最新デジタル

書いてもすぐ消せる!デジタル化もできる!半永久的に使えるスマートノート『EVERLAST』

EVERLAST ノート

EVERLAST(エバーラスト)』は特殊な素材のノートで、フリクション(インクのタイプ)のボールペンで書くことにより、濡れたタオルなどで拭き取ればキレイに消える仕組みになっています。

書いたものが簡単に消せるため、まるでホワイトボードの感覚で使うことが出来ます。
しかし、これだけの性能ならばただのノートサイズのホワイトボードでしかありません。

EVERLAST 書いた文字を消すことができるノート

『EVERLAST』のすごいところは、フリクションのボールペンで書くとノート側に座標を読み取るシステムが組み込まれている点です。そのためスマホの専用アプリからページをスキャンすれば簡単にノートのページをデジタル化出来ます。
そしてスキャンしたページはインターネットのクラウドアカウントに転送もできます。

『EVERLAST』は海外で開発された製品ですが、東京都千代田区に拠点を置く、日本法人である”株式会社X country”が提携代理店となって日本国内でも大々的に販売されています。

EVERLAST9 繰り返し書いて消せるノート

アメリカのクラウドファンディングサイトのオフィス用品のカテゴリーで最高額の4.8億円の資金を集め、さらに日本のクラウドファンディングサイトの”Makuake”でも多額の資金調達に成功したことで販売前から大きな話題となっていました。

1,000回消すことが可能!文字通り、人生最後のノートとなるかも?

EVERLAST 書いた文字を消す

『EVERLAST』は専用ペンで専用ノートに書き、書いた情報は濡れたタオルやティッシュなどで消すことが出来ます。まるでホワイトボードのようなノートですが、なんと1,000回まで綺麗に消すことが可能と公式アナウンスされています。
購入時にフリクションインクのボールペンが付属されますが、フリクションインクのボールペンなら別のボールペンで書いてもOKです。

EVERLAST ノート 商品概要

本体といえる専用ノートは36ページ(大判サイズは32ページ)あり、これを1,000回消して書き直せるとしたら普通の大学ノートに換算すると約500冊分に相当します。
生涯に500冊のノート買う人は稀だと思われるため、『EVERLAST』は文字通りで人生で最後に買うノートになるかもしれません。

そして『EVERLAST』の本質的なすごさは、それぞれのページに書いた情報の座標を読み取るシステムが組み込まれているため、書いた情報をスキャンしてデジタル化し、自動でクラウド転送もできるという点です。

『EVERLAST』に書いた情報がデジタル化され、クラウドに転送される仕組み

EVERLAST 手書き文字をクラウド化

EVERLAST』は30ページ以上あるノートであり、ページの素材は紙というよりはビニール素材に近い感じです。

ページにはすべて、拡大すると細かいドットパターンが印刷されており、このドットパターンがデジタル化したときのシートの座標を認識します。
そして各ページの下部にはQRコードがあり、このQRコードが何ページ目かを識別します。

EVERLAST スマホアプリと連動

スマホで専用アプリを開き、書いたページをスキャンするという形で写真撮影することでページのドットパターンを読み取り、ノートに書いた情報をそのままデジタル化します。

ページのスキャン方法は、まず専用アプリを開き、メニューから「スキャン」を選ぶと自動でカメラが起動します。
そしてカメラで書いたページ全体が収まるようにアングルを調節すると、アプリがそれを認識し、スキャンします。

EVERLAST 手書き文字をスキャン

スキャンに成功すれば自動でページ下部のQRコードでページ数を認識し、専用アプリ内に取り込まれます。

EVERLAST 7つのアイコン

各ページの下部にはページ認識のためのQRコードの他に、上記画像のような7つのアイコンが印刷されています。

スマホ専用アプリで7つのアイコンにクラウドアカウントやメールアドレスを登録しておくことができます。
そのアイコンにペンで×印をつけスキャンすることで、設定した登録先に転送されるという仕組みです。

EVERLAST 登録先のクラウドに保存される

登録できるアイコンは7つあるため、最大7つのクラウドや特定のメールアドレス先に一括転送が可能ということですね。

『EVERLAST』は当初、クラウドファンディングに出資した人にしか入手は出来ない状態でしたが、現在では商品化されAmazonや楽天などで購入が可能となっています。

EVERLAST 手書き文字をデジタル化できるノート

 

<参照元>
Makuake
rakunew

関連記事>>紙に書いた内容が瞬時にデジタル化出来るボールペン『Neo smartpen N2』

合わせて読みたい記事

  1. ちびっ子へのプレゼントにオススメ!海外発の面白ガジェット5選
  2. ONE SMARTDIET 体脂肪計 本体が軽すぎる!世界初のBluetooth体脂肪計『ONE SM…
  3. MoGo ヘッドマウントディスプレイ スマホの解像度100%!ヘッドマウントディスプレイの新時代『Mo…
  4. まるで魔法みたい!?『Wordee』を使って光でお絵かき
  5. ELF Emmit 『ELF emmit』で快適な睡眠と最高の集中力を手に入れよう
  6. 肌コンディションがわかる美肌促進スキンセンサー『Barrier …
  7. NapTime 仮眠する男性 生産性アップ!!脅威の仮眠専用アイマスク『NapTime』
  8. popIn Aladdin プロジェクターになるライト 寝室をシアター化!家族のコミュニケーションや知育に使えるシーリン…
  9. CrossHelmet 着用イメージ 360度視界が確保できるスマートヘルメット『CrossHelme…
  10. Amazon Dash Button ボタンひとつでAmazonの注文が出来る!『Amazon Das…
OVO スピーカー
  1. ONE SMARTDIET 体脂肪計
  2. Ember タンブラー
  3. オフィスチェアー ミラ2チェア
  4. pencil
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!