アプリ

スマートなデキる夫に変身!『AnyList』があれば買い物も間違えないかぶらない

近年は共働きの夫婦が増えてきましたね。
今年に入って早々、「東大卒のエリートが専業主夫を選んだ理由」という記事を見て衝撃を受けました。

調べてみれば”専業主夫”のエピソードってこんなにあるのかと驚かされましたが、我が家も妻が技術職なので他人事ではありません。
現在我が家では家事は分担(妻が6で私が4くらい)していますが、皆様の家庭ではいかがでしょうか。

筆者は一人暮らしが長かった(それこそ10代から一人暮らし)ので、家事は全く負担にはならないのですが買い物が苦手です。

買い物

できる限り1箇所で済ませてしまいたいのですが、帰り道に点在しているドラッグストアやスーパーでそれぞれ買ってきた方が、買い物1回あたり数百円の違いが出るのだと怒られてしまいました。

それなら細かいメモをくれとお願いしてみたのですが、そこまでは当然ながらやってくれません。
そんな時に、偶然いいものを見つけました。

買い物リストをシェアできればいいじゃないか!

尻にしかれる男性のためのようなアプリ『AnyList』

『AnyList』とは

AnyList』は、いつでも家族と買い物リストを共有できるアプリです。
買い物に行く直前になって、「何か欲しいのある?」と毎回確認していませんか?
また、帰りがけにちょっと買ってきてほしいときや、買いに行ってもらったのに伝え忘れたときってありませんか?

そんなときに『AnyList』を開けば、もう買い物に迷うことも忘れることもありません。
いちいち聞く必要もないですし、メーカーなどの選択肢がある場合は画像の添付もできるのでとても便利です。

AnyList』のダウンロード自体は無料ですが、豊富な機能を全て使うには、年間11.99ドルのサブスクリプションに登録する必要があります。

anylist

レシピ検索機能付き

買い物に来たはいいのですが、何を作るか決まってないときってありませんか?
夕飯の買い物などに多いと思いますが、とりあえず切らしてるものをカゴに入れてから何を作るか迷ってしまったなんて事ありますよね。

AnyList』にはレシピ検索機能がついているので、とりあえずお得になってる食材から作れるものを探すなんて事もできます。
例えば
パスタ”で検索すると、美味しそうな画像とともに検索結果が表示されます。

気になった料理のページを開けば、必要な食材が表示されてリストに追加できる仕組みになっているので、従来のようにわざわざブラウザを閉じてアプリを立ち上げて・・・なんていう手間はいりません

anylist

基本的に英語仕様

アプリの仕様が基本英語なので、利用する際はちょっと注意が必要です。
もともと英単語をある程度理解できればいいのですが、そうでない場合はここは前向きに日常的に英語の勉強をしていると思いましょう。

機能自体が優れているだけに、言語の壁だけであきらめるのはもったいないです。
夫婦で『AnyList』を利用する場合は、二人そろって英語の勉強になるので積極的に利用していきましょう。

anylist

ガンバレ男たち

いかがでしたでしょうか。
家事を分担しているといえども、やはり女性の家事能力には一歩遅れをとりますし、そもそも男性は一度に一つのことしかできません。

女性の脳はマルチトラックなので料理をしながらテレビを見つつ、昨夜の夫婦喧嘩を思い出して友達にLINEをするけど終始子供の様子は気にかけてるなんていう離れ業もやってのけるのです。

一つのことを極めるのは男性が有利かもしれませんが、やはり適材適所、男の余裕を見せつつせっせとごみ捨てや買い物をスマートにこなしましょう。

shopping

Photo by Raquel Martínez on Unsplash

AnyList』を使えば買い忘れや間違いも格段に減って、一つ一つの積み重ねは確実に評価に繋がり、きっといい夫婦関係を築く事ができるでしょう。

参照元: AnyList

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!