その他サービス

傘をもっと好きになる。自分でデザインした傘を無在庫で販売できるサービス『Luck+Designers』

Luck+Designers 傘

雨の日ってただでさえ鬱陶しい気分になりますが、傘という荷物が増えることで余計鬱陶しくなったりしますよね。
しかしそんな傘をもっと好きになれる新しいサービスが始まったのをご存知でしょうか。

Luck+Designers』というサービスは、自分でデザインした傘を購入・販売することができる新しいサービスです!

Luck+Designers 傘

特徴的なのはデザインするだけでなく、在庫を持たずに販売することもできるということ。
もちろん販売するためにはデザイン審査がありますが、自分がデザインした傘がこの地球のどこかで雨の鬱陶しさをちょっとでも楽しさに変えてると思うと何だか素敵な感じがしませんか?

デザインが暮らしを変えていく、まさにその一瞬をあなたの手で作り出せるかもしれません。

Luck+Designers 傘

まずはオリジナルの傘を作ってみよう

Luck+Designers』では自分だけのオリジナル傘を作成することが可能です。
まずはベースとなる形とデザインを選ぶことから始まりますが、傘の形状には長傘折り畳み傘日傘の3種類があります。

持ち手素材にはアクリルから選ぶことができ、傘のメイン素材は長傘・折り畳み傘がポリエステル、日傘のみ撥水加工を施された綿となっています。
出来上がる傘のサイズは広げた状態で長傘が58cm、折り畳み傘が50cm、日傘が47cmの仕上がりです。

価格は¥23,500(税別・送料別)となっており、オーダーメイドのため注文してから1~2日程かけて製作した後の発送となるようです。

Luck+Designers 傘

いよいよ自分でデザインを考えてみる

傘の購入方法がご理解いただけたと思いますが、それではいよいよ自分でデザインを考えてみましょう。
もし採用されればもちろん自分で購入することができますし、その分の売上も自分に戻ってきますので普通に買うよりお得に購入することができそうです。

Luck+Designers 傘

Luck+Designers』で傘の販売をするためには会員登録後、専用のテンプレートをダウンロードしてPhotoshopやIllustratorでデザインを作成します。
できあがったらWebページからデータをアップロードし、マイページの「デザイン申請」ボタンをポチッとして完了となります。

審査には約一週間ほどかかるようで、独創性新規性完成度などを総合して判断されます。
見事審査を通過したら晴れてデザインした傘の無在庫販売スタートとなり、売れた分だけ売上金が発生するのはもちろんのこと、著作権はデザイナーに帰属するという何とも嬉しい条件がつきます。

Luck+Designers 傘

高度な縫製技術

同サイトで販売されている傘は、縫製に「関東縫い」という非常に高い縫製技術が採用されています。
そのため東京都の指定を受けた伝統工芸品として販売されており、もちろん一点一点職人さんが丁寧に作り上げています。

丸みのあるキレイなシルエットが特徴的で、大量生産こそできませんが市販されている傘にはないあたたかみがこの傘には確かに存在します。

Luck+Designers 傘

現代の文化と伝統技術が融合した新しいカタチ

これまでにもHacktsuでは伝統工芸についてのサービスやプロダクトをいくつか取り上げてきましたが、今回のLuck+Designers』はまた新しいプロダクトの在り方を示してくれたのではないでしょうか。
後継者不足や職人の減少により存続が危ぶまれる伝統工芸技術が数多くある中で、デザインの力を利用して改めて注目を集めるというのは本当に素晴らしいことだと思います。

デザインした人やそのデザインを使う人、そしてその傘を作る人までみんなが雨でも笑顔になれるようなサービスが、もっといろんなカタチで拡がっていけばこれからの日本はもっと面白くなるのではないでしょうか。

Luck+Designers 傘

参照元: LUCK PLUS INC.

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!