トラベル

大径ホイールで凹凸道も楽々!出張にも旅行にも最適でタフなスーツケース『G-RO』

G-RO スーツケース

旅行や出張の時に役に立つものといえばスーツケースですが、選択肢が多すぎて最終的にデザインで選んだりしていませんか?

そんな人は実際に使ってみたらコロコロの動きが悪くて音がうるさかったり、軽いのにロック機能がないから電車移動などで固定するのに疲れたりなんてことを経験したことがあるのではないでしょうか。

スーツケースは実際に使ってみないと分からない部分が多く、利用経験が少ない場合などは特にどれを選んだらいいか悩むものです。

G-RO スーツケース

初めてのスーツケース選びではどうしても容量やデザインに目がいってしまいがちですが、注意すべきはホイールであり本当によく壊れます。

壊れるたびに修理していては出費がかさむのはもちろんですが、その度に新しいものに買い換えるというのも現実的ではありません。

やはり選ぶべきはホイールが壊れないスーツケースであり、見た目でもそれと分かる『G-RO』がおすすめです。

G-RO スーツケース

耐久性抜群の秘訣

G-RO』は収納力や機能性ももちろん優れているのですが、なんと言っても独創的な特許取得ずみの大径ホイールが特徴です。

このホイールは軽量かつ驚くほどスムーズに回転し、収納力を損なわないスマートなデザインでありながら耐久性にも優れています。

G-RO スーツケース

またハイグレード素材のアルミハンドルは長くて強度が高く、高身長の人でも快適に引っ張ることができるでしょう。

各所に使用されている素材はどれも強力で高品質な物ばかりですので、世界中を飛び回るタフなビジネスマンにもおすすめできる最高のスーツケースです。

G-RO スーツケース

2種類の収納スペース

誰になんと言われようとスーツケースで気になるのはやはりその容量であり、『G-RO』は果たしてどれほどの収納力を持っているのでしょうか。

まず『G-RO』には、プライベート用ビジネス用で収納スペースが分けられています。

これにより内部スペースは例え旅行中や作業中であっても必要なアイテムにすぐアクセスすることができ、しかも収納スペースが平らになるので大切な衣類がシワになりません。

ビジネス用の外部収納スペースはというと、取り外しができてしまうのでアクセスが簡単なのはもちろん収納も楽々行えます!

また15個以上の細かいスペースで仕切られているので利便性が高い上にUSBポートまでついています。
このUSBポートを使えば移動中であっても充電することが出来ますし、電源となるモバイルバッテリーをわざわざ出す必要がないのもポイントです。

G-RO スーツケース

豊富なカラーと用途に合わせた3種類のサイズ

CARRY-ON

使いやすく一番人気がある”CARRY-ON”は2~3泊程度の荷物に最適で、本体素材をバリスティックナイロンカーボンファイバーの2種類から選択できます。

価格はやはりカーボンファバーの方が高いですが、カラーもそれぞれ異なりますのでより好みのものを選ぶといいかもしれません。

THE CHECK-IN

G-RO スーツケース

次に1週間程度の長期仕様でおすすめな”THE CHECK-IN”は大型収納スペースを搭載しておりパフォーマンスを重視したモデルとなっています。

容量はたっぷりの86~97Lとなっており、より多くの物を収納するための工夫と機能性がぎっしり詰まってます。

THE OFFICE

G-RO スーツケース

そして最後は通勤に最適な”THE OFFICE”ですが、利便性と軽さに特化したモデルでかなりのコンパクト設計。

容量が33.5Lありますので毎日の通勤だけでなく1泊程度の出張や旅行であれば充分対応できます。

目的と期間に合わせて

G-RO スーツケース

価格が安い順から【THE OFFICE¥46,400~/CARRY-ON¥52,260~THE CHECK-IN¥57,600】となっており、サイズに比例してやはり価格が上がっていきます。

先程も説明しましたが素材によっても価格が異なりますので、デザインだけでなく用途や日程を考慮してピッタリのものを選ぶようにしましょう。

一般的なスーツケースとしても決して安価な部類ではありませんので、購入の際は持っていく予定の荷物を一度揃えてみて実際に何L必要なのかを先に調べてみるといいかもしれませんね。

参照元: Makuake

ソレハラ 匿名通知メール1
  1. KableCARD 多機能ケーブル1
  2. ピカッシュ UV除菌ライト1
  3. COLABO 経営者マッチング1
  4. XY4+ スマートファインダー1
  5. Spivo360 自撮り棒1
  6. DAP 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!