきますがその性能はやはり優秀です。
アイマスクタイプなのにどうやって光で起こすのかというと瞑っているまぶたの上から直接照らすので逃げも隠れもできません。

入眠時には穏やかで柔らかいオレンジの光で副交感神経を刺激、すんなり眠れてうつ伏せでも起きられるというすぐれものです。
ただし価格が高いので快適性を求める方のみの選択肢となりそうです。


Hallomall/目覚ましライト

Hallomall/目覚ましライト

¥3,080

ウェイクアップライトというもので試しに起きてみたいという人にオススメのリーズナブルな目覚まし時計。
日の出を意識して10%から100%まで徐々に明るくなっていきますので自然な起床を演出してくれます。

設置場所が限られてしまいますが、ベッドの上や脇にスペースがあるなら使ってみてはいかがでしょうか。

スマホアプリと合わせて使っても効果的

目覚まし時計

筆者は主にアプリで目覚ましをセットしていますが、二度寝してしまうこともしばしばあります。
そんなときに通常の目覚まし時計も使用しての二段構えなら寝坊する心配もなくなりますので不安な日も安心して眠ることができそうですね。

理想的な起床を目指してこの機会に自分にぴったりの目覚まし時計を探してみてはいかがでしょうか。

※価格は全て2018年7月16日現在のものです。

Kozmophone スピーカー1
  1. V-WHITE+ 電動歯ブラシ1
  2. Voxos 骨伝導サングラス1
  3. スキレット 比較01
  4. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  5. sound oasis ホワイトノイズ0
  6. snaq.me お菓子宅配1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!