アプリ

絶対起きられる!写真を取らないと止まらないアラームアプリ『おこしてME』

おこしてME 目覚まし時計

長い人生ですから「明日だけは絶対に寝坊できない!」という日が何日かありますよね。
そんな日に限ってなかなか寝付けなかったりして、眠れない焦りと起きられるかどうか分からない不安で余計に眠気が覚めるなんてこともあると思います。

そんな時って「いつもどうやって寝てるんだっけ?」なんてどうしようもないこと考え出したりして、そうこうしている内に気づいたら寝ているパターンがほとんどではないでしょうか。

おこしてME 寝てる女性

それで次の日起きられるのかと言えば起きられることが大半だと思いますが、アラームのタイミングが悪いと気づかないくらい熟睡している時もあるでしょう。
また前日に深酒をしてしまった日なども起きたくても起きられない時があると思います。

そんな時に使って欲しいのが『おこしてME』というアプリで、このアプリで起きられないならもう諦めるしかありません。
それほどに効果的なアラームアプリですが果たしてどんな機能を搭載しているのか、今回はこのアプリを詳しくご紹介していきます。

おこしてME トップ画像

寝起きが悪い人の最終兵器

おこしてME』は写真を撮らないとスマホ本体を壊さない限りアラームが止まらない目覚ましアプリで、どんなに寝起きが悪い人でもこのアプリさえあれば二度寝することはありません。

寝起きが悪くて遠くに投げてしまうなんて人の場合は別の対策が必要ですが、おそらくほとんどの人がスマホは手元に置いておきたいはず。
しかもただ写真を摂るだけではなく、登録した写真と同じ物を撮影しないと止まらないというちょっと特殊な機能を搭載しています。

たとえば洗面所にある歯ブラシの写真を登録したならば、ベッドから出るだけでなく寝室からも出て洗面所で同じ写真を撮影しない限りうるさいアラームが止まることはありません。
アラームを止めるついでに顔も洗えますので、登録する写真は洗面所にあるものがおすすめです。

基本的なアラーム機能は完備

アラームに設定する音楽を変更したり、アラームを鳴らす曜日を決めたりと行った基本的な機能は搭載されています。
唯一搭載されていないのがスヌーズ機能で、これは同じ写真を撮影するまで止まらないアプリなので必要がない機能であることは分かりますよね。

目覚ましは複数登録できるので曜日や条件に合わせて設定を変えることが可能、ただしカレンダーから日付で選んで設定するような機能は付いていません。
特殊なスケジュールの日は前日の内にスポットでアラームを登録して、いつものアラーム設定を一度オフにすることをおすすめします。

おこしてME 寝起きの女性

写真の一致度を設定

アラーム解除のキーになる写真ですが、一致度を低・普通・高の三段階から選ぶことができます。
アラームを停止する」をタップすると撮影画面になり、薄くぼんやりと登録している画像が表示されるので距離や大きさなどをうまく一致させて撮影しましょう。

当然”高”設定では寝ぼけた状態での一致はほぼ不可能ですので、とりあえず一瞬だけでも持てる限りの集中力で写真を撮影する必要があります。
ちなみにアプリをインストールして実際にやってみましたが、普通に起きている状態でも適当な性格のせいで筆者は3回撮り直してようやくアラームを止めることができました。
おこしてME イメージ2

一定時間内に撮影しないと・・・?

寝ぼけていると一瞬意識が飛ぶこともあると思いますが、ボヤボヤしているとまた最初の画面に戻ってしまいます。
やっとの思いで「停止する」ボタンを押したのに、ウトウトしている間にまた「停止する」ボタンを押さなければいけなくなるなんていい加減つらいですよね。

スッと起きてサッと撮ってサラッと止めるのが理想ですが、そうなる頃にはこのアプリがなくても寝坊の心配はすでになくなっていることでしょう。
アプリのインストールには100円かかりますが、二度寝して何度も遅刻している人は100円払ってでもこのアプリを使うことをおすすめします。
※価格は2018年9月15日現在のものです。

おこしてME アイコン

おこしてME
(アラーム)

Delight Room Co., Ltd.

appstore

おこしてME モーニングコーヒー

参照元:App Store

時計,レトロ,ヴィンテージ
  1. FPS,TPS,アプリ
  2. パンフォーユー 美味しい冷凍パン
  3. UN EVENs
  4. 石油ファンヒーター
  5. クリスマスの朝
  6. Omni Ultimate
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!