その他サービス

猫ちゃんの飼い主が助け合う新しいサービス『nyatching』

nyatching 猫と飼い主

猫ちゃんを飼っていると旅行などで長期間留守にするということがなかなかできなくなりますよね。

留守にする期間にもよりますが餌を上げたりトイレのお世話をしなくてはいけませんし、遊んであげたりするのも大切なお世話です。

ペットホテルに預けるというのが一般的ですが、何日も慣れない環境でストレスを与えてしまうということを考えるとあまり利用したくないのが本音です。

nyatching 猫

それでもどうしても家を留守にしなきゃいけない時というものはあるもので、そんな時にぜひ利用したいサービスが『nyatching(ニャッチング)』です。

本サービスは大切な猫ちゃんのためにまずは飼い主同士がつながって、いざという時に助け合うことを目的としています。

少なからずストレスを与えてしまうことになるでしょうが、ペットホテルに預けるよりはきっとリラックスできるはずです。

猫ちゃんの飼い主同士をつなげる新しいサービス

nyatching 飼い主 マッチング

2018年2月22日は何の日だかご存知でしょうか。

猫好きの方ならピンと来たかもしれませんが、2月22日は猫の日であり今年の猫の日は『nyatchingの事前登録が開始された日でもあります。

nyatching 飼い主 マッチング

nyatching』はユーザーと飼い猫のプロフィールを登録し、同じように登録している近所の猫の飼い主を検索することができるサービスです。

検索して気になった飼い主には友達申請ならぬ「マーキングボタン」でマーキングしておくことができ、双方がマーキングすれば見事マッチ成立となります。

nyatching 飼い主 マッチング

マッチが成立するとメッセージのやり取りができるようになりますので、コミュニケーションをとったり実際に会ったりして信頼関係を築いていきましょう。

その際に猫ちゃんも一緒に連れて行ったりしておくと留守の間預けるときなどに余計なストレスを与えることがなくていいかもしれません。

nyatching 猫

全ては大切な猫ちゃんのために

現在は事前登録中となっており、『nyatching』を利用できるのは福岡市と東京23区内に住んでいる猫の飼い主のみとなります。

今後は猫は飼ってないけど猫好きな人の登録も可能になる予定で、順次サービスの拡大を図っていくようです。

これまで近所に親戚や知り合いがおらず猫ちゃんが心配で旅行などに行けなかった人も、『nyatching』を利用すればよりストレスを与えない環境で猫ちゃんを預けることができるでしょう。

nyatching 猫 あくび

猫ちゃんの飼い主ならばご存知かと思いますが、慣れない環境や知らない場所と言うのは猫にとってストレス以外の何でもありません。

しかも我々が思っている以上に深刻であり、中には模様替えをしただけで異常行動が出てしまう猫ちゃんもいるほどです。

そんなちょっと神経質な所がある猫ちゃんですので、飼い主としては『nyatching』の今後の拡大に大きな期待を抱かずにはいられません。

nyatching 猫

お金のために猫ちゃんのお世話をする人はお断り

nyatching』を知った時はペットシッター専用のクラウドソーシングサービスかと思いましたが、提供元のnyansは「そうした目的で作ったわけではない」と述べています。

もしもお金のやり取りが発生した場合にそれを止める術はありませんが、紹介による仲介手数料などは今後ともとらない方向で決まっているようです。

ではどうやって運営を続けていくのかと思う人がいるかもしれませんが、『nyatching』のデータを将来的にはペットフード会社向けのマーケティング・プラットフォームとして開放することを目標にしているようです。

nyatching 猫

また預けている間の万が一に備えて短期の保険を販売していく見通しのようですので、正式に開始されるころには万全とはいかないまでもかなり整った状態でのスタートが期待できそうです。

利用できる地域が限られているのだけが残念ですが、該当地域に住んでいる飼い主さんは『nyatching』を利用すれば新しい交友関係を築くことにも役立つのではないでしょうか。

nyatching 猫

参照元: nyans

ソレハラ 匿名通知メール1
  1. KableCARD 多機能ケーブル1
  2. ピカッシュ UV除菌ライト1
  3. COLABO 経営者マッチング1
  4. XY4+ スマートファインダー1
  5. Spivo360 自撮り棒1
  6. DAP 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!