雑貨

ピンポイントに叩き洗い!世界初ハンディ洗濯機『COTON』が超優秀

白いシャツを着てる日に限って「ラーメン食べに行こうよ」って誘われるの何なんでしょうね。
こっちは服にスープがはねないように細心の注意を払いつつ食べているのに、隣のヤツがズズズ-!ってすごい勢いですすったりしてもう食事どころではありません。

そんな日は隣が気になりすぎるせいで手元の確認を怠り、餃子を食べるときに思わずタレを垂らすって言う自滅コンボが確実に待ってます。
結果、ラーメンも楽しめず意気消沈しながらお店を後にし、すぐ帰宅したい衝動にかられるのです。

服の染み

そんな経験ありませんか?
こんなとき、お店を出てすぐシミを落とせたらどんなにいいかって何度思ったことでしょう。

実は、手の平サイズの洗濯機があるんです。

ハンディ洗濯機『COTON』なら、携帯できてその場で洗えます。

COTON

世界初のハンディ洗濯機

ハイアールアジア株式会社から販売されているハンディ洗濯機『COTON(コトン)』ですが、”世界最小の洗濯機”ということで瞬く間に注目を集めました。
COTON』の本体サイズはW46×D46×H176mmと500mlのペットボトルよりも小さく、重量は200gととても軽いです。

内部のボトルに水を入れておき、電源を入れると1円玉ぐらいの大きさのヘッドが1分間になんと700回も振動し、衣類を叩き洗いして汚れを押し出してくれます。
COTON』はごく少量の水しか使わないので大きな水シミを作らず、そのまま移動するにしても目立たないというのは嬉しいポイントです。

ピンポイントで汚れが落ちる

COTON』の1分間に700回という振動は伊達ではなく、シミをつけた直後であれば水だけでも十分にシミ抜きができます。
汚れを落とすポイントは、シミを外側から内側へ叩いていくことで、決してこすらずシミを外側に広げないようにします。
叩き出した汚れはそのままキッチンペーパーに吸着されるので、再び衣類へ汚れが戻ってくることもなく、思う存分”叩く”事ができます。

COTON

また、ちょっと時間が経ってしまったり、口紅などの頑固な汚れの場合は液体洗剤を綿棒などで塗ってから『COTON』を使用すると良いでしょう。

いつも気になるのですが、シャツの襟に口紅がつくのってどんな状況なんでしょうね・・・。
もし本当に付くことがあるとしたら、それは付ける側が絶対わざとやってると思います。

口紅の跡

手でもむより『COTON』がおすすめ

シャツなどであればいいですが、セーターや装飾のある衣類など、手もみでは伸びたり傷んだりしてしまうようなものの場合『COTON』なら安心して使用できます。

ただ叩くだけなので伸びる心配もありませんし、裏側にマットをあてているので繊維をつぶしてしまう心配もほぼないでしょう。
さらに手だとうっかりこすってしまうことも考えられますが、『COTON』はひたすら叩き出して水で洗い流すのでその心配もありません。

COTON

そして何といっても早く汚れを落とせるので、すぐ移動しないといけないようなシチュエーションでも使用することができます。

ちなみにつけたばかりのショウユのシミなどであれば約30秒ほどで落とせるようです。

もう落ち込まない!

いかがでしたか?コンパクトで軽量で女性にも扱いやすく、むしろこれが女性のカバンから出てきたら女子力の高さに驚いてしまいそうです。

ペットボトルを持っていると思えば常に持ち歩けるサイズなのも嬉しいですし、何より機能的で本当に優秀です。

COTON

ちょっと残念なのが本体に防水機能がないということでしょうか。
それでもそそっかしくて外食するとかならずシミを作るという方は、『COTON』を持ち歩いていれば落ち込む回数もぐっと減っていいかもしれません。

参照元: COTON公式サイト

EMS腹筋パッド
  1. キャンプ マット
  2. スピーカー
  3. 鍋グリル 比較1
  4. タブレット
  5. 衣類スチーマー
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!