アプリ

脱フリマアプリなるか!?モノを買わずにシェアするアプリ『Quotta』

オークションより手軽で、しかも言い値で販売できるフリマアプリが相変わらずの人気ですが、筆者もフリマアプリ「メルカリ」のヘビーユーザーです。

おそらくアプリを開かない日はないんじゃないかというくらいの頻度で利用していますが、筆者にとっての一番の魅力はオークションでも販売されていないような偏ったものが出品されていることです。

そこまで趣向性が高いものだと購入してでも手に入れたいと考えますが、普通に販売されていてかつ高価だったりすると「あったら便利だけど買うまではないかな・・・」って感じることありませんか?

例えば頻繁に行くことのない結婚式など、たった数回のためにドレスを買うのもなぁ・・・ということもありますよね。

そんな時に使えるかもしれないのが日本初の全国区でモノのシェアができるアプリ『クオッタ』です。

クオッタ 物シェアアプリ3

試用期間が決まってる、この日だけ使いたい、使い終わった後捨てるのも売るのも面倒くさいなど何かしら理由があって所有したくないけど欲しい(使いたい)ものって日常的に結構あると思うんです。

ユーザーのそんな超個人的な願望を叶えてくれるのがこのアプリで、あらゆるものがシェアできれば私達の暮らしはもっとシンプルにできるのではないでしょうか?

使いたいものは借りて、使ってないものは貸してみよう。

クオッタ』はフリマアプリのように簡単に使えて、日本全国のユーザーと物のシェアリングができるリリースされたてのアプリです。
フリマやオークションのように一般ユーザーが出品しているため、他のシェアリングサービスとは違ってニッチな商品の取扱が期待できます。

レンタル料はクレジット決済や売上金でスムーズに支払いができ、品物は郵送サービスを利用するので直接会うようなこともありません。
金銭のやり取りは他サービス同様に『Quotta』が仲介に入ってくれるので安心して行えます。

クオッタ 物シェアアプリ4

今なら取引手数料が無料!

月額費用が無料の『クオッタ』ですが、他のサービス同様基本的な機能は全て無料で使用できます。

さらに今ならリリース直後ということで出品手数料も無料なので、売るのはイヤだけど貸すならOKという品物があるならぜひこの機会を利用するといいでしょう。

アプリをダウンロードしてみたところ、やはりシェアしやすいのか家電製品の出品が多く見受けられました。
シェアリングサービスの定番といえばカメラやロボットクリーナーですが、『クオッタ』では1日500円~とかなりリーズナブルな価格設定でお試しで使ってみたいときなどはいいかもしれません。

クオッタ 物シェアアプリ5

現在はiOS版のみ。他の端末は今後リリース予定

現在はiOSアプリのみのリリースですが、順次Web版Android版も対応するとのことです。
Web版があるということはスマホユーザー以外も対象となるので、物のシェアに対する感じ方が変わってくれば爆発的に広がりそうな気がします。

ただし問題となるのが送料の負担で、パッと見た限りでは借りる側が負担するというケースが主なようです。

大きいものほど送料が高くなるので、もしかするとこのあたりで「借りたくても借りれない」状況というのが出てきてしまうかもしれません。
逆にポータブルゲ-ム機などは送料を抑えられるので気軽にレンタルできるのではないでしょうか。

クオッタ 物シェアアプリ6

本のレンタルが一番有効かも?

クオッタ 物シェアアプリ7

やはり送料という部分が大きなネックになりそうですので、レンタル価格に送料を乗せない限りは本やスマホのような薄いものに利用が集中しそうな気がします。
単行本ではなく文庫本であれば送料を入れずに1日20円で貸し出したとして、3日くらいで返却するとちょうど中古で1冊買うのと同じくらいになるのではないでしょうか。

私の本棚にも読み終わった文庫本が100冊以上ありますので、この無料期間を利用して試しにシェアに出してみようと思います。

クオッタ 物のシェアアプリ アイコン

クオッタ
– 貸し借りアプリ

Shimanoya

appstore アプリ アイコン

参照元: クオッタ

Kozmophone スピーカー1
  1. V-WHITE+ 電動歯ブラシ1
  2. Voxos 骨伝導サングラス1
  3. スキレット 比較01
  4. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  5. sound oasis ホワイトノイズ0
  6. snaq.me お菓子宅配1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!