その他サービス

日本の工芸専門クラウドファンディングサイト『casanell』で新しい挑戦を

casanell

後継者問題などで徐々に衰退しつつある日本の工芸を盛り上げるべく、新しいサービスが始まったのをご存知でしょうか。
工芸の分野で新しいアイデアに挑戦する人たちと、それを応援し一緒に楽しみたい人をクラウドファンディングでつなぐというかつてないサービスです。

サイト名は『casanell(カサネル)』といいまして、日本に古くからある「かさねる文化」にちなんで名付けられたそうです。

casanell

今クラウドファンディングが何かと話題に登場することが多いですが、ついに日本の工芸の分野にもスポットライトが当てられました。
発案者の想いが詰まったプロジェクトはどれも工芸ならではの魅力であふれることでしょう。

 工芸が中心のクラウドファンディングサイト

casanell』は日本の伝統産業や工芸、文化や絶滅危惧にある素材、道具に関連するプロジェクトを厳選して応援する工芸中心のクラウドファンディングサイトです。

掲載には審査があるのでどんなプロジェクトでもいいというわけにはいきませんが、審査を通過したということはそれだけ成功の可能性が高いということでもあります。
逆に審査を通らなかったということは成功するためには何か足りない部分があるわけで、今一度じっくり見直すいい機会ではないでしょうか。

casanell

プロジェクトの審査をはじめ掲載から伴奏者のアドバイスまで全て無料で利用することができます。
利用手数料はプロジェクトが目標金額を達成してはじめて発生するという良心的な制度を導入しているのも『casanell』の特徴です。

また『casanell』が斬新かつ挑戦的と認めたプロジェクトには広告宣伝のサポートなど様々な特典が用意されているので、アイデアは練りに練ってから申請するようにしましょう。

japangrowthers

ニーズに合わせた二種類のプロジェクト形式

casanell』ではプロジェクトに合った方法で支援者(以下グローサー)を獲得できるように「ちりつもプロジェクト」と「チャレンジプロジェクト」の2種類を用意しています。

大多数は「チャレンジプロジェクト」に分類されますが、一つのアイデアで両方のプロジェクトを企画すれば併用してグローサーを募ることも可能です。

casanell

まず『casanell』独自といってもいい「ちりつもプロジェクト」ですが、素材や道具の生産、人材育成など中長期的に活動している団体向けの制度で、少額限定購入型・All or Nothingのクラウドファンディングを採用しています。

次に「チャレンジプロジェクト」ですがこちらは一般的な購入型・All or Nothingのクラウドファンディングで、アイデア次第で多くのグローサーを獲得することが可能です。
こちらは日本の工芸に関するプロジェクトであれば団体、個人問わず申請することができますので、いいアイデアがある場合はどんどんカタチにしていきましょう。

casanell

アイデアだけで終わらせない

もしも現在工芸に携わっていて、漠然としてでも何かアイデアがあるのならまずはチャレンジしてみるべきではないでしょうか。

最新テクノロジーやサービスが集まるMakuakeGreen fundingでは目立てなくとも、工芸に特化した『casanell』なら主役級のプロジェクトになるかもしれません。
より魅力のあるモノ・コトが誕生し続けることを期待しているグローサーは世の中に大勢いるのです。

japangrowthers

工芸には工芸の、先端テクノロジーや新しいサービスにはない魅力がぎっしりと詰まっています。

全国的にまだまだ知られていない産業であれば広めるまで、モチベーションを高くもってチャレンジし続ければきっといろいろな人が応援してくれるはずです。

<参照元>
casanell
casanell with
Instagram @japangrowthers

 

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!