その他サービス

ポモドーロ・テクニック採用!学習スピードがメキメキ向上する『ORT.』

ORT. 学習サービス1

Photo by Tamarcus Brown on Unsplash

常に時間はたっぷりある、うまく使えさえすれば。

ドイツの詩人ゲーテは時間についてこのように述べており、時間がないと嘆く人は時間の使い方が下手だということをまず自覚する必要があります。

特に第三者による拘束時間というものがほとんど存在しないフリーランスの人や、自営業でお店を営んでる人などで時間がないと騒いでる人は要注意です。

ORT. 学習サービス2

当たり前のことですが時間を有効活用することさえできれば、自然と「効率的に◯◯する」ということができるようになりますね。
今回は学習スピードを向上するサービス『ORT.』の紹介ですが、時間に対する考え方や価値観をガラッと変えるのに役立つかもしれません。

学校の勉強や資格の勉強になかなか身が入らないという人は、本サービスを利用して時間と学習の効率化を狙ってみてはいかがでしょうか?

ORT. 学習サービス3

タイマーを使った学習サポートサービス

ORT.』はタイマーをセットして終わったらそれまで学習したことをメモするだけの簡単なサービスです。
学習スピードがメキメキ上達するなんてどんな方法が飛び出すのかと思えば、本当にこれだけなので若干拍子抜け感も否めません。

こんな簡単な方法で学習スピードがなぜ向上するのか?それはズバリ、ポモドーロ・テクニックを採用しているからです。

ORT. 学習サービス4

ORT.』の学習方法は簡単で「25分間学習し、終わったらメモをして5分休憩」をただひたすら繰り返します。
1回の25分は極わずかの時間ですが、反復的に繰り返すことでとても高い効果をはっきりさせることができるでしょう。

ORT. 学習サービス5

細かなアウトプットこそ重要

アウトプットはインプットよりも重要であり、時としてインプットにもなり得ます。

ORT.』では1回のポモドーロが終わったところで学習したことをメモするようにしていますが、このメモがあるのとないのとではと後々大きな違いを生み出します。
作業ならまだしも学習となれば25分という時間はあまりにも短いかもしれませんが、大切なのはとにかく細かくでいいのでアウトプットすることであり、また自分がどこまでできるのかを把握することにあります。

こうして繰り返し細かくアウトプットすることによって学習内容を定着させることができるはずです。

ORT. 学習サービス6

どこまでできるようになったかがはっきり分かる

学習を続ける上で一番必要なのがモチベーションですが、これまで面倒だったポモドーロ後のメモがここで役に立ってきます。
ORT.』ではこのメモを確認することで自分の成長過程を気軽に確認でき、さらにタグによるソート機能や累計時間の表示などもできます。

すぐに休憩したい気持ちも分かりますが、短い時間のインターバルですので便利な機能を使うためにもメモすることを習慣付けるといいかもしれません。

できなかったことができるようになって嬉しいのは子供だけではなく大人も一緒ですので、誰かに褒めてもらえるというわけではないにしろ上手くやる気をコントロールすることできそうですね。

ORT. 学習サービス7

Twitterアカウントで登録

ORT.』の登録にはTwitterのアカウントが必要になり、まだTwitterアカウントを持っていない人はいい機会なので登録しておくといいかもしれません。
同じように学習を頑張っている人をフォローすればハイライトやタイムラインにツイートがアップされるようになりますから、5分間の休憩時などに確認すればきっといい刺激を受け取ることができるはずです。

効果的な集中と細かなアウトプットで学習をサポートしてくれる『ORT.』は無料で利用することができます。

日常的に利用したいという人はアプリではないのでWebページをスマホのホーム画面に登録しておくといつでも開けるのでおすすめです。

ORT. 学習サービス8
参照元: ORT.



▼ 独学が苦手な人向けの記事はこちら↓

先生と生徒をつなぐレッスンマッチングサイト『LESSSON』

モニターアーム デスクワーク
  1. ITTEKI ドリップポット
  2. Quickstarter ひらめき アイデア
  3. 雲台 カメラ ワインの撮影
  4. VTuber キズナアイ ミライアカリ
  5. GLIGO 腕時計 男性
  6. Onni Bag トップ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!