その他サービス

【安くて高品質】オススメのフォトブック作成サービス8選

フォトブック 比較3

Photo by Yiqun Tang on Unsplash

先日ZOZOで服を購入したらフォトブック一冊無料クーポンが付いてきましたが、みなさんはフォトブックというものをご存知でしょうか?

知らない人でもなんとなくアルバム的なものかな?と予想がつくと思いますが、アルバムとフォトブックの違いは写真を貼るか直接プリントするかという点にあります。

フォトブック 比較4

これまで写真といえば写真屋さんやコンビニに行ってデータからプリントするというのが主でしたが、フォトブックなら注文時にデータを使って作成するのですでに1冊の本になって完成した状態で届きます。
スマートフォンからでも簡単に作成できるので、撮ったはいいけどそのままスマホに入りっぱなしという人は一度フォトブックを作ってみるのもいいかもしれません。

今回はオススメのフォトブック作成サービスをご紹介しますので、参考にしながらまずは1冊注文してみてはいかがでしょうか。

フォトブック 比較2

フォトブックのメリット・デメリット

フォトブックにする一番のメリットはアルバムと違って写真整理の必要がない所でしょうか。これはそのままデメリットにもなっていて、整理する必要もありませんが失敗してもやり直しができません
注文時にしっかりと制作する必要がありますが、最初こそ大変なものの何回か注文すれば慣れてきてまず失敗することはなくなるはずです。

そしてなんと言ってもアルバムのように厚くて重くないので、保管スペースがそこまで必要なくて取扱いも楽です。
サイズ展開も豊富ですし、デザインもオシャレなものが多いこともフォトブックの特徴です。

フォトブック 比較1


MY BOOK

フォトブック 比較01
参照元: MY BOOK

最高品質」というキャッチコピーに嘘偽りがないフォトブックを作成してくれます。
テンプレートが豊富なので、はじめての人でもかなりいい感じのフォトブックを作ることができるのではないでしょうか。

プロカメラマンも絶賛するMY BOOKですので、これから先機会を作ってでも一度は注文してみてください。
他のサービスと比べてやや高いですが、ハードカバーの仕上がりは価格以上の価値があります。


MY BOOK LIFE

フォトブック 比較02
参照元: MY BOOK LIFE

MY BOOKを運営するアスカネットが提供する新しいフォトブックサービスで、「book」のハードカバーの質感がとにかくオシャレなのが特徴です。
スクエアタイプのみで16ページ¥1,80032ページ¥2,500と決して安いわけではありませんが、ノスタルジーな風合いは子供たちのフォトブックを作るのにピッタリではないでしょうか。

クラフト紙の質感がかなりやさしいので、おじいちゃんおばあちゃんへのギフト用としてもおすすめです。


cocoal

フォトブック 比較03
参照元: cocoal

MY BOOKと並ぶハードカバーのハイクオリティなフォトブックが作りたい人にオススメ。
フォトグラファーからの人気も高く、高級感のある仕上がりなのでそのままフォトパネルとして飾ってもいいかもしれません。

2冊以上注文すると最大40%OFFで注文することができ、このクオリティで見開き560mmの20ページ¥3,600は安いです。
見開き420mmのスクエアタイプなら一冊¥2,838で注文できますので、気になった人はまずはこちらから注文してみてはいかがでしょうか。


FUERU

フォトブック 比較04
参照元: FUERU

一眼レフで撮影した写真とスマホで撮影した写真の違いがはっきりわかるほどキレイにプリントしてくれます。
ページを増やせるフエルタイプならプリントし忘れてもあとからフォトシートを追加できるので安心。

レイアウトもデコレーションも自由自在ですが、慣れるまではなかなか上手くできないかもしれません。
従来の製本タイプであればハードカバー・ソフトカバーどちらもありますが、ここでフォトブックを作るのであればフエルタイプがおすすめ


ネットプリントジャパン

フォトブック 比較05
参照元: ネットプリントジャパン

文庫本サイズ1冊24ページ180円からと圧倒的な安さが魅力のフォトブックサービス。
A4サイズのハードカバーでプレミアム光沢仕上げを選んでも24ページ¥2,480とかなりリーズナブルです。

ソフトカバーのスタンダードであればA4サイズ24ページフォトブックが一冊¥500で作成できちゃいます。
文庫本サイズなら96ページで¥580ととんでもない感じになっており、6円/枚と普通にプリントするより断然安いです。


nohana

フォトブック 比較06
参照元: nohana

スマホアプリで注文できるお手軽フォトブック作成サービスで、ZOZOの商品と一緒にクーポンがついてきたのもココです。
クーポンがなくても毎月1冊(20ページ)無料で作ることができ、あらゆる意味で基準となるフォトブックサービスと言っていいでしょう。

無料だからといって画質が悪いかと言えばそういったこともなく、送料¥226がかかるので実質無料ではないのですがカジュアルにフォトブックが作りたい人にはかなりコスパの高いサービスではないでしょうか。
とりあえずアプリをインストールすればフォトブックが作れますので、スマホの中に撮りだめた写真で試しに一冊作ってみてください。


TOLOT

フォトブック 比較07
参照元: TOLOT

nohanaと並ぶ人気を誇る格安フォトブックサービスで、文庫本サイズ64ページがワンコインの¥500で作成できます。
ただし仕上がりがやや暗めになりますので、事前に露出を上げるか明るめに編集するなどしたほうがいいでしょう。

画質はそれなりですがnohana同様カジュアルにフォトブックが作れるので、縦構図の写真がいっぱいあるという人は一度利用してみてはいかがでしょうか。


しまうまプリント

フォトブック 比較08
参照元: しまうまプリント

今回ご紹介する中でイチオシのフォトブックサービスで、A5サイズ144ページが¥998という価格で作成できてしまいます。
圧倒的なボリュームと価格の安さが魅力で、旅行中に撮った写真などをまとめてフォトブックにしたい時などにぴったりのサービスです。

文庫本サイズなら144ページ798円で、配送方法をメール便(ゆうメール)にすれば送料はたったの90円しかかりません。
画質はそこまで求めないけど思い出はしっかりがっつり残しておきたいという人におすすめです。

ハードカバーのフォトブックは感動級

筆者が初めて注文したフォトブックはnohanaでしたが、手元に届いた時に感動したのを覚えています。
何度かフォトブックを注文するようになり、子供たちの成長をまとめたくてハードカバーを作った時は本当に良かったなと思いました。

今でも絵本と一緒に並んでいますが、手に取りやすいのでアルバムよりも圧倒的に見返す機会が多いです。

毎月1冊以上は作成していますし写真を撮るのが楽しくなりますので、みなさんもぜひ利用してみてください。

※ 価格はすべて2018年8月1日現在のものです。

フォトブック 比較7

Kozmophone スピーカー1
  1. V-WHITE+ 電動歯ブラシ1
  2. Voxos 骨伝導サングラス1
  3. スキレット 比較01
  4. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  5. sound oasis ホワイトノイズ0
  6. snaq.me お菓子宅配1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!