その他サービス

お寺に泊まれる『OTERA STAY』で日本文化を体験!草の根国際交流で日本の魅力を世界に

来る2020年、東京オリンピックが開催されますね。準備期間というのは様々な問題に直面しますが、それを乗り越えた時の達成感は、いつの時代も我々の行動力の糧となります。

そんな準備期間に、”日本の文化をもっと知ってもらおう”という新しいサービスが始まっているのをご存知でしょうか。

日本の歴史と文化に深く関わっており、博物館や資料館でもない”ある場所”で、もっと濃厚な体験することができるようになりました。
日本人なら誰しもが1度は行った事があるであろう、「日本」が詰まった場所
日本を肌で感じ、最高の体験ができます。

『OTERA STAY(お寺ステイ)』で、日本の”ありがとう”体験を世界に。

日本の魅力が詰まったお寺

お寺は我々日本人とは、切っても切れない関係のとても重要な場所です。
文化と歴史に強く結びついており、お寺には僧侶、尼さん、住職などがいて、仏様が安置されています。

お寺の中には世界遺産になっているものがあるのはご存知かと思いますが、奈良の法隆寺(ホウリュウジ)はあまりにも有名ですね。
世界最古の木造建築物であり、こちらも美しくて有名な姫路城(ヒメジジョウ)と時を同じくして登録されました。

学生にはお馴染みの清水寺(キヨミズデラ)も世界遺産に登録されており、修学旅行で訪れた方も多いのではないでしょうか。

日本人と外国人どちらにも楽しめるサービス

『日本の素晴らしさを世界に、「ありがとう」体験をお寺から』をコンセプトに、日本の歴史と文化が詰まった社寺での体験やホームステイ、短期滞在に参加できるサービスとして、外国人や若い日本人で関心の高い人たちを対象としています。

外国人には日本をもっと肌で感じてほしい、若い日本人には日本人としてもっと日本を知ってほしいという思いからスタートしました。

国際交流の場としては「ホームステイ」が一般化しておりますが、同じような感じで「お寺」を地域に根差した草の根外交の場とするというのはとても斬新な試みですよね。

OTERA STAYのでできること

OTERA STAY(お寺ステイ)は、「宿坊」や「座禅」はもちろんのこと、「写経」や「講和」、「茶道」や「華道」のほか「香道」などの日本文化が体験できるようになっています。

短期滞在やイベント(ショートステイ)、民泊(ホームステイ)を展開しており、和食や精進料理などの日本食体験プログラムもあるとの事です。

お寺でヨガをやったり、世界にひとつの数珠を作ったり、”つちぼとけ”という土でできた仏様を作る事もできるようになっています。体験プログラムで作った念珠などは、その後のご祈祷によりオンリーワンのものに仕上がるので、それもまた嬉しいポイントです。

心と体を磨く

子供のころ、少年野球の合宿でお寺に宿泊したことがあるのですが、規則正しい生活と感謝の気持ち、そして何よりも「自分のことは自分でやる」という当たり前の事を、あらためて教えてもらったような気がしました。

一番記憶に残っているのは朝起きて掃除をしてから行う座禅でしたが、朝食前で空腹なのにもかかわらず頭の中がスっとしてその日一日シャキっと生活することができました。

大人になってからも1ヶ月ほどご縁のあるお寺で過ごしたことがあるのですが、そんなに高くない塀で隔たれているだけなのに、時間の流れはまったく異なるものだったのを覚えています。

このOTERA STAY(お寺ステイ)は、自分を今一度見つめなおし、お寺で得た知識と経験で心と体を磨き、新しい空気を自分の中に取り込むという素敵な体験ができると思います。

普通に生きていてはまず経験できないことなので、この機会にぜひ体験してみるとよいと思います。

参照元: お寺ステイ

  1. Spirale 物々交換
  2. 名刺交換
  3. BRUNO ホットプレート
  4. OVO ポータブルスピーカー
  5. 馬蹄型財布 比較
  6. Saxmonica サックス
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!