その他サービス

SNSを使ってメンバーを集めよう。簡単募集サービス『bosyu』

bosyu メンバー募集1

インターネットやSNSの普及により、最近ではちょっと変わった方法で求人情報が掲載されているようです。
SNSを利用して簡単に人を募集できるサービス『bosyu』が4月に入ってリリースされました。

「自分じゃできないから誰かに助けを求めたい!でも知り合いにそんな人はいない…」なんて時に役立つサービスで、募集画面を簡単に作成して掲載、拡散されることができます。

bosyu メンバー募集2

これまでにもTwitterなどのDMを利用して応募してくださいというのはちょこちょこ見かけましたが、いきなりDMというハードルの高さ+返信がない時の虚しさで応募側が積極的に行動できないという状況が見受けられました。
しかしこうした募集画面を作成してくれればハードルはグッと低くなりますし、募集側も不要な手間が省けて一石二鳥ですね!

今回は簡単募集サービス『bosyu』についてご紹介していきます。

bosyu メンバー募集3

時代のニーズに合った募集サービス

bosyu』はTwitterやFacebookなどのSNSを利用したソーシャル募集サービスです。
募集側の使い方は簡単3ステップで、募集要項を作成したらURLをシェア、あとは応募を待つだけとなっています。

これまでSNSで何かしら人探しをしたことがある人なら分かると思いますが、SNSで沢山の募集をさばくのはかなりの労力を要するものでその点だけでもかなり便利なサービスと言えるでしょう。

bosyu メンバー募集4

例1

bosyu』の良い所は募集側と応募側の問題点をそれぞれ上手く解決出来ているところで、シンプルなだけに触りやすいのも高評価です。

こうしたサービスを利用することでよりスムーズに人集めができるのは募集側として大きなメリットですが、応募側としてもハードルがぐっと下がるのでかなり利用しやすいのではないでしょうか。

bosyu メンバー募集5

そもそも募集側と応募側の問題点とは?

SNSなどを利用して人集めするにあたって募集側の課題となるのはまず本気とノリの見分けがつかないこと。
どちらも大切な応募に変わりはないのですが、やはり募集側からすると熱意がある人間に来てもらいたいというのが本音ではないでしょうか?

次にこれも当然と言えば当然なのですが、特に個人で募集でしている場合には全員に返信できずなんとなく申し訳なくなってしまったりメッセージ欄が埋まってしまって大切なメッセージまで見落としてしまうといったことが挙げられました。

bosyu メンバー募集6

次に応募側の課題点ですが、やはりなんと言っても「いきなりDM」というハードルの高さではないでしょうか?
SNSのネイティブ世代ですら抵抗を感じるのにそれ以上の年代の人であればDMを送るなんて言うのはもはや不可能事項であり、そんな状況で募集しても求める人材が来るとは思えません。

そしてせっかくの返答もリプで行えば公開されてしまいますし、勇気を出した所でどうせ返事は来ないと何だか自虐的になってしまったりといったことも問題点として挙げられます。

bosyu』を利用することでこれらの問題点は、ほぼほぼ解決することができます。

bosyu メンバー募集7

bosyu』の用途をちょっと考えてみる

簡単に募集ができるサービス『bosyu』ですが、一般企業に務めていて每日コツコツ働いている組織人にはやや無縁のサービスかもしれません。

それこそスタートアップを考えてる人や美容師、フリーランスの人であれば利用シーンはなかなか多いのではないでしょうか。

bosyu メンバー募集8

筆者は元美容師ですが、貴重な休日を使ってカットモデルをスカウトしに行ってた日々を今でも鮮明に思い出せます。
ナンパ師でもこんなに声かけねーよっていうくらいの人数に声をかけ、やっとの思いで2、3人のモデルさんに強力してもらえるということがちょこちょこあるのですが、あの苦労をしなくていいかもしれないなんて考えただけでも涙が出ます。

朝からパパっと入力しておけば休日だって潰さなくていいですし、どうして当時に『bosyu』がなかったのか本当に悔やまれてなりません。

bosyu メンバー募集9

例2

そんな便利な『bosyu』の利用は現在無料となっており、マネタイズは現在考え中とのことです。

今後もしかすると手数料などで何かしらお金が発生するかもしれませんので、もしも今募集案件があるのであれば早速利用してみてはいかがでしょうか。

bosyu メンバー募集10

参照元: bosyu(公式サイト)

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!