その他サービス

あの漫画のあのコマが無料で使えちゃうWebサービス『マンガルー』

マンガルー

ブログやSNSで漫画の一コマを利用したいときってたまにありますよね。
しかし画像使用にあたって気をつけなければならないのが何かと話題の著作権であり、無断で使用していると訴訟にまで発展するケースもあります。

では具体的にどうすればそうした事態を回避できるのかというと、一番は直接許可を取るのが望ましいですがなかなかそうはいきませんので画像に著作権表示をして引用という形で利用したりするのが一般的です。

著作権

それでも中にはそんな面倒な作業をせずに画像を使いたいと考える人はいるもので、これまたそういう人のためのサービスがちゃんと存在しているのに驚かされます。

今回ご紹介する『マンガルー』は有名漫画のコマをブログやSNSで使用できてしまうというなんとも嬉しいWebサービスです。
しかも無料で利用できてしまいますので、書き上がった記事がちょっとインパクトに欠けるなという時には利用してみるといいかもしれません。

正式に許諾を受けた作品を利用できます

多くのWebサイトや個人で運営されているブログなどでは、現在でも無断で使用されている画像などを多く見かけることがあります。
近年こうしたWebサイトの運営者が画像の著作権侵害で訴えられるというケースが増加しており、モラルのあるWebサイトでは著作権フリーの画像を使用するなどその対策が徹底されているようです。

著作権

マンガルー』では正式に許諾を受けた作品を最適な形で利用することが可能です。
ここでいう最適な形とは、著作権表示がされていてさらに引用リンクまで貼られた状態のことで、画像使用にあたって面倒な作業が一切必要ありません。

マンガルー』に掲載されているコマであれば、どのコマを切り取ってもそのまま自分のWebサイトやSNSで使用することが出来ます。

使い方がとっても簡単

マンガルー』に登録することが出来たらまずは画像を探すために好きな漫画を探しましょう。
これは記事の内容に合わせてもいいかもしれません。

漫画が決まったらあとはコマを選択するだけで自動で埋め込みコードを作成してくれます。
↓こういうやつです。

<iframe width=”100%” height=”157″
src=”https://c.mangaloo.jp/embed/951499/187429/
553719?align=left&width=300″ frameborder=”0″></iframe>
↓表示させるとこうなります。

この埋め込みコードを自身のWebサイトやブログに貼り付ければコマを表示することが可能で、画像の保存やアップロードが必要ありません。
SNSで使用する場合は共有URLを送信すれば簡単にコマの画像を送ることが可能です。

マンガルー

これは使わない手はありません

登録はメールアドレスを入力すると現れるページに名前や使用するサイト名、URLなどを記載して『マンガルー』に送信します。
サイトでの確認が終わった後正式にアカウントを取得することできるようになります。

どうやら最初の段階で簡単な審査を行っているようですが、ありのままを記載すれば審査で引っかかるということはまずないでしょう。

配信されている作品は随時追加していくとのことですので、今後ますます作品の幅が広がりそうです。
Webサイトやブログを運営しているのであればこうしたサービスを積極的に利用することで、健全な運営体制を維持していきたいものですね。

コマ選びで立ち読み注意

使用するコマを探している内についつい漫画を読み進めてしまうこともあるでしょう。
好きな作品であればあるほどついつい読みたくなってしまいますが、作業が一向に進まなくなってしまうので注意が必要です。

読書

冒頭にも書きましたが『マンガルー』では使用にあたり手数料などを必要としません。
現在は無料で使用することができますが、あまりにもモラルがない利用をしていれば今後有料になることも十分に考えられます。

一人一人が著作権に対して真剣に取り組んでいればそうした事態は防ぐことが出来ますので、ルールとマナーを守ってこれからもワクワクするような記事を作りましょう。

参照元: マンガルー

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!