雑貨

壊れない傘をお探しの方へ!最強の強度を誇る傘『BLUNT』

傘 壊れない

日本は梅雨があり雨が多く降る土地もあります。
もちろん、他国には日本よりも降水量の多い場所があるのですが、日本人は傘の所有率が1人につき3.3本と世界で一番傘を所有している人種であるというデータもあります。

国内で年間に購入されている傘の本数をご存知ですか?
なんと、1億3,000万本というデータがあります。
人口数よりも多い数に驚きますね。

傘 日本人の保有数

そして、街を見るとコンビニ等で購入できるビニール傘が壊れた状態で捨てられているのも良く見る風景なのではないでしょうか。
手軽に購入できる安価なビニール傘は、簡易的な作りで壊れやすいですというデメリットもあります。

傘が折れてしまうと、雨の中で体が濡れて心まで折れてしまいますよね。
そんな傘の消費量が世界一とも言える日本で、1本は持っておきたい壊れない傘『BLUNT』をご紹介します。

壊れないを追求したデザインの『BLUNT』

BLUNT 壊れない傘

通常、傘は壊れやすい造りになっています。
風の影響を受けて体まで一緒に飛ばされてしまえば、大けがをしてしまう可能性もありますよね。

また、壊れずに傘が手元から離れ飛んでいってしまうと、人にぶつかりケガをさせてしまうことだって考えられます。
壊れやすいというビニール傘のデメリットは、実は安全のために設計されたデザインとも言えるのです。

BLUNT 壊れない傘

でも、せっかく購入したお気に入りの傘が壊れてしまうと悲しい気持ちになります。
その傘が贈り物で誰かからいただいたものであれば余計にショックを受けてしまいそうですね。

『BLUNT』は空気力学に基づいた丈夫な天蓋構造と、風の力を受け流すシルエットが特徴的です。
次の動画を観てください。
海外で行われた『BLUNT』のガチのテストです。

風が強いことは音声を聴いていれば分かりますが、女性は時折片手で持っていることもありました。
『BLUNT』の性能を信じきっていますね。

『BLUNT』が風速117kmに負けない理由

BLUNT 壊れない傘

『BLUNT』のすごいところは、耐風実験において何と最大風速117kmの風にも負けなかったという事実です。
見た目は可愛らしいフォルムをしていてカラーもトレンディな『BLUNT』ですが、そのタフさはどこから来ているのでしょうか。

『BLUNT』がタフである秘訣は傘の生地にあると言われています。
フレームによって強くしっかりと引っ張られて伸びている生地が、世界一の強度と言っても過言ではない強さを生み出しているのです。

生涯の友として『BLUNT』を選ぶ

BLUNT 壊れない傘

これまでの傘であれば、どれだけ気に入ったものでも壊れてしまえば廃棄することを考えていたでしょう。
修理するよりも新しい傘を買った方が安くつくだろうと考えるからです。

それに、傘の修理屋がいる場所、お店を思い浮かべてみてください。
そんな職人が身近にいる人はそうそういないのではないでしょうか。

時計やペンは生涯使うと決めて購入する場合があります。
愛着を持って、大事に使う人がいます。

傘だって同じように生涯使うと決めて購入してもよいのではないでしょうか。
『BLUNT』であれば、そのような使い方が可能です。

生涯使う傘を所有するということは

BLUNT 壊れない傘

もし、ずっと同じ傘を使うと決めて『BLUNT』を持ち続けたとしましょう。
日本では1人あたり3.3本の傘を所持しているというデータがあると先述しました。
そして、毎年日本の人口数以上の傘が購入され、多くの傘が壊れて廃棄されています。
壊れない傘を持つことで、所持する数も壊してしまう数も大幅に減るかもしれません。

傘 お気に入り

それはつまり、傘に対しての支出を減らすことで財布にとっても環境にとってもエコなスタイルを確立することができるとも言えるのではないでしょうか。

傘が必要な国に住んでいる私たち日本人だからこそ、使い続けることができる強い傘を生涯の友として持ち続けることがカッコイイとも言えると思います。

『BLUNT』の傘、次の梅雨シーズンに向けてまずは1本試しに購入してみてはいかがでしょうか。

 

参照元: BLUNT 公式サイト

超軽量にして超頑丈!シャフトが八角形のエクストリームアンブレラ『Octagon』

GEKKO BOARD トップ画像
  1. 金箔チタン二重タンブラー トップ画像
  2. パズル,玩具,おもちゃ
  3. 副業,複業,転職
  4. ビジネスバッグ,ノマドワーカー,副業
  5. フードトラック,ランチ,出店
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!