アプリ

大人の本気!エアロバティックな操縦を可能とするハイテク紙飛行機『POWERUP DART』

年齢も国も文化も関係なく、紙飛行機はいつだって男の子の憧れです。そんな大空を翔ける姿にロマンを求めた大人たちがこの度、頭脳とテクノロジーを駆使して超本格的な紙飛行機を完成させました。
その名も『POWERUP DART』。操縦できる紙飛行機です!

POWERUP DART

開発者であるShai氏は友人に、「スマホで操縦できる紙飛行機が作れるか」と言われ、4年前に「POWERUP 3.0」という史上初のスマホで操縦できる紙飛行機を発明します。

その後今度は、同じ友人に「ストリーミングカメラのついた紙飛行機は作れるか」と言われ、2年前に「POWERUP FPV」という史上初のライブストリーミングカメラのついた紙飛行機を発明します。

PowerUp-FPV

そして今回、またまた同じ友人に「でも流石に、エアロバティックな動きは再現できないだろう?」と三度めの挑戦を挑まれ、史上初のエアロバティック飛行が可能な紙飛行機『POWERUP DART』が完成しました。

見た目は確かに紙飛行機ですが、よく見ると頭の先とお尻の部分に何やらパーツがついています。
頭のパーツが受信機兼バッテリーとなっており、信号を受け取ることでお尻についたプロペラや羽を動かします。それにより、空中での自在な動きが可能になっています。

POWERUP DART

誰も作ったこのないものを開発していく、紙飛行機に対する情熱と努力が素晴らしいですね。

また、新作が出るごとに設計の改良と見直しが行われているのが分かるので、『POWERUP DART』はかなり完成度の高い製品に仕上がっていると予想されます。

POWERUP DART

『POWERUP DART』の主な仕様です。後ろのプロペラを回すブースト時には時速約40kmまで加速。
ブーストも一回の充電で10分間持続させることができるようです。

専用のアプリをスマホにインストールすることで、自在に遠隔操作が可能。
紙飛行機とスマホはBluetoothで接続されるので、あっという間にスマホがコントローラーに早変わりします。

POWERUP DART

機体はカーボンファイバーが素材に使われており、衝突の際も壊れない設計になっています。
この特殊な紙を自分で折って、紙飛行機を完成させます。

また、機体の下に付属のホイールを取り付け机の上に置けば、ランディングからのテイクオフが可能。
こういう遊び心くすぐる仕掛けは素敵ですね。

POWERUP DART

折り方を変えることにより、様々なバリエーションの機体を作ることができます。
こういうところに、折り紙で作る紙飛行機ならではの魅力が詰まっています。
機体によって、飛び方や可能なトリックが変わるのも面白いですね。

ウイングオーバーやバレルロール、スピンなど、エアロバティックな動きが可能。シビアな操縦テクニックが要求されそうですが、ただ飛ばすだけよりも数倍楽しいのは間違いないでしょう!

『POWERUP DART』は現在、KICKSTARTERにて出資者を募っており、すでに大きな反響を獲得しています。
手に入れたい方は、KICKSTARTERの専用ページより、購入が可能です。

値段は一番易いセットで29ドル+送料8ドルとなっています。
すでに商品売り切れのためか、いくつかのリワードが選択できなくなっているようなので購入はお早めに。
商品はクリスマスの前に届くよう発送されるようです。

≫VR×ドローンの『PowerUp FPV』でフライト体験。さぁパイロット気分を味わおう!

参照元: KICKSTARTER

合わせて読みたい記事

  1. 一人プロモーションビデオも実現!最高のエキサイティングシーンが撮…
PITTA ドローン
  1. ONO RULLER
  2. veered-wallet
  3. GMT
  4. Snoppa Atom
  5. DRILL DRIPPER
  6. nemomi
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!