その他サービス

フードロス削減!お得で美味しいフードシェアリングサービス『TABETE』

TABETE フードシェアリング1

今世界中で問題になってる「フードロス」というワードをご存知でしょうか?

食料廃棄と何が違うのかと言うと、フードロスはまだ安全に食べられるけど捨ててしまう食料のことを指します。
「そんなもったいないこと誰がしてるの?」と感じるかもしれませんが、レストランやスーパーなどにおいて閉店時間が来てしまえばお惣菜などがこの「フードロス」になってしまいます。

TABETE フードシェアリング2

日本のフードロスは年間約621万トンであり、様々な要因からこれだけの量が食べられるのに廃棄されているという現状です。
この621万トンという数字は実は世界の食糧援助量320万トンの倍に相当する数字であり、本来であればその深刻さを一人一人がもっと真剣に考えなければなりません。

TABETE』はそうしたフードロス問題に真正面からぶつかって、ちょっとでも削減をしようとする国内で初めてのフードシェアリングサービスです。

TABETE フードシェアリング3

フードロス削減のためのWebプラットフォーム

TABETE』は閉店間際などにまだ美味しく食べられるけど廃棄の危機にある食物を、「食べ手」となる消費者とつなぐ余剰食品削減を目的としたWebプラットフォームです。
目標はもちろん最後のひとつまで売り切ることであり、その結果フードロスを削減することにあるのは言うまでもありません。

お店良し、食べ手良し、そして地球にも良しと三者全員がハッピーになれるサービスで、win-winを超えるwin-win-winというとんでもないサービスですね。

TABETE フードシェアリング4

私達消費者からすればお得に美味しく食べることが出来て、さらにお店の応援にもなるので利用しない手はありませんね。

「何だか卑しい感じがしないかな…」と不安になる人もいると思いますが、『TABETE』を利用することは賢い選択でありお店側からしてもこれほど望ましいことはありません。

TABETE』の仕組み

それではどのようにして『TABETE』を利用するのかご紹介していきます。

まずお店側が閉店時間やキャンセルなどの理由でフードロスの危機にある食物を登録、掲載します。
この時に価格や引取時間も設定することができますので、お得であればあるほど、また取りに行きやすい時間であればあるほど「食べ手」が見つかる可能性も高くなります。

TABETE フードシェアリング5

一方でユーザーはお腹が減った時などに『TABETE』を開いて近くのお店や取りにいける範囲内で食物を探します。
見つかったら購入申請し、決済はクレジット対応ですので受け取りの際に現金は必要ありません。

こうしてお店と「食べ手」のマッチングが成立したら、あとは引き取り時間内にお店に行って食物を受け取るだけととにかく簡単です。

TABETE フードシェアリング6

「Reduce Go」との違い

以前にHacktsuでは同じ余剰食品削減Webプラットフォームの「Reduce Go」をご紹介しましたが、ここでは『TABETE』との違いについて見ていこうと思います。

どちらも同じくフードロス削減のためのサービスですが、一番の大きな違いはその料金体系にあります。
「Reduce Go」が月額1,980円の定額制なのに対し、『TABETE』は食べ物それぞれに価格設定ができるようになっています。

TABETE フードシェアリング7

それぞれにメリット・デメリットがありますが、消費者側から見た時に定額制の「Reduce Go」の方が積極的に利用する可能性が高いです。

というのも食べた分だけお得になりますし、月々払いの為まるで無料で食べてるような感覚にさせてくれることがお得感を一層引き立てます。

TABETE フードシェアリング8

一方でお店側からすると『TABETE』の方が利用しやすいので店舗数で見れば「Reduce Go」が劣ることになるかもしれません。

このあたりのお店側と「食べ手」とのギャップをどのようにフラットにしていくか今後の課題となりそうです。

TABETE フードシェアリング9

ベータ版が終了。いよいよ正式版がリリース

TABETE』は4月末より正式版がリリースされました。
まだまだ始まったばかりですので適応範囲は限られていますが、今後サービスを拡大していって最終的には全国で対応してくれるようになるといいですね。

フードロスと真剣に向き合う『TABETE』からますます目が離せなくなりそうです。

TABETE フードシェアリング10

参照元: CoCooking(公式サイト)

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!