アプリ

LINE発!無料で使える名刺管理アプリ『myBridge』

myBridge 名刺管理1

ビジネスマンにとっての必須アイテムにして自分の分身とも言える名刺ですが、はっきり言って管理大変ですよね。

筆者が接客業やってた時は多い日で一日に100枚以上配ることもありましたし、その分貰うことになるので繁忙期は1ヶ月もあればリングファイルが辞書みたいになることもしばしば。
一応ファイリングする際に仕分けするんですが、ぐったりして帰ってきたのに深夜まで四角い紙の束とにらめっこするはめになったりと本当に大変なんですよね。

myBridge 名刺管理 ファイリング

そんな名刺管理を楽にしてくれるアプリがお馴染みのLINEから5月14日にリリースされました。
myBridge』というこのアプリは、文字認識技術と人の手によって名刺を撮影するだけでデータ化することができます。

それだけならよくあるアプリなのですが、そこはLINEですから名刺データが入っていれば電話帳に登録がなくても着信時に相手情報を表示してくれるという便利機能付き。
こういう便利なものが10年前にあったらあんなに眠たい思いをしなくて済んだのにと少し感慨深いですが、今回は『myBridge』を詳しくご紹介していきます。

撮影するだけで正確にデータ化する

LINEが提供するアプリ『myBridge』は、スマートフォンのカメラで名刺を撮影すると文字認識技術(OCR)とオペレーターの手動入力で正確なデータ化を実現しました。
登録した情報はトークやメールで他のユーザーと共有することも可能です。

1日に入力できる枚数に上限はなく、登録した名刺から氏名、会社名、部署、役職などのキーワード検索ができるようになります。
着信があった場合には電話帳に登録がなくとも名刺情報を表示させることができるので大切なビジネスチャンスを逃しません。

myBridge 名刺管理4

エクセルファイルでダウンロードできる

名刺情報の登録をすればスマホの連絡帳だけでなく、googleなど他の連絡帳サービスにも簡単に保存できるようになります。
これまでのように位置項目ずつ手入力する必要がないので時間と手間の大幅な節約につながりそうですね。

登録したデータはエクセルファイルでダウンロードが可能で、PCでの保管から閲覧からまで楽々行うことが出来ます。
マイクロソフトOfficeが入っていない場合はオープンソースのOpenOfficeで代用すると良いでしょう。

myBridge 名刺管理5

全ての機能が無料!

これはさすがLINEと言うべきかLINEさまさまと言うべきか、まず一日の入力件数に上限を設けていないのが素晴らしいです。
無料だからと言って不安要素があるかと言えば決してそんなことはなく、個人を特定できないよう分割入力になっていたり暗号化された状態で保存していたりとセキュアに取り扱ってくれています。

何よりLINEとの連携がこの上なく便利ですので、使用を迷うくらいであればまずは一度使ってみるといいのではないでしょうか。

myBridge 名刺管理6

PCでも利用可能

LINEの良いところはPCでも利用できるところですが、PC単品では利用できないといった面も持ち合わせています。
試しに「PCで始める」をクリックしてみましたがLINE IDを持っている人はもちろん使用できますが、これまでLINEを使ってないという人でもメールアドレスとパスワードで利用できるようです。

myBridge 名刺管理7

myBridge 名刺管理 アイコン

myBridge
– 名刺管理アプリ by LINE
LINE Corporation

appstore アプリ アイコン google-play アプリ アイコン

スマートフォンはiOS/Androidどちらにも対応していますので、使用している端末に合わせてアプリをインストールしましょう。

データ入力が手軽にできるというだけで名刺管理の煩わしさから解放されるわけではありませんが、自分がそうであるように他のビジネスマンも同じ思いを抱えています。
思ってもみないところからチャンスは転がり込んできますので名刺情報は大切に扱いましょう。

myBridge 名刺管理3

参照元: myBridge(LINE)

合わせて読みたい記事

  1. Parot チャットボット これを待ってた!LINE@で誰でもチャットボットが作れるサービス…
Bluenero トップ画像
  1. ペット,ペットケア,歯磨き
  2. アプリ,デート,ディナー
  3. 時計 時差 タイムゾーン
  4. カードゲーム
  5. CoolSolo トップ画像
  6. 時計,レトロ,ヴィンテージ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!