アプリ

【複数言語対応】バーチャルレッスンができる語学学習体験アプリ『Mondly AR』

Mondly AR 語学学習1

全世界で1,000万ダウンロードされている話題の言語学習アプリ「Mondly」に、AR(拡張現実)機能を搭載した『Mondly AR』が登場しました!

Mondly」のユーザーは3,000万人以上と言われており、最も人気のある言語プラットフォームのひとつに数えられます。
その大人気語学アプリが拡張現実と音声認識機能を備えたチャットボットを導入するということで、これはぜひとも紹介せねばということで筆を執らせていただきました。

Mondly AR 語学学習2

そもそも一般的な日本人が学ぶ言語と言えば日本語と英語ぐらいのものですが、正直なところ英語すらままならない人がほとんどではないでしょうか?
英語をペラペラに話せるなんて夢のまた夢で、聞き流す教材が大ヒットしてしまうほどには苦手意識を持っているのが現状です。

そんな外国語アレルギー大国日本で「Mondly」がなぜこれほどの人気を獲得しているのか、そのあたりも含めてご紹介していきます。

Mondly AR 語学学習3

最大33ヶ国語でバーチャルレッスン

Mondly AR』は無料レッスンでフランス語スペイン語イタリア語ポルトガル語ドイツ語アメリカ英語イギリス英語に対応する語学学習体験アプリです。

このアプリでできることは、これまでの語学学習の同製品には無かった没入体験を提供することで、これにより日常の中にもっと語学を導入することができます。
Mondly AR』のチャットボットは人間らしい会話ができるのはもちろんのこと、日常的に使用する会話表現を正確に処理してリアルタイムで音声によるフィードバックが得られます。

今までのように文字入力をするのではなく、「言葉を聞いて話す」といった語学学習におけるもっとも基礎的なプロセスを踏むことができるでしょう。

日常の中にもっと語学を

Mondly AR』の誕生は語学教育における環境を一変させるだけでなく、今後の学習スタイルにおけるスタンダ-ドになり得る可能性を秘めています。

AR体験を提供するアプリは次々と増えていますが、ついに言語という分野にもAR技術が使用される日が来たのです。

Mondly AR 語学学習4

AR技術は先進医療の現場でも術前のミーティングなどで使用されていますが、今後ますます専門分野での活用が期待されます。

このアプリではチャットボットが女性ガイドのような形でスマートフォンのデイスプレイを通して会話することができますが、さらにゲーム要素を強化すればポケモンGOのように行く先々で出会うモンスターや登場人物が設定した言語で話しかけてくるなんてこともできるようになるかもしれません。

RPGをARで、しかも学習言語でプレイできるとなれば子どもたちの語学学習のスピードは現在とは比較できないほど進化するのではないでしょうか?

Mondly AR 語学学習5

入門レッスンは無料

Mondly」は無料という宣伝が強かったのですが、実際は無料期間が終了すれば有料になるといったオチがありそこで退会してしまうユーザーも少なくありませんでした。
Mondly AR』も同様で入門レッスンのみ無料、完全なAR体験を利用するには有料のMondlyプレミアムにアップグレードする必要があります。

金額は$4.99/月(約550円)もしくは$47.99/年(約5,300円)となっており、アップグレードすると33ヶ国語フルに対応できるようになるので韓国語や中国語を学びたい場合には必須です。

Mondly AR 語学学習6

まずは1年間使用してみよう

年間で約5,300円という金額は語学学習において決して高い金額ではありません。
駅前留学でも月謝程度、家庭用教材であれば一般的な価格の3分の1以下で一年間利用できますのでうまくハマることができればこれほど効率的な学習方法はないのではないでしょうか?

真剣に語学学習を始めようと考えているならば、英会話レッスンに行くより先に『Mondly AR』を試してみてはいかがでしょう。

Mondly AR アプリアイコン語学を無料で学習
– Mondly
ATi Studios

google-play アプリ アイコン



▼ その他の楽しく学習できるアプリはこちら↓

「実践できない」を解決!好きな動画で語学学習が出来るアプリ『Langholic』

veered-wallet
  1. GMT
  2. Snoppa Atom
  3. DRILL DRIPPER
  4. nemomi
  5. 未来ショッピング
  6. 毛玉クリーナー 比較
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!