サービス

オススメはどれ?定額制の動画配信サービスを比較してみた

数ある動画配信(ストリーミング)サービスの中でどれを選べばいいのかわからず、結局今でもレンタルショップを利用してるという人、意外に多いんじゃないですか?

自宅にせっかくネット回線があるのに、ドラマや映画、アニメに専門チャンネルと充実したコンテンツが魅力の動画配信サービスを利用しないのはとてももったいない!

そんなわけで今回はそんな動画配信サービスで定額制のものにしぼり特徴をおさえながら紹介していきます。

定額制がアツい!

それでは早速定額制の動画配信サービスを紹介していきます。

料金や作品本数などをもとに、自分の条件にあったサービスを見つけましょう。

dTV

dTV

【dTV公式サイト】

NTTドコモが配信していることでお馴染みのサービスですが、意外と勘違いしている人が多いのですがドコモ以外のユーザーも普通に見れます。

作品数12万本以上、月額料金540円とコスパ最強ですが映画以外のコンテンツが多いため、ドラマ好きにおすすめのサービスと言えるでしょう。

無料お試し期間は31日と長く、ダウンロード機能もあるのでどこか迷ったならまずはdTVから初めてみてはいかがでしょうか。


U-NEXT

U-NEXT

【U-NEXT 公式サイト】

言わずと知れた有名動画配信サービスU-NEXTですが、イメージとしては自宅がプチ漫画喫茶になるといった感じでしょうか。

作品本数11万本以上でその内見放題が約6万本、さらに雑誌70誌以上が見放題と山盛りですが月額料金は2,149円と高めです。

しかし毎月1200ポイント(1P=1円)がもらえるので、そのポイントを消費して新作映画だけでなくコミックを見られるのはU-NEXTだけでしょう。

プチ漫画喫茶の意味がお分かりいただけたかと思いますが、普通に漫画喫茶やネットカフェを利用すれば3時間パック×2で元が取れてしまいますので断然お得なサービスとなっています。


Hulu

hulu

【hulu 公式サイト】

今現在dTVに次ぐ人気を獲得しているのが、アメリカで誕生した動画配信サービスの先駆けhuluでしょう。

アメリカで人気の海外ドラマに特化してる感が否めないですが、日本テレビのドラマも見れるのでドラマ好きにはオススメの動画配信サービスです。

月額1,007円と微妙に高く、無料期間も14日間と短いのですが「24」などのビッグタイトルの誘惑は凄まじいものがあります。

ダウンロード機能こそないものの、きっと見始めればあっという間に元が取れてしまうので海外ドラマ好きはHuluで決まりです。


Amazon プライムビデオ

 

【amazonプライムビデオ 公式サイト】

Amazonが提供する動画配信サービスで、プライム会員になっていれば特典としてついてくるめちゃくちゃお得なサービスです。

ただしAmazonで買い物しない人やプライム会員になっていない人にとってはお得でも何でもないのが特徴です。

作品数は6万本以上と少なめで、その内約3万本が見放題となっていますが、プライムビデオ専用のバラエティ番組やドキュメンタリー番組が配信されるなどコンテンツとしては面白いです。

料金はプライム会員の年会費3,900円に含まれていますが、月額400円でも視聴可能です。

プライムビデオを見るのであればさっさとプライム会員になって、Amazonのサービスをフルで活用するとかなりお得です。


NETFLIX

netflix

【NETFLIX 公式サイト】

契約者数1億人突破というモンスターサービスで、世界最大級の規模を誇ります。

コンテンツもかなりの充実度を見せており、オリジナルドラマから海外ドラマ、洋画のラインナップは圧巻です。

料金は一番高額なプレミアムプランで1566円となっており、お試し期間が1ヶ月付くのでじっくり考えてから入会できます。

金額的にU-NEXTと悩む所ですが、洋画が好きならNETFLIXを選べば後悔はしないでしょう。

2016年11月からダウンロード機能が追加されたのでオフラインでも快適に視聴できるのも強みです。


TSUTAYAプレミアム

TSUTAYAプレミアム

【TSUTAYAプレミアム 公式サイト】

お馴染みTSUTAYAが提供するサービスで、ネットで映画やドラマ見放題+実店舗で旧作レンタルし放題+無期限というレンタルサービスを根底から覆すものとなっています。

ネットで配信している動画は見放題のみ約8000本ほどとあまり多くありませんが、店舗内のDVDを借り放題なのでただネットで見るよりもお得感がある気がするのは気のせいでしょうか。

TSUTAYA TV」というアプリもありますが、TSUTAYAが近くにある場合はあまり必要ないかもしれません。

料金はTSUTAYAプレミアム1080円TSUTAYA TV1008円となっています。


ビデオマーケット

【Video Market 公式サイト】

配信動画数は19万本以上とかなり多いものの、見放題は2万本ほどとアンバランスなサービスです。

しかし新作映画やアニメなどのラインナップが豊富で、毎月もらえる540ポイントを使えば1~2本は見れるので地味に楽しめるサービスと言えるでしょう。

初月無料キャンペーンがあるので、まずはお試しでどんな感じなのか見てみることをおすすめします。

新作映画を小まめにチェックしてる人や、多少なら追加でお金を払っても良いという人にオススメのサービスです。

寝不足などの生活の乱れにご用心

popcorn

家から一歩も出ないで映画やらアニメやらが見れてしますので、連休などに食料を買い込んでこもってしまう人がいるようですが不健康なのでやめましょう。何事もほどほどが肝心です。

全体を通して作品数を取るか料金を取るかでサービス内容が分かれるところですが、料金で取るならdTV、作品数で取るならU-NEXTと言った印象でした。

もちろんすでにプライム会員の人はこれまで通りプライムビデオ一択でいきましょう。

これらのことを踏まえて、定額制動画配信サービス選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事

  1. 思いついたアイデアをすぐにカタチに!『MonoConnect』で…
  2. 人生最大の買い物をより満足できる形に!『iemiru』であなたの…
  3. お祭り専門会社『オマツリジャパン』で日本全国お祭り検索
  4. 共同作業 1日限定のマッチングアルバイト『SpaceWork』で空いた時間…
  5. あのプチプチがomotenashiサービスに早変わり!贈り物を格…
  6. 旅行荷物はカフェにお預け!『ecbo cloak』で快適な旅行を…
  7. 【オーガニック農作物のマーケットプレイス】「食べチョク」朝採れ野…
  8. 外国語は教えて学ぶ?!『HiNative』でボキャブラリを増やそ…
  9. プロのスタイリストがあなたをコーディネート! “シェアするクロー…
  10. 乗り捨て可能なレンタル自転車が日本にやってきた!
OVO スピーカー
  1. ONE SMARTDIET 体脂肪計
  2. Ember タンブラー
  3. オフィスチェアー ミラ2チェア
  4. pencil
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!